国際短波放送情報

海外からの日本語短波放送を中心に、メディア関連の様々な話題を紹介します

全体表示

[ リスト ]

オーストラリアの Reach Beyond Australia から、新しい日本語番組が放送されている。
平日、日本時間7時30分から8時まで、15410kHzで送信されている。
毎週末の土曜日と日曜日は、この時間帯は同じ周波数で、尾崎一夫さんが制作する
HCJB日本語番組が放送されている。

当ブログでは10月16日、Reach Beyond Australia の周波数変更情報を紹介し、この
中で 「平日も日本向け番組があるように見える」 と指摘したが、実は、私自身は懐疑的
だった。
https://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/36287070.html

ところが、この記事をご覧になった Geyser2016 さんから、「昨年秋から、朝の日本語放送
と同じ周波数かつ同じ時間に、英語放送が設定されていた」 とのコメントをいただいた。
https://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/36287070.html#36289601

実際に、私が10月25日および26日に受信した限りでは、Geyser2016 さんの情報の
とおり、前半15分が 「スポットライト」、後半は聖書の解説といった、英語番組が放送
されていた。

10月30日になると、Geyser2016 さんと同様、当ブログをご覧になっている Matsunaga
さんから、フェイスブック上の受信情報を引用しながら、Reach Beyond Australia の新しい
日本語番組に関する情報をいただいた。
https://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/36287070.html#36300278

早速、翌日31日の朝、7時30分から8時まで、15410kHzを受信したところ、日本語番組
が放送されていることを確認した。
音楽と笑いカワセミの鳴き声にのせて、"Reach Beyond Australia" の局名アナウンスが流れ、
それに続いて、日本語の番組が始まると、概ね次のようなアナウンスが流れた。

  お元気でいらっしゃいますか。 「いのちのみことば」 の時間です。
  この番組は、世界110ヵ国語に翻訳され、1967年から40年以上にわたって愛されて
  いる、〇〇神学博士 (名前は聴き取れず) によるラジオ番組 "True The Bible" を基に、
  日本語訳されたものです。旧・新約聖書66巻の学びをお届けしています。

  聖書本文に入る前に、「聖書を理解するためのガイドライン」 と題して、10回の番組を
  お楽しみいただいております。
  きょうは、その第3回目、「聖書は神から与えられたものであると、どうしてわかるか — 第2部」
   です。お話は、ラジオ牧師、フクダヒロユキ (漢字体は不詳) さんです。

また、番組の終了部分では、概ね次のようなアナウンスが流れた。
  番組では、あなたからのご意見、ご感想、聖書に関するご質問をお待ちしております。
  お便りの宛先は、592-8345 大阪府堺市浜寺昭和町4−462
  浜寺聖書教会 「いのちのみことば」 係
  どうぞ、お気軽にお便りをお寄せください。

Reach Beyond Australia のホームページは次のとおり。
http://www.reachbeyond.org.au/

「いのちのみことば」 の参考サイトはつぎのとおり。
http://www.bbnradio.org/wcm4/japanese/インターネットラジオ/番組について/番組案内とリンク/tabid/602/ItemID/221/Default.aspx

**************** ( 2018-11-01 16:41 JST 情報追加 ) ************************
≪ お願い ≫
上記番組内でのアナウンスに関わらず、この番組は次に掲載する教会等とは関係のない
可能性が出てきたので、これら教会などに問合わせすることは見合わせてくださるように
お願いいたします。
実情が分かり次第、当ブログで紹介いたします。

浜寺聖書教会のホームページは次のとおり。
http://hamaderabible.org/

**************** ( 2018-11-06 16:20 JST 情報追加 ) **************************
上記番組内でアナウンスされた浜寺聖書教会に照会したところ、「いのちのみことば」 が
10月下旬から Reach Beyond Australia で放送されるに至った経緯は承知していないが、
今から何年も前に 「いのちのみことば」 が制作されたとき、様々な事情から、同教会が
問い合わせ先となった、リスナーからの聖書に関する問い合わせは歓迎するが、同教会
ではベリカードの発行業務は行わないので、受信リポートは Reach Beyond Australia に
送っては如何でしょうか、との返答を得た。
****************************************************************************

◆ この日本語番組が、いつまで続くのか、今後の動きを注視していきたいと思う。
  Geyser2016 さんと Matsunaga さん、貴重な情報提供に、改めて感謝いたします。

◆ 新しい日本語番組は、尾崎一夫さんが制作している 「HCJB日本語番組」 とは別のものと
  思われるので、受信報告などを送る際には、宛先を間違えないよう、十分に注意する必要が
  ある。

この記事に

閉じる コメント(4)

同じ周波数で2系統の放送となると、混乱は多少有るでしょうね。
特にインターネットと無縁の方ですと。
平日のこの時間ですと、出勤時間の方も多いので、まだ気付いてない方が多いようですが。

2018/11/1(木) 午後 3:37 [ Nozomi Matsunaga ] 返信する

顔アイコン

> Matsunagaさん、こんにちは。
先日来の情報提供、有難うございます。
上記の記事に、追加情報を載せましたが、当分の間は
推移を静観した方が良いように思っています。

2018/11/1(木) 午後 4:46 [ Hosoya ] 返信する

初めまして。
昔、30年ぐらい前は、兄のBCLラジオで、よく、日本語放送を聞いておりました。海外からの日本語放送が減る傾向にある中、新たな放送かと思い、うれしく思うのですが、宗教番組ですか・・・・・・・・
HCJBの日本語番組はなじみもありますし、いいのですが、別に放送されているのは、混同しそうですね。
この「いのちのみことば」という番組ですが、Thru the Bibleという名称もつかっています。これは、ごく一部のコミュニティーFM局でも放送されている様です。
この番組を含め、TWR JAPANが、制作しているようです。
このTWR JAPANは、かつて、KTWRから、放送していたと書いていますが、今のフレンドシップラジオと関連はないようです。
公式サイトは、以下のURLが、正しいようです。
http://www.twr-jp.com

サイトに記載されてます住所は、東京になってます。
〒203-0042 東京都東久留米市 八幡町1-3-4-201
TWR JAPAN
japantwr@gmail.com
です。

2018/11/1(木) 午後 11:36 [ KOJI(qtdreamjp) ] 返信する

顔アイコン

> KOJIさん、こんばんは。
貴重な情報をお寄せいただき、有難うございます。
今回の放送開始にあたっては、様々な団体と個人が関わっている
ような、関わっていないような、実情が判り兼ねています。
今後とも、新しい情報を入手されましたら、教えていただきたく、
よろしくお願いいたします。

2018/11/2(金) 午前 0:48 [ Hosoya ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事