旧 東京倶樂部★CLUB TOKYO:平成館

こちらは実質閉鎖しております→新住所:http://mangotokyo.livedoor.blog/

全体表示

[ リスト ]

前のエントリに記したように、入るのに時間を要する天安門広場であるが、出るのは簡単。
私の場合は、広場から繋がる地下道を通り、向かいの天安门(天安門)へ。
 
 
 
イメージ 1
 
10月の国慶節のためか、11月のAPECのためか、天安門はお化粧直し中で、養生されていたのが残念。
ここには何度も足を運んでいるけれど、これまでも、工事中だったり、毛沢東の肖像画が修復中だったりで
実は私が天安門をパーフェクトな状態で見た回数は、案外少ない。 

★ 天安門周辺の光景あれこれ

時間に余裕が有ったら、天安門にのぼる予定でいたが、すでに疲労困憊、気力を失くしていたため、パス。
天安門の写真を撮りながら、周囲をぶらぶらしていたら、カメラの液晶画面の中に…
 
イメージ 2
 
植え込みで孫に小用をさせる御上りさんが入ってきて、ギョッ!
いくらまだ幼いからって、女の子が公共の場でお尻丸出しは不都合なのでは。
(しかも、この子、人が多い方に向かってしゃがんでいるから、股間丸見え…。)
こういう田舎の人たちは、もしかして普段から習慣的に田畑でテキトーに用を足していて
「自分もスッキリする上、植物の栄養にもなるから、一石二鳥」くらいに思っているのかも知れない。
そういう人々に、天安門の植え込みをおトイレ代わりにしてはいけません!とマナーを説くなんて無駄なこと。
それより、「世の中には、放尿する女児に興奮する変態がゴロゴロ居る」、
「お宅のお孫さんは、そういう変態の餌食になっている」と教えてあげたら
結果的にマナー向上になるかも知れない。
(未だに電柱を見ると立ちションをする日本の酔っ払いを減らすよりは、多分簡単。)
 
 
 
この近辺で目についたものが、もうひとつ。
 
イメージ 3
 
頭部に直接装着する“ヘッドギア式ミニ傘”…!
子供から老人まで、あっちにもこっちにも、このミニ傘を頭に装着している人が大勢居るではないか。
 
この近辺はとにかくだだっ広く、日を遮る物が何も無いから、夏のキョーレツな太陽を直撃。
私は一応日傘を持っていたが、片手が傘でふさがってしまうから、写真を撮る時などは、少々不便。
その点、このミニ傘を装着している人々は、両手が空いているから、気のせいか動作も機敏。
だったら、普通に帽子を被れば良いと思う人も居るだろう。
でも、帽子の場合、帽子と頭が密着するから暑いはず。
このヘッドギア式ミニ傘だったら、頭と傘の間に隙間があるから、通気性も抜群。
しかも、日光のみならず、小雨くらいだったら雨天にも対応。う〜ん、これは優れモノ。
 
 
色々考えていたら、なぜか無性と欲しくなってきた。
改めて周囲を見渡したら、このミニ傘を売っている物売りが沢山居る。
そこで、早速、値段を聞いたり、色を見せてもらったりしたのだけれど、彼らは無許可の物売りで
おまわりさんが来ると、話も半ばで、蜘蛛の子を散らしたように逃げていってしまう。
 
イメージ 4
 
とにかく、誰から買っても、色柄に大差は無く、一本10元が相場だと判ったので、試しに2本購入。 
 
 
 
帰国後、うちのマネキンに装着してみた。
 
イメージ 5
 
何度見ても面白い、…いや、素晴らしいアイディア商品。
 
このヘッドギア式ミニ傘は、よくウォーキングをしている両親に上げることにした。
母は「さすがに東京で装着する勇気は無いけれど、山中湖で使うわ…」と困惑しながらも受け取ったが
父は「そんなの絶対にイヤだ」と拒絶。
そこで、弟に見せたら、やたら食い付き、「欲しい」と言うので、差し上げた。
弟がこれを装着したら、彼の娘も「パパ面白い!」と大喜び。
家族を幸せにするヘッドギア式ミニ傘であった。めでたし、めでたし。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

北京には何度か行っているのですが、天安門に上る料金が高い!と思って登らずにいて、前回初めて上がりました。(中国に行ったとたん金銭感覚が人民の方々と同じになる…)と言っても最近は逆転してますが。
青島に行った時、デパートの前で、大きい方をしている子どもを見た時は眩暈が… す、すごい!

2014/10/2(木) 午前 10:32 [ 二胡ちゃん ]

顔アイコン

二胡ちゃんさん:
中国は物価の上昇に加え、円安もあり、以前より割高感があるかも知れませんね。
あと、確か天安門も最近は荷物を預けないと上れないはずなので
そういうのが少々面倒ではあります。

実は、私、新宿駅に近い一等地で、日本人の母親が子供に大きい方をさせているのを
見てしまったことがあります。
道に落ちているのは全て犬の糞だと信じ込んでおりましたが
「人糞の可能性もあるのか…」とその時初めて思いました。
そんな訳で、自国の事を棚に上げて中国の事は批判できないのですが…。
恐らく罪悪感を抱きながらも子にやらせちゃったであろう日本の母親よりは
悪びれた様子も無く、自然現象の当然の処理くらい思っていそうな中国の田舎者の方が
上手い教えによって、改善される可能性がずっと高いように思います。

2014/10/2(木) 午後 8:55 mango


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事