クマののんびりLondonライフ♪

Welcome to my blog! Thanks for visiting..しばらくブログはお休みします

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 行ってみようと近くまで行っては、博物館の前に長蛇の列が出来ているのを見る度に「また、今度にしよう」
と後回しにしていたシャーロック・ホームズ館にやっと先日入りました。
 
 夫クマは、今シャーロックホームズの小説を読んでいるので、室内にある物があの小説のあの場面だ〜。
と分かって楽しそうでした。
 私は、『バスカヴィル家の犬』のみ読んだ事があるのですが、それでもなかなか楽しめました。
 
イメージ 1
 
     <ホームズが推理する時に弾いていたバイオリン>
イメージ 2
 
     <医療道具の入った鞄が置いてあるので、ワトソン博士の机かな?>
イメージ 3
 
    <ホームズがヴィクトリア女王のイニシャルを壁に銃で打ち込んだもの>
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 館を訪れた日は寒かったので、暖炉に本物の火が炊かれていました。
イメージ 6
 
     <ホームズの身に付けていたもの?>
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 館は3階まであり、メイドの格好をした女性が掃除をしていました。
イメージ 9
 
 最上階には、蝋人形で小説の一場面を表現したスペースがあったのですが、なんだか不気味だったので
写真は撮りませんでした。
 電車に乗って外の風景を眺めているとジュネーブに近づく程、緑はなくなり都会的な建物と壁には
落書きが目立つようになってきました。
 
 最後の宿 Cornavin Hotelに到着して、チェックインしようと受付に行ったら、「予約はキャンセルされて
います。キャンセルしましたか?」と言われました。キャンセルなんてしてないのですが、到着時間が遅め
だったせいで自動的にきゃんせるされちゃったのかしら?
 再度予約を入れてもらったら、予定の部屋よりアップグレードしてくれました。
 
 室内の写真はないのですが、近代的なインテリアでした。最上階の部屋だったので、眺めが良かったです。
このホテルには、備え付けのポットがありました♪
 
     <部屋からの眺め>
イメージ 1
 
 長旅の疲れがここで一気に出たようで、部屋でぐっすり眠ってしまいました。そして、ジュネーブ観光も
ほとんどしませんでした。
 
              <翌日の朝食>
イメージ 2
 
 今回の旅行は、山に登ったり、満天の星空を眺めたり、沢山の自然に囲まれて、大満喫できた旅でした。
疲れもちょっと出ましたが、夫クマのジェントルマンなサポートのお陰で、無事に過ごす事ができました。
 この旅は、何十年後も「あの時行ったスイス旅行は、よかったね〜。」といつまでも思い出に残ると思います。
素敵な旅行に連れて行ってくれてありがとう、夫クマ
 
イメージ 3
 
〜Swizerland 終わり〜
          <朝食>
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 朝の散歩をしました。ホテルの周りには放牧されている牛が草を食べています。首に付けたカウベルが、
首を動かすたびに心地よい音色を奏でていました。
 そういえばこの音色、夜中もずっと聞こえていました。暗い中、草を食べ続けていたのかな?
イメージ 3
 
 
 こんなのどかな風景を後にして、次はジュネーブに向かいました。
 
〜Switzerland⑩に続く〜
 
 
 ユングフラウヨッホ展望台から戻ってきて、今度はホテルでお茶を飲みながら、外の景色を
堪能しました。
              <チョコレートケーキと紅茶>
イメージ 1
 
 この日の夕食もホテルのレストランで食べました。
 
         <コンソメスープ>
イメージ 2
 
          <子牛のステーキ>
イメージ 3
 
          <白身魚のソテーとパスタ>
イメージ 4
 
          <サラダ>
イメージ 6
 
          <チョコレートケーキ>
イメージ 5
 今日の料理も美味しかった
 
 部屋に帰って、外を見たらあいにくの雨模様。夜中には晴れると良いな〜と思いながら、就寝しました。
夜中目覚めて外を見ると雨雲は去っていて、星空を眺める事ができました。
 
〜Switzerland⑨に続く〜
 
 クライネ・シャイデック駅からユングフラウ鉄道に乗って、標高3,573mのユングフラウヨッホに
向かいます。
 列車は山に掘られたトンネルを通って頂点に向かうので、山の不安定な天気でも毎日運行しています。
イメージ 1
 
 登り電車は、途中2駅で5分停車し、駅に設置された窓から外を見る事ができます。下りは通過します。
イメージ 2
 
 車内でユングフラウヨッホの説明を各国語でアナウンスされるのですが、日本語の時はアニメ「アルプス
のハイジ」の映像と声優さんがアナウンスしていました。日本語アナウンスの時だけ周りの人達が何事か?
と耳をすませているのが、ちょっと気恥ずかしかったです。
イメージ 7
 
 ユングフラウヨッホ駅に到着。外は雪に覆われていました。ロープが張られた内側を歩いて外に出ると
周りは真っ白な世界でした。
イメージ 3
 
 駅舎近くに氷の宮殿があり、氷のトンネルを進んで行くと・・・
イメージ 4
 
 氷像が展示されていました。これはペンギンの群れの氷像。
イメージ 5
 
 氷河内なので、とにかく寒い!!長時間は居られず途中で引き返しました。
 
        <昼食はチキンカレーとツナサラダ>
イメージ 6
 
 山の上は紫外線が強いと聞いていたので、帽子、サングラス、手袋で完全防御スタイルで外を見ていました。あとから写真を見たら、とても怪しい人物になってました。
 
〜Switzerland⑧に続く〜 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事