ここから本文です
十二六 閑人百聞百記
2018年1月22日(月)から、「十二六」のブログが、新しいブログ「三茶」(さんさ)に引き継がれます。 よろしくお願いします。

書庫全体表示

 
歌人の与謝野晶子が
日露戦争の最中に発表した詩
 
 
「君死にたまふことなかれ」

“ああおとうとよ君を泣く 君死にたまふことなかれ すえに生まれし君なれば 親のなさけはまさりしも 親は刃をにぎらせて 人を殺せとをしえしや 人を殺して死ねよとて 二十四までをそだてしや” “堺の街のあきびとの 旧家をほこるあるじにて 親の名を継ぐ君なれば 君死にたまふことなかれ 旅順の城はほろぶとも ほろびずとても何事ぞ 君は知らじなあきびとの 家のおきてになかりけり” “君死にたまふことなかれ すめらみことは戦ひに おほみずからは出でまさね かたみに人の血を流し 獣の道に死ねよとは死ぬるを人のほまれとは 大みこころの深ければ もとよりいかで思されむ”
 
 
 
新渡戸稲造は、
著書「武士道」(原題『BUSHIDO The Soul of Japan』1899年)において、
切腹を「罪をつぐない、過ちを詫び、恥を免れ、友を救い、自己の誠実を証明する行為」
 
  
「STAP細胞」論文の共著者の一人で、自殺した
理化学研究所の笹井芳樹発生・再生科学総合研究センター
副センター長が、論文の筆頭著者の小保方晴子氏に宛てた遺書
 
「新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」

また、
「一人闘っている小保方さんを置いて」とする記述があり、
「私が先立つのは、私の弱さと甘さのせいです。
あなたのせいではありません」
「自分をそのことで責めないでください」
と小保方氏を気遣った
 
その上で
「絶対、STAP細胞を再現してください」
と励まし、
 
「それが済んだら新しい人生を一歩ずつ歩みなおしてください」
などと締めくくっていたという
 
 
 
 
・・・・・・・・・・
と、いうことで、本題にはいります。
 
 
 
 
 
平成19年6月に閣議決定された
「自殺総合対策大綱」において、
9月10日の世界自殺予防デーに因んで、
毎年9月16日までの一週間が自殺予防週間と
して設定された
 
 
 
 
内閣府  自殺予防週間(9月10日〜16日)
 
イメージ 1
 

東京都  9月を自殺対策強化月間としています
 
イメージ 2
 
 
 
内閣府ホーム ページ
統計資料
平成26年3月13日
内閣府自殺対策推進室
 
過去5年間の自殺者数

      人数(確定値)
平成25年  27,283
平成24年  27,858
平成23年  30,651
平成22年  31,690
平成20年  32,249
 
月別(自殺者数)

5月、3月、4月の順に多い
死亡率は、5月、4月、3月の順
 
地域別
    24年    25年   
東京  2,762   2,822
 
圧倒的に多く、大都市圏が続く
 
死亡率
山梨  32.9    30.5
自殺死亡率:人口10万人当たりの自殺者数

 どういうわけか、山梨県がトップに
 
 
 
 
 
首都圏の鉄道の人身事故 に思うこと
 
首都圏には1日に約4,000万人の鉄道利用者数があります。
(国土交通省ホームページ)
毎日、携帯に緊急通報が鳴ります
人身事故で首都圏の鉄道がどこかで止まります
多い日には、数カ所
たまに東上本線で、朝と夕の日も

復旧した途端に、すぐに人身事故の時もありました
心理的連鎖反応があるかも
 
 
首都圏に
JR、METRO、東急、西武、東武、小田急、京王、京成、京浜、等等
各鉄道会社は、何本もの路線を毎日、走らせています
通勤時に多いように、感じられる。
 
悲しいことに、
慣れたせいか、事故処置の手際がよい
あまり詳しく書くと、しばらく食事がのどを通らない。
乗客も慣れて、早々と振替手段を
改札口で、いつ復旧するか聞く人並みも少なくなりました。
みんな黙々と、振替乗車券をを受け取って、足早に
バス停へと
 
それにしても、都内で
年間300人以上の方が、10年間で3,000人以上の方が鉄道の人身事故と言う「飛び込み自殺」で亡くなっている
 

過去に何度か、
待っているホームで、飛び込んだら、楽になれると
ふと思ったことがありました。
担当したシステムが、開始日にトラブル、システム停止を自ら決める辛さ・・・
 
 
 
 
 
 
週刊東洋経済臨時増刊「「鉄道」完全解明2014年」
 =====
35路線を、人身事故発生件数の多い順番
 
JR中央線
JR京浜東北線
JR山手線
JR常磐線
東武東上線
JR宇都宮線
JR東海道線
小田急小田原線
JR高崎線
西武新宿線
西武池袋線
東武伊勢崎線
東急田園都市線
京王線
JR横須賀線
JR埼京線
JR総武線・各停
JR南武線
JR横浜線
東急東横線
JR内房線
東京地下鉄東西線
JR総武線・快速
JR中央本線
JR総武本線
京成本線
JR武蔵野線
JR両毛線
JR青梅線
JR外房線
東武野田線
都営大江戸線
JR根岸線
京急本線
小田急江ノ島線
 
まず、2002〜12年の合計で人身事故が多い路線としては、JRでは中央線、京浜東北線、山手線、常磐線など
 
私鉄では、東武東上線が最も多く、小田急線、西武新宿線が続いて
 
人身事故と自殺の動向の推移
 
両方とも増加しているケース
JR京浜東北線や東武東上線が典型

自殺は横ばい傾向であるが人身事故は増加傾向を辿っているケース
JR中央線、JR山手線
 
人身事故は横ばいであるが自殺は増加しているケース
それほど明確ではないが、JR東海道線
 
全体傾向については、人身事故、および自殺は、いずれも、この10年間に2倍以上に増加
 
 
自殺の比率は約3分の2を占めているが、
値自体は横ばいか、やや低下傾向に
自殺発生件数の増加も大きいが、それだけではなく、
スマホを見ながらの転落など他の要因の増加が
 =====
 
 このことから、人口減が窺えますね。
 
 
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事