全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

トリ二ティ3兄弟が、スローネで暴れまくり、軍人以外の犠牲者をも出し始めました。

その中に、スペインへ帰国した、ルイスが……!!


ルイスの左手が!!

左手が、大変なことにっ!!!

衝撃を受けました。。。

これまで、唯一ギャグで場を明るくしてくれていた、ルイスの涙。

そりゃあ、沙慈も泣き崩れますよ。


ネーナの1撃目で、ルイスの両親が。

そして、2撃目で、ルイスが……;;



ルイス「……ごめんね、沙慈。せっかく買って貰ったのに……凄く綺麗なのに。

    もう、はめられないの……はめられないよ!」

沙慈「ルイス……そんな……」

ルイス「ごめんね……沙慈……」


↑このシーン、僕も泣きそうでした。

18回目の放送にして、1番残酷な、悲しい場面じゃないでしょうか?




ルイスファンとネーナファン、これで両立することは、難しくなりましたね。

ルイス、残骸の下敷きになってましたが…あれでよく、左手だけで済みましたよね?

普通、死にますよ?



1箇所だけ、笑ったのが、グラハムの

「今日の私は、阿修羅すら凌駕する存在だ!」です。

言葉遣いが、やっぱり彼は尋常じゃないですね。


彼と刹那は、もう限界なようで。

特に刹那。

待機命令無視して、トリ二ティ3兄弟に攻撃を仕掛ける!

というところで、今回は終わりました。


1対3じゃ、辛いと思いますが。

一応刹那は、沙慈とルイスの知り合い。

敵を討つのは、自然な流れですよね。

まあ、刹那が動いた理由は、【ガンダムが民間人を攻撃するなど!】ってことなんでしょうけど。

その民間人に、ルイスも入ってますしね。


うーん……衝撃的な回でした。

閉じる コメント(8)

今回、メッチャ神がかったエピソードで面白かったです!
段々とOOの魅力全開になってきた気がします!

2008/2/9(土) 午後 10:03 ken

そうですね。他ブログ様もいろいろ訪問してみましたが、ちらほら「神回」と表現されてる方が、いらっしゃいました。僕も、18話中、今回が1番凄かったと思います! 今後も注目ですね☆

2008/2/9(土) 午後 10:10 恭弥

顔アイコン

ルイスが…こんなことに。。。
ほんと沙慈じゃないけど呆然として、泣きそうになりました。
あのルイスの無茶な、お願いをこう使ってくるのかと、、、
完全にやられました。

グラハムさん強い!さすが“阿修羅すら凌駕する存在”!!

2008/2/10(日) 午前 0:02 ぱっく

ぱっくさん>>これまでの「沙慈&ルイス劇場」は、この悲劇を引き立たせる為の、長い前フリだったみたいですね;; お母さんの死も、ほんの一瞬で……。。。

グラハムは、限界を超えて血を吐いてましたね。この作品がガンダムWに似てるな〜とは思ってましたが…ゼクスも同じように血を吐いていたことを、思い出しました。

とにかく、ルイスファンには辛い回でした><

2008/2/10(日) 午後 1:32 恭弥

アバター

ほんとにルイスかわいそう。。。そこまでやらずとも
シナリオ作成者ひどすぎ

2008/2/10(日) 午後 7:42 ss

そうですね。この脚本、書いた人を恨みたくなりますw
ルイスだけ助かるんだったら、怪我なんかさせなきゃいいのに!
と思いました><
あそこで指輪をはめて、「家族がいなくても、沙慈がいれば…」みたいな展開に持っていってほしかったです★

2008/2/11(月) 午後 3:03 恭弥

顔アイコン

うわーーん!!ルイスがぁぁ〜〜:。(pωq)゚.
ネーナ酷すぎます!!
↑上記の雄也さんのコメントに同意です!そうですよっ、無事ならケガなんてさせなきゃ良かったのに…;;
なんでこーも毎回毎回見た後回復に時間がかかるんでしょーか、
今回のガンダムは…
ルイスが早く元気になってくれるよう祈るばかりデス(;_;)

2008/2/16(土) 午後 1:51 [ しー坊 ]

しー坊さん>>重い話でしたね><
ルイスは沙慈が傍で支えてあげれば、生活上そんなに支障はないんでしょうが…心の傷が深いでしょうからね。早く立ち直ってほしいです;;

2008/2/16(土) 午後 4:11 恭弥

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事