国際短波放送情報

海外からの日本語短波放送を中心に、メディア関連の様々な話題を紹介します

ラジオ放送こぼれ話

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全911ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

SF作家・星新一さんの作品の中に、「味ラジオ」の話が出て来るという。
人々が奥歯に味ラジオという機械をつけて聴くと、味を感じることが出来る
という話である。
今、「味ラジオ」の実現に向けた実験で、試行錯誤している研究者がいる。
明治大学教授の宮下芳明さんが、TBSラジオの「手袋をすると味が変わる?
味覚を変えるテクノロジー【電気味覚】」と題した番組の中で、この話題を紹介
している。
https://www.tbsradio.jp/387965

イメージ 1

KBSでは、「海外リスナー満足度調査」を実施している。
16日放送の「玄界灘に立つ虹」で告知した他、ホームページにも掲載した。
お便りや受信報告を送ったリスナーに対しては、既に郵便で調査用紙を送った
が、ホームページから回答することも可能となっている。
http://world.kbs.co.kr/special/survey/2019/question/que_jp.php

KBSのトップページは次のとおり。
http://world.kbs.co.kr/service/index.htm?lang=j

イメージ 1

日本でラジオ放送が正式に始まった日は、7月12日だという。
「放送記念日」は3月22日、「あーあー、聞こえますか…、JOAK、
こちらは東京放送局であります」のアナウンスが発せられた日となって
いるが、これはどういうことであろうか。
日本のラジオ放送の創成期に関係する興味深いエピソードを、東大名誉
教授の月尾嘉男さんが、先日、TBSラジオで解説した。
https://www.tbsradio.jp/389224

(参考サイト)NHK放送博物館
https://www.nhk.or.jp/museum/

◆ 上記画像は、スウェーデンのノーベル博物館に展示されている、
マルコーニが開発した「クリスタルラジオ」で、今回の番組と直接
の関係はない。

KBS、誤送信か !?

イメージ 1

KBS日本語放送は、14日17時からの放送は、7275kHzで英語番組が、
6155kHzで日本語番組が放送されている。
本来、英語番組が放送される9770kHzで日本語番組が放送されている。
周波数が入れ替わった模様である。
http://world.kbs.co.kr/service/about_shortwave.htm?lang=j

イメージ 1

世界各国の報道機関でつくる世界新聞・ニュース発行者協会(WAN―IFRA)が主催する、
第71回世界ニュースメディア大会が、6月初め、英グラスゴーで開催された。同時に
開催された第26回世界編集者フォーラムの中の「女性ニュースサミット(Women in
News Summit)」の様子を、在英ジャーナリスト・小林恭子さんがリポートしている。
この中で、「英BBCの男女比を半々にするプロジェクトが拡大、差別もまだ残る」など
の話題も紹介している。
https://ukmedia.exblog.jp/30337759/

関連ニュースは、共同通信も伝えている。
https://this.kiji.is/507736135226410081?c=39546741839462401
https://this.kiji.is/508397206775055457?c=39546741839462401

世界新聞・ニュース発行者協会(WAN―IFRA)のホームページは次のとおり。
https://www.wan-ifra.org/

全911ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事