ここから本文です
十二六 閑人百聞百記
2018年1月22日(月)から、「十二六」のブログが、新しいブログ「三茶」(さんさ)に引き継がれます。 よろしくお願いします。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


1月12日(金)am5:30
イメージ 1
かみさんは、前日に、長野へ
いつもより、1時間早く
朝、4時に起きて、わんこ2に食事をやって
5時過ぎに家を出ると、なんと東京の空に
数個の星が、そして下弦の三日月がくっきりと
見えました


写真は、下弦の下が光で下膨れに見えます
イメージ 14



北陸新幹線(長野経由)大宮駅を過ぎたあたり
イメージ 3
富士山が見えます
昔は、大宮駅ホームから見えました
が、新幹線駅になり、駅前に高層ビルが建ちました
中山道は、左に富士を見て、京へ下った

イメージ 11


まだ、見えます
イメージ 2


イメージ 12




軽井沢駅に着きました
イメージ 4
軽井沢・プリンスショッピングプラザ


旧信越本線を走るしなの鉄道を
追い越します
イメージ 13

今では、高崎から横川の間が信越本線です
横川−軽井沢間は、日本初の アプト式鉄道の導入や、
日本初の幹線電化など、日本の鉄道史にとっても、
とても重要 な意味を持っていました
イメージ 15

現在、碓氷峠は、旧道をJR東日本は、バスでつないでいます
時間に余裕があるときは、利用します


信越本線は、軽井沢から長岡、新潟まで、在来線が
走っています
高崎ー横川 篠ノ井ー長野 直江津ー新潟
は、JR東日本が運行しています
イメージ 16



イメージ 5


第三セクターとして長い間赤字路線
だったが、頑張っています

軽井沢から、篠ノ井駅まで走っています

篠ノ井駅から長野駅は、JR東日本が運営しています
篠ノ井線が長野から篠ノ井駅を走ることから
最近、長野駅から妙高高原駅(北しなの線)も
しなの鉄道が運営主体となった
JR東日本出身が社長となり、みかえりに
赤字路線を抱えたようだ。。。
軽井沢から長野、妙高高原へと接続は可能に
なりました
しなの鉄道の本社は上田市にあります


車窓から見た、浅間山
イメージ 6

ふるさとに帰ったことを知ります

イメージ 7

いつも、変わらず、迎えてくれます

イメージ 8



イメージ 9


佐久の田園風景
イメージ 10


続きます


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事