がんばってこー!新潟

全裸でブログ!更新中です!・・・なので、刺激物お断り!

全体表示

[ リスト ]

昨日も、6km走りました。
筋肉痛は相変わらず。
でも、サウナパンツをはいて走るので、大量の水分が放出されたのは間違いないな。

でもやせない。
やせるわけないよなぁ。
水分が出ちゃダメなんだよ。
油を出さなきゃ。
糖を分解するのに水分は必要だから、その水分がなくなったら、
分解するものも分解できねぇってことだよなぁ。

でも、やらないよりはましか?

そんなおいらですが、昨日の奇跡体験アンビリーバボー・・・感動しました。
クロスネタだったので、もちろん食い入るようにみましたが、
すごいね。本当にすごいよ。
片腕がないことが分からないようなすべりだね!!

そんな新田佳浩選手のブログがあります。
http://www.skiblog.jp/nitta.php
是非みてみてください。

昨日の番組を見ていない人のために、物語をかいつまむと・・・。
3歳のときに、祖父の運転していた耕耘機に巻き込まれ、左腕をひじから切断。
子供の頃は、左腕がない自分を理解できなかったが、
大きくなるにつれて、その意味を知るようになる。
靴ヒモが結べない。縄跳びができない。
そんな佳浩をいじめる子供もいたが、そのたびに祖父が守ってくれていた。

ある日、テレビでオリンピックを祖父と見ていた佳浩は、
金メダルを授与される選手を見て
「じいちゃん、アレはなんじゃ?」
「アレは金メダルじゃ。一等になると、もらえるんじゃ。」
「じいちゃんも金メダル欲しいか?」
「欲しいが、じいちゃん何にも一等がないなぁ。」
そんな会話があった。

そんな佳浩を強く育てようとある日父が
「小学校に入ったらスキーがある。お前は腕がなくてもそれをやらんきゃならん。
だから、早くに練習するんだ。」
そういって、無理やり佳浩にスキーをやらせるが、なかなか上達はしなかった。
しかし、ある日のクロスカントリースキーの大会で、佳浩は見事1位をとってきた。

それから、佳浩は片腕ながらも、クロスカントリースキーの選手として活躍してきた。

しかし、中学生になると、腕の力で推進する力をフルに使えない佳浩は、伸び悩み、
ついには競技を断念する。
そんなときに、スキー連盟より、長野のパラリンピックに出てみないか?との誘いが来る。
最初は、「障害者の大会なんか。」と、拒否をした佳浩だったが、連盟より送られてきたビデオを見て腕がないにもかかわらず、健常者と同じように滑っている選手を見て、やる気になる。
結果。
長野パラリンピックで8位入賞という快挙を遂げる。

その快挙を陰で支え続けた祖父に感謝の心が芽生え、
次のパラリンピックでは、銅メダル。
しかし、「銅ではダメだ。金メダルが欲しいんじゃ。」と、また、祖父との二人三脚の練習が始まり、遂に
次の年の世界選手権では、見事金メダルを獲得する。
日本人の金メダルは、ありえないということで、君が代すら用意されておらず、大会関係者があわてて、隣町まで君が代のテープを買いに行ったというエピソードもあったそうだ。
そして、その金メダルを祖父にプレゼントする。

こういった物語でしたね。
本当に感動しました。
クロスカントリースキーも、少しは理解度が深まったかなぁ?
と、家族で喜びました。

ん〜よかった。よかった。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

いい話です。うちの翔太も何年後かには、スペシャルオリンピックスに出場させます!!

2007/2/9(金) 午後 0:26 翔拓海(*´∀`*) 返信する

おめでとうございます!!1000コメゲットです!!記念品も、商品もありませんが・・・。こういうのはラッキ〜ですな♪

2007/2/9(金) 午後 0:34 つばめひこうき 返信する

顔アイコン

なんかちょうだい!!、、、っていうとパンチ貰いそうだから言わない!!

2007/2/9(金) 午後 0:39 翔拓海(*´∀`*) 返信する

なぐらないよ〜(爆)おいらは一体どういう人間なんだよ?まぁ、何してくれても何にもでないことだけは間違いないけどね。

2007/2/9(金) 午後 0:49 つばめひこうき 返信する

顔アイコン

コメントどうもです。てか、同県人ですねw

2007/2/9(金) 午後 5:12 竜直 返信する

そうですか?新潟の人ですか?よろしくです。

2007/2/9(金) 午後 5:22 つばめひこうき 返信する

顔アイコン

途中から見ました♪あっ「つばひこさん、きっと見ているはず」って思いながら見ていたよ〜感動したね(。◕ฺˇ∀ˇ◕ฺ。)ぉぉ!゚

2007/2/9(金) 午後 5:50 [ - ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。私のブログへのコメントありがとうございました。この話すごく良かったです!誰かのために頑張るっていいですよね。私も教えている生徒たち(陸上競技)にはいつも「誰かに支えられているから頑張れるんだよ!」と伝えています。こんな気持ちをもった子たちをたくさん育てていきたいものですね! あさっては千葉国際クロスカントリー大会があります。私もずっと夢見てきた日本一を目指して生徒たちと頑張ってきたいと思います。

2007/2/9(金) 午後 8:55 [ - ] 返信する

訪問&コメありがとうございました♪私もこの話、感動しました〜・・・。家族愛は泣けます(T_T)トラックバックさせてくださいねvv

2007/2/9(金) 午後 11:22 もにゅ 返信する

顔アイコン

良い話ですね。。。転載させて下さい。

2007/2/10(土) 午後 9:22 beehive 返信する

Jubbyさん・・・感動しましたよ。親子、家族の絆。スポーツをやる。やらせる意味って、ここにあるんだなぁっておもいました。

2007/2/10(土) 午後 11:52 つばめひこうき 返信する

nishinasunoさん・・・日本一ですか!!すばらしいですね。誰かに支えられながら出ないとできない事。それによって、誰かを勇気付けられる。素敵なことですね。頑張ってください!!

2007/2/10(土) 午後 11:56 つばめひこうき 返信する

もにゅさん・・・トラバありがとうございます。家族愛…絆。感動を与えてくれた、新田選手に感謝しちゃいますよね!!

2007/2/10(土) 午後 11:57 つばめひこうき 返信する

あきおさん・・・転載ありがとうございます。クロスの大会頑張ってください!!

2007/2/10(土) 午後 11:58 つばめひこうき 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事