クマののんびりLondonライフ♪

Welcome to my blog! Thanks for visiting..しばらくブログはお休みします

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 今年も11月18日から、ハイドパーク内に設置されたWinter Wonderland。
ドイツのクリスマスマーケットです。
 
 先週の土曜日に訪れたのですが、その時はまだそんなに寒くなかったため、クリスマスのイベントらしさが
余り感じられませんでした。
 昨年はと〜っても寒く、ブルブル震えながら見て廻った記憶があったのですが。
 今週に入ってからは、だいぶ寒くなってきました。朝は、セントラルヒーティングを点けないと肌寒いです。
 
昨年の様子
 
                <入り口>
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 <こんなに大量&山済みにされているとお菓子に見えない〜>
イメージ 5
 
 
イメージ 4
 
               <巨大な鉄板でソーセージを焼いています>
イメージ 6
 
 <このソーセージ、20cmくらいはあったと思う 2人で分けて食べました>
イメージ 7
 
              <喋りだす木>
イメージ 8
 
<公園といえばリス>
イメージ 3
 クリスマスの飾りなどを買おうと思って出掛けたけれど、惹かれる物に出会えず。帰りにハロッズに寄って
帰りました。
 寒さが本格化する前にマーケットをぶらぶらしたいな〜。と思い、ある日の土曜日にバスに乗って、
Portobello Market(ポートベロー・マーケット)に向かいました。
 
 Portobello Market(ポートベロー・マーケット)の裏側のおしゃれなハイストリートに辿り着きました。
イメージ 8
 
 日本でも青山に支店が出来たという英国コッツウォルズ発祥のオーガニックショップ「Daylesford
(ディルズフォード)」があったので、中に入ってみました。
 
 店内には美味しそうなオーガニック食材や素敵な雑貨が沢山ありました。レストランもありましたよ〜。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 お店を出た後、ポートベロー・マーケットに向かいました。土曜日だったので、観光客やらなんやらで
ごった返していました。
 アンティークのシルバーの食器、本、絵画などのスツールが所狭しと並んでいました。
その中から古本屋で夫クマが、こちらに来てからずっと欲しがっていた古本をついに購入しました。
お店の人と交渉して、値下げしてもらってました。
 
 ランチはここのハンバーガーを食べました。なんだか人気のお店のようで、常にお客さんが出入り
していました。
イメージ 9
 座るところが、この写真に載っている外に面したカウンターしかありません。
向かいの人との距離がとっても近い・・・。向かいの人のコーラやフライドポテトを間違って、食べそう
になりました。;
 
 ここのソーセージは、ドイツのソーセージなのかな?皮がパリパリしていて美味しかったです。
イメージ 5
 
 ハンバーガーも美味しかった!!向かいの人のフライドポテトが美味しそうだったので、追加で頼んで
食べました。
イメージ 6
 
 この日は、とてもよく歩きました。途中足が痛くなって立ち止まったりしていたのですが、楽しくてもっと色々
見たくて頑張って歩き通しました。
 
 夫クマが購入した古本。こちらの古本は、背表紙が味がありますね〜。今、家の棚に飾ってあります。
イメージ 7
 
 今回ブログに載せた写真は、夫クマの新しい携帯電話のカメラで撮った物です。
高画質でキレイ〜。
 ロンドン交通博物館の後、同じ敷地内にあるマーケットに足を伸ばしました。
 
 ロンドン交通博物館のすぐ横には、ジュビリー・マーケットの入り口があります。
ここはクラフト類のスツールが沢山並んでいました。個人の作品ばかりなので、写真撮影はお断りの看板を
下げている所が多かったです。
 
 そして、ジュビリー・マーケットの隣にあるアップル・マーケットに向かいました。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 マーケットの下の階で、クラシックを演奏しているパフォーマー達がいました。
踊りながら弾いてます。
イメージ 3
 
 食品店が色々あったのですが、ここでは食べずにピカデリーサーカスまで歩いてパブで食事しました。
ベイクドポテトを頼んだのですが、ただ茹でたポテトって感じでやや冷え気味の物が出てきたので、ちょっと
がっかりでした。
 
 そして、また少し歩いてスターバックスで期間限定のトフィーナッツラテを飲んで、体を温めました。
日本に居た時にたまに飲んでいたので、その時の思い出が蘇ってきました。
 夫クマと朝一緒に通勤して、会社近くのスターバックスでお茶した事があったな〜。懐かしい。
 
 ホイップクリームがたっぷりかかっていて、と〜っても甘かったです。
美味しかったけれど、何キロカロリーあるのかな・・・。
イメージ 4
 先日コヴェント・ガーデンにあるLondon transport museum(ロンドン交通博物館)に行きました。
イメージ 1
 
 この博物館では、ロンドンのヴィクトリア時代から現代までの交通機関の歴史の移り変わりを見る事が
できます。
 
 入場料は、大人1人£13.50。
エントランスをくぐるとトンネルがあり、日本の地下鉄路線図が壁紙になっていました。
イメージ 2
 
 エレベーターに乗り、2nd Floorに上がると階数表示が歴史をさかのぼるように表示されていました。
なんだかタイムマシーンに乗っているような演出で面白いです。
 
 ヴィクトリア時代のバスや機関車が展示されています。当時の格好をしたマネキンも飾られているので、
当時を想像しやすかったです。
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 今は現役引退したこの型のバスは、地下鉄が止まった時にリプレイスメントバスとして運行したり、個人
で結婚式等で貸切りバスとして、たまに街中を走っているのを見かけます。
イメージ 3
 
 右端に移っているバスは、現在ロンドン中を走っている型です。改めて見るととても大きい!
 日本の高速道路を走る長距離バス(もっと大きいかも)の大きさの2階建てバスです。
こんなに大きいバスなので、車椅子1台分や、ベビーカー2台を折り畳まないで乗せられます。
イメージ 5
 お土産コーナーを覗きました。昔の地下鉄で採用されていた座椅子の柄のソファーやクッション。地下鉄の
カラーのボウルペン等、交通関連のデザインを施されたグッズが沢山ありました。
イメージ 10
 
 この上には、カフェがありました。ソファーが昔の地下鉄で採用されていた柄です。
イメージ 4
 
 全部見終わって外に出ようとしたら、エントランスに行列ができてました。お子さん連れファミリーに結構
人気のある博物館のようです。
 入場料と同額で年間パスが購入できるので、また来るかもしれない方は年間パスを購入した方がお徳です。
 以前はインド料理屋だった場所が閉店して、工事が始まり看板が立てられた頃から気になっていた
お店が、ひっそりとOPENしました。その名は「すしキング」です。
 
 お店の入り口にメニューは出ているのですが、営業時間がまったく書かれていないし『OPEN』の
看板も小さい。外からは暗く見えるガラス窓のせいで、気付く人もまだまだ少ないみたいです。
 
 初めてだし店内にお客さんが誰もいないし心配でしたが、お店に入ってみました。
和食レストランではありますが、店長とスタッフは日本人ではないようです。
 
     <うなぎ巻き>
イメージ 1
 
     <唐揚げ>
     日本の唐揚げとはちょっと違います。タレが、マヨネーズ+チリソース?
イメージ 2
 
     <チーズ入り豚カツ>
      メニューに「DON KATU」と書いてあったので、カツ丼かと思っていたら、トンカツでした。
イメージ 3
 
     <天ぷら>
イメージ 4
 
 なかなか美味しかったです。家から近いので、ちょくちょく行きたいなと思いました。人気が出て、潰れないと
いいな〜。
 デリバリーは、来年1月から開始するみたいです。

全94ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事