旧 東京倶樂部★CLUB TOKYO:平成館

こちらは実質閉鎖しております→新住所:http://mangotokyo.livedoor.blog/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
新型ウィルスCIVが猛威をふるう台湾。
たまたま同じエレベーターに乗り合わせた小襄と家は、事故でその中に閉じ込められてしまう。
互いに励まし合い、なんとか救出されるが、小襄はウィルスに感染し、病院に隔離。
どうしても家の事が気になり、完治後、彼が写真展を開催していると知り、そこを訪ねる。
実は家もまた小襄の事が気になっていたのだが、早とちりから、お互い恋人が居ると勘違いし、疎遠に。

その後、小襄は、自分にウィルスを移した克捷と付き合うようになり、彼からの求婚を承諾するが
ふたりの結婚を祝ってくれた克捷の先輩夫婦が、交通事故で死亡。
責任を感じたふたりは、結婚を延期し、先輩夫婦の遺児・多多を引き取り、育てるようになる。

8年後、未だ結婚せず、家事と子育てに追われる小襄は、突然克捷から別れを告げられてしまう。
多多を引き取り、シングルマザーとなってしまった彼女は、不運を振り切り改名するため、役所へ。
そこで偶然見掛けたのは、有名女性プロデューサー楊凱莉と離婚手続きに来ていた家であった…。
 
 
2013年8月下旬、Dlifeでスタートした台湾ドラマ『僕らはふたたび恋をする〜真心請按兩次鈴』
週5ペースでドドーッと一気に放送し、5週間後の9月20日に全23話を終了。 
ただでさえ『宮廷の諍い女〜後宮甄嬛傳』の視聴にヒーヒーいっているのに
もう一本平日連日放送のドラマを追う気なんて無かったのだけれど、Dlifeがうちにも入ると知った驚きから
ついつい録画してしまい、ムキになって消化してしまった。 

★ 概要

『敗犬女王〜My Queen/Queen Of No Marriage』林清振(リン・チンジェン)監督が手掛けたドラマ。
林清振監督、私の中では、その『敗犬女王』がマックスで
『私たち恋しませんか〜原來愛・就是甜蜜』は取り立てて…、って感じだったし
『イケメン探偵倶楽部MIT〜霹靂MIT』に至っては、もう経歴から消すことをお勧めしたくなる程の駄作であった。
 
脚本は、もはや伝説の偶像劇『花より男子〜流星花園』で華々しくキャリアをスタートさせ
その後も多くの偶像劇を手掛けている毛訓容(マオ・シュンロン)。 脚本家にしては美女。
 
邦題は、当ブログに以前も記したが、『晴れのちボクらは恋をする〜幸福最晴天』
どれひとつ記憶に残っていない。 

★ 物語

最初の出逢いから気になっていたものの、運命のいたずらかスレ違い、
それぞれ別のパートナーと別の人生を歩んでいた小襄と家が、別れと再会を繰り返し、
最終的に愛を成就させるまでの数年に及ぶ長い道のりを描くラヴストーリー
 
庶民的な女性主人公が、ずっと格上で本来不釣り合いな男性主人公と
誤解や幾多の困難を乗り越えて幸せになるという筋は、台湾偶像劇定番のシンデレラストーリー。 
この種の他の偶像劇同様、格上男主人公・家には、彼に相応しい美人で教養のある元妻・凱莉という存在があり
庶民派女主人公・小襄の前に立ちはだかる。 
さらに小襄をこっぴどくフッた元恋人・克捷まで再登場し、四角関係に発展。
小襄はまた、家の父親からも疎まれ、あの手この手の嫌がらせ攻撃を受け、大いに傷付く。
ところが実は家自身、幼少期、父親のせいで母親が亡くなったことを根に持ち、父子関係はずっと断絶状態。
終盤は、家の父親に傷付けられたにも関わらず、小襄が家と父親の仲を取り戻そうと奔走し 
その甲斐あって、ようやく家族がひとつになる様子も描かれる。  

★ キャスト その① : 主要登場人物

イメージ 2
                                                            (クリックで拡大)
 
張鈞譟淵船礇鵝Ε船絅鵐縫鵝法 鄭小襄役〜結婚目前で恋人に捨てられ、血の繋がらない子をひとりで養育
 
クールな知性派路線でやってきた張鈞譴、 『晴れのちボクらは恋をする』に引き続き、
真っ直ぐな性格の庶民派に扮する。 『晴れのちボクらは恋をする』では庶民派張鈞譴縫コチなさを感じたが
本作品では庶民役も板につき、ちょっとした表情、ちょっとした言動が可愛らしく見える。
ドラマのひとつの見所は、そんな彼女の三変化。 
 
イメージ 3
 
家に初めて会う頃の短い髪の小襄、
日々の生活に追われ、着る物にもコダワらなくなり、“醬菜女(漬物オンナ)”と化す小襄、
そして、家の指示で改造計画がなされ、洗練される小襄。
ただね、演じる張釣譴元々ほっそり綺麗なので、“醬菜女”時代の小襄に、あまりヌカみそ臭さが漂っていない。
なので、その後、変身しても、「うわっ、こんなに垢抜けちゃった!」とギャップで驚かせてもらうことも出来ない。 
次は、もっと自分をかなぐり捨て、“醬菜女”らしいボロボロのボロ雑巾にまで堕ちた張鈞譴鮓てみたい。 
なお、一応“シングルマザー役”ということになっているが、育てている子は実子ではなく、本人は出産経験無し。
 
 
何潤東(ピーター・ホー) :任家役〜離婚したばかりのマーケティング会社クリエイティヴディレクター
 
随分早い時期から大陸進出を果たし、あちらで大成功を収めた何潤東。
一時期、日本人女性でも、仕事や留学で中国で暮らした人は、帰国すると皆口々に
「何潤東が好き!カッコイイ!」と熱く語るので、余程人気があるのだな、と想像していた。
そんなだから、大陸ドラマに比べ、台湾ドラマへの出演数は、実はそんなに多くはなく
結構なベテランでありながら、この手の偶像劇で、張鈞譴肇灰鵐咾鯀箸鵑任い襪里、意外と新鮮に映る。
扮する家は、何潤東ファンの期待を裏切らない(…たまには裏切って欲しいが)何潤東らしい二枚目実業家。
何かにつけパーフェクトな英語で喋り、カッコイイABC何潤東を演出することも忘れていない。
もちろん元祖肉体派らしく、お約束のサーヴィスも… 
 
イメージ 4
 
出たっ、裸族(らぞく)何潤東。 ドラマの要所要所で、30後半にして未だ衰えを知らない見事なボディを披露。
一体何歳まで脱ぎ続けるつもりなのだろう。 近年裸族が増え過ぎているので、そろそろ脱ぎ収め時かも。
二丁目のオネェ拓也哥はまったく興味を示さなかったようだが(→参照)、でもまぁ、やはりカッコイイですわ。
 
 
 
修杰楷(シュウ・ジエカイ) :王克捷役〜結婚を約束しておきながら、突如ドロンしてしまった小襄の恋人
 
“イイ人”に弱い私、基本的に修杰楷は好きなのだけれど、勝俣州和に似ている!と聞いてしまってから
もー彼が“痩せておとなしくなった勝俣”にしか見えなくなってしまった…。
このドラマでは、家事と子育てに追われ、女らしさを失った小襄をポイしちゃう不誠実な男を演じ新境地開拓。
…と思いきや、不誠実な男は小襄を思っての演技。 その演技がバレ、小襄と復縁しても
またまた小襄の幸せだけを願い、彼女を家に託す、救いようの無いとことん“イイ人”であった。
克捷が患う、点滅する光を浴びまくると発作を起こすという病は、ドラマを進行させる上で都合の良過ぎる奇病。
 
 
 
曾珮瑜(ペギー・ツァオ) :楊凱莉役〜離婚した元夫・家に未練タラタラな有名ドラマプロデューサー
 
曾珮瑜は、元々ドラマにはあまり出ていないし、出演映画も日本でなかなか公開されないので
私が彼女を見るのは、映画『台北の朝、僕は恋をする』以来かも。
相変わらずスラーッとスタイル良く、お綺麗で。 元夫役の何潤東と並んだ姿がサマになる。
途中、ちょっとイヤな女になるけれど、予想していた通り、最終回では善人に。 

★ キャスト その② : 愉快なおデブちゃんたち

イメージ 5
 
林美秀(リン・メイシュウ) :鄭陳櫻子役〜小襄の母
 
林美秀がまたまた温かく楽しい母親役で登場。 
でも、どんな男性の遺伝子を組み込めば、林美秀から張釣譴生まれるのだろうか…?!
 
 
鍾欣凌(チョン・シンリン) :張雅文役〜小襄の兄・鄭陳功の奥さん
 
共演も多い上記の林美秀とは、体型や雰囲気に通じるものがある鍾欣凌。
実際、『ハートに命中!100%〜命中注定我愛你』では林美秀の次女に扮している。
本ドラマの中でも、家族になっているので、当然林美秀の娘役かと思ったら、息子の奥さん役であった。
つまり、姑と嫁の関係。 林美秀の実の娘に扮する張鈞譴茲衢渉林美秀に似ているけれどね〜。
 
 
杜詩梅(トー・シーメイ) :曾善役〜就活中の小襄と知り合い親友に
 
杜詩梅が出ているドラマなんて、主人公のライバルになる女優のマネージャー役でほんのチラッと出てくる
『君には絶対恋してない!〜就想鮹妳』くらいしか多分観たこと無い。
台湾偶像劇の中のおデブちゃんポストは、美人ポストほど争奪戦が激しくなく
いつも数名の同じ女優さんの使い回しになっているので、今後は杜詩梅の出番ももっと増えるかも…?
本ドラマでは綱引き隊の隊長に扮し、大会出場を目指す。 
日本では、子供の運動会以外、あまり馴染みの無い綱引きであるが
数年前、体育大に通う俳優・張睿家(ブライアン改めレイ・チャン)が台湾代表選手として
綱引きのアジア選手権のために来日もしているし、台湾ではそれなりに認知されたスポーツなのか。
 
 
綱引き隊はおデブちゃんたちでチームが構成されているので
他にも廖慧珍(リャオ・ホェイチェン)などがメンバーになっている。
廖慧珍は、『晴れのちボクらは恋をする』では、張釣譴筏鼠の姉妹役。 

★ ロケ地 

台湾偶像劇を観ていると、あら、なんか見覚えのあるような…、とデジャヴを体験することしばしば。
いやデジャヴではなく、実際ロケ地の使い回しは多い。このドラマで気になるのは、男性主人公・家のお宅。 
 
 
イメージ 6
 
ここ、『P.S.男〜偷心大聖PS男』ではメディアの寵児に扮する藍正龍(ラン・ジェンロン)
『シンデレラの法則〜S.O.P』ではデパートの跡取り息子に扮する高以翔(カオ・イーシャン)が暮らす
独身富裕層男性御用達の家となっている。  
『僕らはふたたび恋をする』の中では、住所が“八路17號”という設定になっているが
実際は宜蘭にあるOM houseというプチホテル。(住所:宜蘭市 縣政三街 73號) 

★ テーマ曲 

オープニング曲<偷偷的愛>もエンディング曲<明年情人節>も作曲は嚴爵(イェン・ジュエ)
女性ヴォーカルは共に丁噹(ディンダン)で、オープニングには作曲した嚴爵がコーラスとラップで参加、
エンディングは主演男優・何潤東(ピーター・ホー)とのデュエット。 ここにはポップなオープニング曲の方を。
 
 
 
 
想像していた通り、最後はあれよあれよという間に都合よく全ての誤解が解け、
イヤな奴も実は皆心根はイイ人だったことが判明し、何のワダカマリも残らず、ハッピーエンディング♪
ひとつ予想と異なったのは、家の父親から「子供を望めない体」と通告された小襄が
どうやら不妊症のままドラマが幕を下ろしたこと。
私はてっきり、頑なだった心を解放した家の父親が、「あの時は君が憎くて、ついあんな嘘をついてしまった、
申し訳ない…!」と許しを請い、小襄も「これで家の子を産めるのね」とホッとして終わるものだと思っていた。
それが不妊症のままThe Endとは、とことんハッピーを追求する台湾偶像劇にしては、結構な悲劇。 
あっ、それから、那維勳(ナー・ウェイシュン)はいずこへ? 本ドラマでは、十八番のおねぇキャラを封印し
凱莉への想いを抑え、彼女を支える、いつになく男らしい男性・歐威を演じているが
いつの間にかフェイドアウト。
 
正統派の台湾偶像劇。 クオリティも充分高いと思う。 幼子を遺し事故死した先輩、恋人の裏切り、
不妊、親子の断絶といったやや重い要素を盛り込んだドラマにしては湿っぽさが無く、むしろ軽快で楽しい。 
ただ、私は台湾偶像劇を観過ぎてしまい、ちょっとやそっとでは感激できなくなってしまっているので
毎回のお話は楽しく視聴することができたけれど、印象に刻まれる名作ドラマには成り得なかった。
張鈞譴郎廼瓮疋薀泙暴于瓩て有り難味が薄れてきてしまっているが
何潤東との組み合わせは新鮮であった。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おっ!mangoさんもこれ見てました!
私も見てましたよ。
チャン・チュンニンの何処をどうみれば漬物女なのか分からず見てました。
スタイルも良いし。
つりあわないと、言っている外部の人より明らかにレベル高し!って感じだし。

さて、私も不妊はてっきりパパさんの策略かと思っていました。
結局スルーでしたね。
血のつながらない子ですが、パパさんとは打ち解けてたから、あれで家族ってことなのかな?
もやし先生がいるから良いのかな?
Dlifeで台湾ドラマってことに驚いて、私は視聴していました。
そして、韓国ドラマもやっていたし。
Dlifeがどうしたいのかちょっと分からないです。

2013/9/30(月) 午前 11:23 [ sara ]

顔アイコン

saraさん:
週5ペースで進むドラマを2本並行して観るのは、さすがにキツかったです。
結局Dlifeの台湾ドラマは、(今のところ)これが最初で最後になっていますね。

不妊は、家パパの策略だと思いますよねぇ…?!
“怪我を負った小襄に不妊の可能性がある”という以上に
息子と別れさせるためのパパの完全な捏造診断結果だと思っておりました。

張釣譴浪聴Δったですが、“漬物度”は低かったです。
あれ程度で漬物だったら、世の多くの女性は
腐っているか食べられるかギリギリの古漬けになってしまいます。

2013/9/30(月) 午後 9:36 mango


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事