Sweet Vacation Official Blog

胸キュン・ガーリー・ハウスな、未来派ピュアポップ!!

全体表示

[ リスト ]

ボーカロイド。
今年はあちこちで話題になったので、もう知ってる人がほとんどだと思うのだけど、
合成された声を使って自在に歌を歌うことできるソフトのことです。

PC-6001マイコン時代から歌うコンピューターってのは未来的なもの象徴だったわけで、そういう技術自体は昔からあったんだけど、今年は”初音ミク”という存在のブレイクでまさにボーカロイド元年となったのでした。

というわけで、今回はその開発元であるクリプトンさんと協力して
こんな企画に参加させてもらいました。

エイトビット・ダーリン、プロジェクトスタートです。
詳しいことはこちら〜。
http://natalie.mu/news/show/id/11799


-----------------------------------------------


技術と音楽の幸せな関係
 
 さてこの初音ミクに代表されるボーカロイド、ブームになった当初は、単なるアニメキャラクターの一種だと思われたり、コンピューターが歌えるんじゃ歌手が失業するんじゃないかという極端な意見とか、いろいろと誤解もあって、なにかと風当たりも冷たかったんだけど、今ではそれもだいぶ落ち着いたみたいですね。

 コンピューターにどうやって歌わしてるの?って思うかもしれないけれど、この辺は音声合成とか、音声認識とかとにかく波形解析ってものの技術になってくる。

 初音ミクが歌ったり、歌がケロ!ってなったり(代表的なソフトがオートチューンというものだったので、オートチューンボイスと呼ばれたりします)、曲の盛り上がりのところでキューキューン!とか(フィルターという)なったり最近のデジタルミュージックはとにかく、波形解析の技術とは切っても切り離せないものになっているのだ。

 厳密に言うと、初音ミクが歌ったり、歌のピッチを変えたり、フィルターをかけたりすることは違う技術だけど、バックグラウンドの技術はやっぱり似てて、「フーリエ変換して〜、隠れマルコフでモデリングして〜」みたいなことは大体同じ。音声認識とか、場合によって携帯の予測変換なんかもベースの技術は近かったりする。
 
 それらの技術の組み合わせの集大成みたいなのが、このボーカロイドなのですね。技術発展と音楽とが具体的にしあわせな関係にあるひとつの例じゃないかな。

でも細かい技術の内容だとか、それがどんな意義を持つかとかはどうでもいいのです。
僕たちは今目の前にあるしあわせな関係を大いに楽しめばいいのだ!

閉じる コメント(3)

顔アイコン

すごい面白そうなプロジェクトですね!
・・・初音ミク買おうかな・・・?(笑 削除

2008/12/16(火) 午後 1:09 [ ozzy ] 返信する

顔アイコン

わぁ〜面白そうです!!
初音ミクを知っているから「8bit darling」を楽しみにしています!
Will this song be on your debut single??

2008/12/16(火) 午後 1:35 [ kurisuti ] 返信する

顔アイコン

Mayさんの声って、ある意味ボーカロイド的だから、「Mayさん、ボーカロイド説」が出るぐらい盛り上がってほしいな〜(笑)

2008/12/17(水) 午前 1:30 [ Saksak ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事