旧 東京倶樂部★CLUB TOKYO:平成館

こちらは実質閉鎖しております→新住所:http://mangotokyo.livedoor.blog/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2017年度の北京旅行備忘録も未だ終わっていないというのに、台北です。
ワケあって、弾丸で台北へ飛んできた。



近年、私は、一年に一度のペースでしか海外へ行っていない。
年に一度だと、“日本人女性の平均寿命−現在の年齢”で、
自分が残りの人生で、あと何回海外へ行けるのかが、ザッと分かってしまい、
人生は思っていたより短いという事に気付いてしまった。
だったら、もう本当に行きたい国、本当に好きな場所にしか行かない!と決心。
本当に興味があって行きたい所といったら、断然中国大陸、次いで香港であり、
台湾は私の“海外渡航先リスト”から迷うことなく消去された。
(金城武と結婚する時に、あちらの御両親にご挨拶するため、一度行くことになりそうですが。 …笑)

ところが、遡ること数ヶ月。
父が、初冬台中で開催の某式典に出席することになり、
台湾の人々に「娘を連れて参ります」と言い触れていることが判明。
なんか、いつの間にか、私も行くことになっていたのだ。
父はおとなしい人なので、何も言わないけれど、
きっと未だに私のことが大好きで、一緒に行きたいのでしょう。
勿論お断りすることも出来たのだけれど、これも親孝行だと観念。

それから間も無く、人間ドックで、父に病が発覚。
父はこれまで大病をしたことが無いので、平静を装ってはいるけれど、かなりのショックを受けている様子。
一緒に台湾へ行くと決めたものの、内心憂鬱で「あぁ、行きたくない…」と思い続けてしまったせいで、
父が病気になったのではないかと、私は酷く後悔した。
こうして、私と父の台湾行きはキャンセルに。

その後、幸運にも、父の治療が順調に進んだため、
急に前向きになった父が「これなら海外旅行も問題ない」と言い出し、台湾行き案が復活。
私は、「父のためにも、今度は例え心の中でも“行きたくない”なんて思わない!」と努めたのだが、
そこは人間なので、やはり憂鬱。
せめてもの解決案が、台中で用が済み、父が帰国した後、一人でちょっとだけ台北に残るという旅程。

これを友人Mに話したら、彼女が台北にやって来て、私と合流する事が、とんとん拍子で決定。
仲良しの友達との休暇なら、その場所が、たとえ興味の薄い台湾であっても、楽しいはず!
これで憂鬱だった台湾行きが俄然楽しみになった。

ところが、ところが、まだ続きがあるのです。
順調だった父の治療が頓挫し、お医者さんから旅行不可のお達し。
父は私に「mangoは行きたければ、行ってきなさい」と言い、自分の分の旅行を全てキャンセル。
父不在なのに、父が出席予定の台中の式典に、娘だけ居るって、なんか変…。
しかも、私、別に式典に行きたくないし…。
治療が頓挫したとはいえ、幸い父の体調は最悪の状態ではなかったので、
私は、台中行きの飛行機をキャンセルして、
本来“台湾旅行の終盤戦”だったはずの台北にだけ、友人Mと一緒に行くことになった。




長い説明になりましたが、このような紆余曲折があり、
この度私は弾丸で台北に行ってきたワケでございます。

滞在中、台北の空がカラッと晴れることはほとんど無く、ドンヨリ目ではあったけれど、
降ると言われていた雨が降らなかったのは幸いだったし、
なにより親友との久し振りの旅行は、と〜っても楽しかった。
行くまでには色々有っても、結果的に良い休暇であった。
この先、気が向いたら、ボチボチと旅の備忘録綴ります。
(2017年の北京旅行備忘録が終わっていないのが、自分の中で非常に引っ掛かっているのだけれど…。)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

mangoさん、お帰りなさいませ。台湾の備忘録も、楽しみにしております。私は10月下旬に、昨年に引き続き、次男を連れて私の弟が駐在しているアムステルダムに遊びに行ってまいりました。今回はベニスにも行ったのですが、なんと日本でも報道されたほどの歴史的な増水に見舞われ、ひざ下まで水に浸かり、悪天候の中での観光になりました(涙)友人には「一生忘れられない思い出になったね」と言われましたが(笑)体力、気力のあるうちにまた海外へ(次は台湾を考えているんです)行きたいですが、さて、来年は行けますかどうか・・・
タイミング、家族の問題等々、色々ありますよね。
末筆ながら、お父様のご病気の快復をお祈りいたします。

2018/11/15(木) 午後 7:44 [ ゆう ]

顔アイコン

ゆうさん:
父の事にまでお気遣いありがとうございます。
弟さんがアムステルダムにいらっしゃると、
そこを拠点にヨーロッパの近隣諸国を色々と訪問でき、良いですね。
今秋は、あの増水の時にベニスにいらしたとは!
でも、どんな状況であれ、観光できて良かったですよ。
私の知り合いのイタリア人は、やはりこの秋ニュースになった台風の時、香港に居て、
ホテルに缶詰めにされたそうです。
同じ場所を訪れても、良くも悪くも人と同じ旅にはならないもので、
それが後々自分の“想い出”になり易い部分かとも思います。
私は、今回の一件もあり、人生何が起きるか分からないから、
特に海外へは積極的に行っておきたいという想いが益々強まりました。

2018/11/15(木) 午後 8:59 mango

顔アイコン

おっ! 台中・台北。10月末〜11月初めにちょうど行ってました。
台中は初めてです。台湾の旧名家屋敷跡を、これで5家のうち3家を
制覇?(いろいろ収穫がありました)

ところが帰国してから風邪、こじらせて軽い肺炎(老人性か)
まだ完治せずです。
お父様その後いかがですか? 寒くなりますので、早く良くなられますように。
私も早く治さないと、買い溜めているドラマを観る元気が出ない…
その前に仕事にも支障がでるし。(泣)

2018/11/18(日) 午後 7:53 [ 二胡ちゃん ]

顔アイコン

二胡ちゃんさん:
台中は、新幹線で台北から30分程度で行ける手軽さもあり、、
台湾リピーターの日本人は、最近、台中まで足をのばす人が増えているみたいですね。
せっかく旅行を楽しまれたのに、肺炎とは…!
これからどんどん寒くなりますし、お身体にはくれぐれも気を付けて下さいね。

2018/11/18(日) 午後 10:37 mango


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事