国際短波放送情報

海外からの日本語短波放送を中心に、メディア関連の様々な話題を紹介します

全体表示

[ リスト ]

韓国のKBS日本語放送は,毎週木曜日に 『ソウル発平壌は今』 を放送して,
北朝鮮に関する様々な情報を伝えている。
11月17日に放送された番組では,朝鮮中央テレビが日本のアニメーション
『桃太郎』 を放映したという話題を紹介した。
------------------------------------------------------------------------------------
( 番組内容抜粋 )
脱北者団体の 『ノースコリア知識人連帯』 によると,北韓の朝鮮中央テレビは
最近,日本のアニメーション 『桃太郎』 を放映したということです。
『桃太郎』 は,桃から生まれた桃太郎が,犬,猿,雉を従えて,鬼ヶ島まで鬼を
退治しに行くお伽話ですね。

朝鮮中央テレビが,日本のお伽話のアニメーションを放映したのは,後継者と
されるキム・ジョンウン (金正恩) 氏を称えるためだそうです。
と言うのも,映像は同じですが,声優が吹き込みをする過程で,物語の内容は
少し変わってしまったと言うことです。

朝鮮中央テレビで放映された 『桃太郎』 は,桃太郎をキム・ジョンウン氏にたとえ,
犬,猿,雉は北韓の人民軍に,鬼は西側諸国の軍隊にたとえているそうです。
つまり,キム・ジョンウン氏が人民軍を従えて,鬼ヶ島に行って,鬼 − 西側諸国
の軍隊との戦いで勝利し,鬼が奪っていた財宝を持ち帰って,住民が幸せに暮ら
せるようにしたと言うわけです。

最近,北韓では,キム・ジョンウン氏を偶像化する作業が盛んに進められている
そうです。キム・ジョンウン氏を偶像化するために,『桃太郎』 まで動員するとは。
北韓当局が権力を安定的に世襲するために,どれだけ力を入れているかを,
垣間見ることができます。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事