ここから本文です
十二六 閑人百聞百記
2018年1月22日(月)から、「十二六」のブログが、新しいブログ「三茶」(さんさ)に引き継がれます。 よろしくお願いします。

書庫全体表示


新幹線 上田駅
イメージ 1

かみさんの弟の仲間が
長野市内で、写真展を開いていて
見に行く予定だったが、都合悪く
上田駅で降りました

ここで生まれ、高校までここで育った
家まですぐだが、寄りません。。。
両親、長兄が、亡くなって久しい
行くと義姉は歓待して、おいしい場所へ
案内してくれます
広い家だから、何日でも泊まってと
言ってくれます
が、実家ではなく、親戚という場所に
変わりました


真田幸村のふるさとです
イメージ 2


上田周辺は、くるみの産地です
イメージ 3
上田に来たら
たべてほしい
イメージ 19

丹念にすりつぶした
クルミをそばつゆに加えた
『くるみそば』






イメージ 18


信濃路うさぎや伝来の製法でじっくり練り上げた
餡を香り豊かなそば粉の皮で包み、
くるみをまぶした『銘菓くるみそば』




小さい時から、食べてきました

昨年の葬儀のときは、みすゞ飴を紹介しました


新幹線駅のとなり
イメージ 21


上田電鉄別所線のりばは、陸橋の向こう
しなの鉄道のりばは、左です
イメージ 4

上田電鉄は東急電鉄の子会社です
東急で走っていた電車が走っています
五島慶太さん、この近く生まれ育った


しなの鉄道に乗り換えます
イメージ 5

長野新幹線ができて
在来線となった信越本線の軽井沢ー上田ー篠ノ井
は、第三セクターしなの鉄道が運営しています

イメージ 20


イメージ 6
長野行、通勤、通学の時間帯で
大勢降りました

千曲川に沿って走ります
イメージ 8

長野駅に向かって、ずっと千曲川を左に見て走るが
長野駅の向こうは大きく蛇行して右に見て走る
やがて、曲がりくねった千曲川は
太河 信濃川になり日本海へ

川中島合戦の場は、この先です

イメージ 7



イメージ 9



イメージ 10

普通、快速が走っています

イメージ 11



イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14

お寺近くを歩いていると

イメージ 15


お寺に着きました
イメージ 16




義父の大きな絵が架けられています
イメージ 17

あんずの里です


お寺で僧侶による読経のあと焼香が行なわれ
終わってから、車でホテルに行って
食事をいただきました

続きます


  • 顔アイコン

    おはようございます!

    雪の風景を想像してましたが…雪が無いんですね?

    実家が親戚に変わったという感覚はこちらも同じです
    すぐそばまでは行きますが立ち寄ることは無くなりました。
    お気持ちお察し致します。

    ちょど

    2018/1/14(日) 午前 9:01

  • > ちょどさん
    おはようございます。
    昨年の葬儀の日は、雪景色でした。
    軽井沢、上田、長野は、雪が珍しい
    です。寒さは、東北並みです。
    実家に帰ると、いつもの部屋、席
    がありました。
    兄の三回忌に帰ると、家は、義姉の
    親戚が占めていました。

    十二六

    2018/1/14(日) 午前 9:21

  • 故郷に帰るうれしさと、ちょっとした居心地の悪さと
    いろんなものが交錯する里帰りの心情が伝わります。

    でもこの帰郷シリーズ好きなんですよね〜(^^ゞ

    アーデルハイド

    2018/1/14(日) 午後 6:21

  • 顔アイコン

    > アーデルハイドさん
    こんばんは。
    ふるさとは、いいです。
    なんか、ほっとします。
    歩いていていると、向うから来る知らない人、
    普通に挨拶するんです。
    同県人というだけで、親しみがわきます。

    十二六

    2018/1/14(日) 午後 8:34

  • こんばんは。
    上田駅・・学生時代、菅平高原スキー場へ何度も
    足を運んだ懐かしいところですが、当時は駅ビル
    ではありませんでした。

    みすゞ飴・・大好きです。懐かしいです。

    そよ風

    2018/1/14(日) 午後 9:27

  • 顔アイコン

    > そよ風さん
    おはようございます。
    昔は、百貨店があり、映画館も6館あり、
    東京に出るまでは、お街と思っていました。
    桑の実のみすゞ飴が、好きでした。

    十二六

    2018/1/15(月) 午前 5:13

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事