国際短波放送情報

海外からの日本語短波放送を中心に、メディア関連の様々な話題を紹介します

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1677ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログ移転のお知らせ

長い間、当ブログをご覧いただき,有難うございました。
2008年8月にYahoo!ブログに拙いブログを開設し、以来11年間に
わたり、約8000本の情報を紹介し、延べ60万人を超える多くの皆様
にご訪問いただきました。様々なご感想やご意見をお寄せくださいました
方々に、改めて御礼申し上げます。

この度、Yahoo!ブログの記事投稿が今月末を以って停止されるにあたり、
当ブログはライブドアブログ(livedoor Blog)に引き継ぎ、お世話になる
ことといたしました。
http://blog.livedoor.jp/swl_information/

今後とも、新ブログにお付き合いくださいますように、よろしくお願い
いたします。

2019-08-17           管理人 Hosoya

イメージ 1

BBC World Serviceは、インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方で、
インターネットや電話回線が不通となっているため、同地方に向けた短波放送
の放送枠を拡大する。BBC World Serviceの局長は、「紛争や緊張のある地域に
独立した信頼できるニュースを提供することは、BBC World Serviceの使命だ」
と語っている。
BBCの報道発表は次のとおり。
https://www.bbc.co.uk/mediacentre/latestnews/2019/world-service-steps-up-broadcasts-in-kashmir

インドが今月初め、実効支配するジャンムー・カシミール州から自治権を剥奪
したことから、インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方の停戦ライン
で両国による交戦が発生して5人が死亡するなど、緊張が高まっている。
https://www.bbc.com/japanese/49288321
https://www.afpbb.com/articles/-/3240072

イメージ 1

ポーランド旅行で最も印象に残っているのは、アウシュヴィッツ強制収容所跡の
博物館を訪問したことであり、見学する中で知った、コルベ神父の壮絶な行為は、
言葉では言い表せいないほど衝撃的なものであった。
https://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/36495542.html

コルベ神父は1894年にポーランドに生まれた。アジアでの布教活動の重要性を
唱える同神父は、1930年2月26日にポーランドを出発、マルセイユ、サイゴン、
上海を経由して、同年4月24日、長崎に上陸した。
大浦天主堂の近くに借家を見つけ、日本語の活字による「聖母の騎士」第1号を
発行した。

コルベ神父は務めが終わると、1936年5月に長崎からポーランドに帰国したが、
やがて第2次世界大戦が勃発し、ナチス・ドイツに捕らえられ、アウシュヴィッツ
強制収容所に入れられた。

コルベ神父は、餓死刑を宣告された家族を持つ1人の男の身代わりになることを申し
出て、1941年8月14日、永遠の眠りについた。今から78年前の夏であった。

今年7月下旬、長崎を旅行する機会があり、大浦天主堂の近くにある「聖コルベ館」を
訪ねた。ここは、コルベ神父が借りた洋館のあった場所で、「聖母の騎士」誌の出版作業
が行われた場所である。
当時の洋館は火災によって焼失してしまったが、焼け残った赤レンガの暖炉が展示されて
いる他、コルベ神父の足跡をたどる様々な資料がパネル展示されている。
http://kolbe-museum.com/?mode=f2

(「ポーランド旅行記」一覧)
https://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/folder/1147858.html?m=l

◆ 長い間、拙い旅行記にお付き合いいただき、有難うございました。
  ポーランドは素晴らしい国です。ポーランドの人々は優しいです。
  ポーランドは自然が豊かで、多くの史跡や史料が残されています。
  ポーランドは食べ物が美味しく、ビールも最高です。
  ぜひ、一度、ポーランドを訪ねられることをオススメします。

イメージ 1

今年2019年は,日本とポーランドが外交関係を樹立して100周年の
記念すべき年にあたっている。
在ポーランド日本国大使館のホームページでは、「両国の長きにわたる友好
関係においては,1920年および1922年に,日本がシベリアの地で
苦境に陥っていたポーランド人の孤児763名を救い,一方ポーランドは
阪神淡路大震災,東日本大震災の際に,被災児童をポーランドに招待したと
いうエピソードもあります」と紹介している。
https://www.pl.emb-japan.go.jp/100/index_j.html

韓国のドキュメンタリー映画「ポーランドへ行った子どもたち」は、1950
年代に朝鮮半島からポーランドに渡った戦争孤児を紹介するものだが、日本と
ポーランドの間にも、1920年代に、ポーランドの「孤児」を救ったという
心温まる出来事があり、それが契機となって両国の人々の交流が続いている、
素晴しい歴史があることを初めて知った。

(「ポーランド旅行記」一覧)
https://blogs.yahoo.co.jp/swl_information/folder/1147858.html?m=l

イメージ 1

元NHKアナウンサーの武井照子さんは、1944年、19歳で
日本放送協会(NHK)に入局した。武井さんは、音楽や物語、
ドラマなどの番組とともに、海外向けの短波放送を担当していて、
真夜中にひとり、スタジオから地球の反対側に向けて語りかけた。
「本当に伝わっているのかな」と思っていたという。
そして、翌年8月、「終戦の放送」の前に「敗戦」を知った。
その経緯について、彼女へのインタビューを、BuzzFeed Newsが
紹介している。
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/joak

全1677ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事