過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

襲撃ログ

16:21:どどんとふ:全チャットログ削除が正常に終了しました。
16:22:どどんとふ:「シェフィ」がログアウトしました。
16:56:どどんとふ:「きぃ」がログインしました。
16:57:どどんとふ:「きぃ」がログアウトしました。
20:54:どどんとふ:「シモンGM」がログインしました。
21:09:どどんとふ:「シモンGM」がログインしました。
19:32:どどんとふ:「」がログインしました。
19:56:どどんとふ:「シモンGM」がログインしました。
19:56:どどんとふ:「シモンGM」が録画を開始しました。
19:56:シモンGM:こんばんわ!
19:56:アウゴ:こんばんわ!
19:57:アウゴ:よろしくお願いいたします。
19:57:シモンGM:やっぱり、フラットラインさん出現しなかったか…残念。
19:57:アウゴ:チャットにも姿見えなかったですしね...
19:58:シモンGM:已む無しですわ。
19:58:シモンGM:チャットセッションをやっていれば会うこともあるでしょう。
19:58:シモンGM:気持ちを切り替え!
19:59:アウゴ:ドキドキが止まりませんよ。命懸け。
19:59:シモンGM:アウゴの死亡確率だけが上昇した。
20:00:アウゴ:だけ?だけなんですか...orz
20:00:シモンGM:他が変わってないから…必然的にそーなりました。
20:01:アウゴ:まぁPLも黙っては殺られないぞぉ。
20:01:シモンGM:今回のセッションの目標を宣言します。
20:01:シモンGM:5時間以内でセッションを完了させる。
20:01:シモンGM:アドリブで進めれる限り進める!
20:02:シモンGM:どどんとふを使う!
20:02:シモンGM:以上です。
20:02:シモンGM:それで、はじめしょうか。
20:02:アウゴ:了解です。目標3は達成済みですね!
20:02:シモンGM:そうですね。
20:03:アウゴ:1は、頑張ります。2は...どうなるかよく分かりません(笑
20:03:シモンGM:アウゴはオランの商業地域の市場にいます。 市場は活気があって色々な品が売られております。
20:04:シモンGM:「おい、にーさん。」
20:04:シモンGM:「そこのエルフのにーさん。」
20:04:アウゴ:「ん?呼んだか?」振り返りつつ
20:05:シモンGM:「そそ、呼んだ」
20:05:アウゴ:「して、用向きは何かな?」声の人物を観察
20:05:シモンGM:振り返ると若い商人が笑顔で手招きしていた。
20:06:シモンGM:「冒険者?」
20:06:シモンGM:若い男は聞く。
20:07:アウゴ:「一応そういうことになってはいるが」若い男に向かってうなずく。
20:07:シモンGM:「ならよかった。護衛を頼みたいんだけど」
20:08:アウゴ:「護衛か。荒事はあまり得手では無いのだが...同行者次第というところだな」
20:08:シモンGM:「話だけでも聞いてくれるなら、あそこの店で食べながら話さないか?
20:08:シモンGM:若い男は市場の食事処を指さしながら言う。
20:09:アウゴ:「ふむ、出来れば肉が良いな」食事処の看板に目をやりつつ
20:09:シモンGM:「同行者って俺だけなんだけど。 いいのかな?」
20:09:シモンGM:男はアウゴを食事処に誘う。
20:10:シモンGM:食事処に入ると男は「このにーさんに、肉料理を! 俺は水!」
20:11:アウゴ:「お主だけか...行く先にもよるが、もう一人ぐらいは冒険者の連れがいたほうが良いのではないか?」席に座りつつ。
20:11:アウゴ:P:一応食べる前には、料理をざっと調べます。
20:11:シモンGM:「まぁ、俺は行商人だからね。本来は冒険者なんか護衛はつけないのさ」
20:12:シモンGM:実際、この男の言うとおり、近場で旅商いをする行商人の多くは護衛を付けず旅商いをする。
20:12:シモンGM:この男も例外ではないということだ。
20:13:シモンGM:「食事はすぐでないから、話を先にしちゃうね
20:13:シモンGM:と男は続ける。
20:13:アウゴ:「これまでに同じルートで危険に遭遇したことは?自分の身は守れるのか?」料理が出てくるのを待ちながら。
20:14:シモンGM:「場所はオランから南に下ったカゾフさ。」
20:14:シモンGM:「雲の上の街道を通るからね。山賊も出たためしがない」
20:14:アウゴ:「ふむ、知らぬ街だな。南へは行ったことがないのでな」
20:15:アウゴ:「ではなぜ今回は?」
20:15:シモンGM:「一応、オランの港湾都市だぜ カゾフ」
20:15:シモンGM:「
20:15:シモンGM:「そそ、今回なんだけど」
20:15:シモンGM:と男はもったいぶる
20:16:シモンGM:「名前は空かせないけどとある豪商だった人からの依頼さ」
20:16:アウゴ:「なんだけど?」
20:16:シモンGM:「手紙を届けてくれって話なんだ」
20:17:アウゴ:「...手紙の内容は?それによっては危険度が変わるぞ?」
20:17:シモンGM:「カゾフまで8日 普通手紙を届けるなんて 何かのついでにやるようなものなんだけどさ」
20:17:シモンGM:「報酬が2500ガメルも貰ったんだよ」
20:17:シモンGM:と小声で言う。
20:18:シモンGM:「手紙の内容?」
20:18:シモンGM:「やっぱり、見たほうがいいのかな?
20:19:シモンGM:男は懐から手紙を取り出す。
20:19:アウゴ:「2500ガメルってのは、明らかに何かある値付けだ...依頼者からは聞いていないのか?」
20:19:シモンGM:「そこの執事さんからは、友達への手紙としか聞いてないけど」
20:20:アウゴ:「豪商ともなると、良くない『お友達』がいることもあるからな...」手紙に手を伸ばそうと
20:21:シモンGM:男は手紙をアウゴに渡す。
20:21:シモンGM:「これなんだけどさ 見てよ」
20:21:アウゴ:「...」受け取って、まずは手紙を明りに透かして見る
20:21:シモンGM:セージ知識 ロールで 12以上
20:21:シモンGM:をお願いします。
20:22:シモンGM:セージなしの場合は平目でもOKです。
20:22:アウゴ:2D6 平目
SwordWorld : (2D6) → 10[4,6] → 10
20:22:アウゴ:P:駄目ですな。
20:23:シモンGM:アウゴはわかりませんが、蜜蝋で何か紋章がかたどっている。
20:23:シモンGM:透かしてみても内容はわかりません
20:23:アウゴ:「この紋章に見覚えは?」蜜蝋部分を指さして、尋ねる。
20:24:シモンGM:「この紋章はヴェグラー家の紋章さ」
20:24:シモンGM:「あ。。依頼主の名前いっちゃった…」
20:24:アウゴ:「ヴェグラー家?」首をかしげ
20:24:シモンGM:と男はばつわるそうに言う。
20:25:シモンGM:「まぁ、ここまで言っちゃったら仕方ないよね。」
20:26:シモンGM:「カイル・ヴェグラーって人は骨董収集で有名な人さ」
20:26:シモンGM:「元々はオランの商人だったんだけど、今は隠居して骨董収集している感じかな」
20:27:アウゴ:「骨董か...収集家同士で揉める...なんてこともありそうだが。 どうだ、もう一人荒事の出来そうなのを、雇わぬか?2500ガメルの仕事だろう?」声を落としながら。
20:28:シモンGM:「いや。 お金持ちの酔狂だよ。 ホントただの友達への手紙かもしれないし」
20:29:シモンGM:「そこまで、言うなら、中をあけて見てしまう?」
20:29:シモンGM:「友達にごめんないさい言えば許して貰えるでしょ。」
20:30:シモンGM:と男がアウゴに許可を求めるように言う。
20:31:アウゴ:「いや、それは信義に反する。次善の策は、万が一に備えることだ。」
20:31:アウゴ:「中身が必ずしも読めるとも限らぬしな」
20:32:シモンGM:「今、信義っていったよね。」
20:32:アウゴ:「?あぁ、それが」
20:33:シモンGM:「商人の信義はお金だよ。 僕もなるべくお金は使いたくない。」
20:33:シモンGM:はやい話、男は金を使わずにお金を手にしたいという。
20:34:アウゴ:「身の安全と引き換えでもか?俺一人では護衛の用には、足らぬぞ。妖魔の1・2匹ならどうにかなるかも知れぬが」
20:35:アウゴ:「手紙を運んで通常手に入る報酬はどのくらいだ?」
20:35:シモンGM:「50ガメルも貰えればって感じかな」
20:36:シモンGM:「だから、最初銀貨と金貨を間違えたと思ったんだよね。」
20:36:シモンGM:「このカイルって人、盲目だからさ」
20:37:アウゴ:「ならば、500ガメルでもその十倍。『過ぎたる欲は身を滅ぼす』と、悠久の時を生きる女王からも言われたことがあってな。」
20:37:アウゴ:「執事は確かめたのだろう?ならば、間違いではなかろうさ」
20:37:シモンGM:「でも、執事の人は何も言わなかった」
20:38:シモンGM:「ただ、金袋を渡しただけで
20:38:シモンGM:あと、開いてビックリってやつさ」
20:38:アウゴ:「ならば、その手紙にそれだけの価値があるということだろう。」
20:39:アウゴ:「前金でよこせとは言わぬ。無事に着いたら成功報酬。万が一があれば危険手当。そんなところでもう一人探してみぬか?」
20:40:シモンGM:「じゃ、誰か1人雇う?」
20:40:シモンGM:「300ガメルぐらいでお願いしたいな。 危険手当でもう200ガメル」
20:41:シモンGM:「誰か心当たりある?」
20:41:シモンGM:角なしミノタウロス亭に行けば、NPC ファイターレベル1を雇うことができます。
20:41:アウゴ:「あぁ、俺はそれで構わぬ。ミノタウロス亭のジョージ殿か、巨人亭のおやじにでも当たれば」
20:42:アウゴ:P:っと、ミノ亭ですね。
20:42:アウゴ:「飯を食い終わったら、聞きに行くとしようか。」
20:42:シモンGM:NPC ファイ君を雇いました。
20:43:シモンGM:ファイ君は同じ話を聞いて、その手紙は開けるべきだと主張しています。
20:43:アウゴ:P:レンジャー1レベル付けていただけませんか...
20:43:シモンGM:OKです。
20:43:シモンGM:ファイ君はファイター1 レンジャー1で
20:44:シモンGM:ファイ「本当に危険なものだったら、我々じゃ手に負えないかもしれない!」
20:44:アウゴ:「我らは、信用商売だぞ。手紙の内容を問わぬからこその、この報酬だと思ったほうが良い。」
20:45:シモンGM:では
20:46:シモンGM:商人は言う。
20:47:シモンGM:「明日の朝、カゾフに向かうので、この角なしミノタウロス亭でおちあいましょう。」
20:47:シモンGM:ファイ「納得しかねるけど、仕方ない」
20:48:シモンGM:明日朝までに時間がありますがアウゴは何かしますか?
20:48:アウゴ:「まぁ、そう言うな。」
20:49:アウゴ:P:ギルドで念のため、ヴェグナー家の情報収集を。骨董の取引で揉めたことがないか、違法な品に手を出していないか。
20:49:アウゴ:P:時間が足りないようであれば、スルーで。
20:50:シモンGM:情報料として100ガメルほど支払えば、情報を明日の朝までに提供してくれるそうです。
20:50:アウゴ:「では、よろしく頼む。」窓口の男に、100ガメル渡す。
20:51:シモンGM:その日の夜。
20:51:シモンGM:情報屋がアウゴの前に現れる。
20:52:アウゴ:「早いな」
20:52:シモンGM:ヴェグナー家について彼は教える。
20:52:シモンGM:「骨董品収集だけじゃない。」
20:53:アウゴ:「ほぅ?」
20:53:シモンGM:「ギルドの上客だな コイツわ」
20:54:シモンGM:「盗品の骨董品をよく買うのさ」
20:54:アウゴ:「ということは、ギルドの保護も多少は受けているということか?」
20:55:シモンGM:「金払いはいいから、今まで揉めたことはないようだ。」
20:55:シモンGM:「そうだ。 ギルドの保護を受けているぜ」
20:56:アウゴ:「ならば、紋章なり掲げていれば、抑止力にはなるか。」
20:56:シモンGM:「どうだろうな。 金払いが良いってことは…逆も真なりだぜ」
20:57:アウゴ:「雲の上の街道を行く商人、しかもギルドの庇護下にいるのが襲われるって、それはギルドの威光に傷がつくだろう?」
20:58:シモンGM:「そいつはギルドの庇護にはいないだろ。 
20:59:シモンGM:手紙に金になる話が書いてあれば…。 色々な奴が動く」
20:59:アウゴ:「あぁ、だが間接的にヴェグナー家の関係者であることに違いはなかろう?紋章を掲げても文句はでんと思うがな?」
20:59:アウゴ:「その上で、襲われたとなると、ギルドの影響力が及んでいないってことになるぞ?」
21:00:シモンGM:情報屋の話としては、ヴェグナー家の紋章は抑止力になる相手はギルドまでで、金目的の輩には逆に餌になるだろうと言ってます。
21:02:アウゴ:P:ふぅむ、ギルドのイメージが少し違ったかも...街道までは守護化にないってことですかね。
21:03:シモンGM:ヴェグナー家自体はギルドの上客ってだけで
21:03:シモンGM:特別な関係ではないということです。
21:03:アウゴ:「情報は分かった。急ぎで悪かったな。」
21:04:シモンGM:「まぁ
21:04:シモンGM:その手紙、どこまで話が漏れているかしらんけど、それだけで危険ってことだ」
21:05:シモンGM:「2500ガメル」と情報屋はぼそっと言う。
21:05:シモンGM:そして、情報屋は消えた。
21:05:アウゴ:「礼を言う。」
21:05:シモンGM:翌朝、商人が来る。
21:06:シモンGM:ファイ「じゃ、宜しく頼むわ」
21:06:シモンGM:商人は荷馬車にアウゴとファイを乗せて、カゾフへ向けて出発する。
21:06:アウゴ:P:すみませんちょっとtel
21:07:シモンGM:商人「道中の食事代はこっちで持つで」
21:07:シモンGM:あーい
21:07:アウゴ:P:ちょっとだけ巻き戻させてください。合流時点の発言です。
21:08:シモンGM:あい
21:08:シモンGM:OKです。
21:08:アウゴ:「...夕べ少し調べさせてもらった。この手紙の件、すでに地下に話が漏れてる。」声を潜めて、商人とファイに告げる
21:09:シモンGM:「で、つまりどーいうこと?」と商人は言う。
21:09:アウゴ:「2500ガメルでお主が請け負ったことも、だ。つまり狙われている危険性は跳ね上がった訳だ。悪いが俺は降りさせてもらうことにする。」
21:10:シモンGM:「おいおい、待ってくれよ。 じゃ、どうすりゃいいの?」
21:11:シモンGM:と商人は言う。
21:11:アウゴ:「冒険者の宿を紹介しよう、そこで護衛を改めて探すといい。」
21:12:シモンGM:ファイが言う。
21:12:シモンGM:「ほら、この手紙の内容が問題なんだよ。
21:13:シモンGM:中身が何が書かれているかわからないだろ それだけで価値があるんだよ。」
21:14:シモンGM:商人は「じゃ、開けて見ます? 事情を言えばわかって貰えると思いますし これだけヤバいなら」
21:14:シモンGM:商人は「アウゴさんはどうします?」
21:15:シモンGM:と聞いてきます。
21:15:アウゴ:「手紙の中身を知ったからと言って、危険度は変わらんぞ?開けたければ開けるといいが、俺がこの場を離れてからにしてくれるか?」
21:17:シモンGM:アウゴは、2人から離れた後、彼らが手紙を読んでいるの遠目から眺めるのであった。
21:17:シモンGM:商人とファイは「…やっぱり
21:18:シモンGM:ただの友達への手紙でしかないですね。」と言いながら荷馬車へ乗り込んで行った。
21:18:シモンGM:その2人をアウゴは見送る。
21:20:アウゴ:P:うぅ、すみませぬ。やはりこの状況では、護衛は無理でした。
21:20:シモンGM:というわけで、本セッション終了です。
21:20:シモンGM:oh! 戦闘してないw
21:21:アウゴ:模擬で良ければ、お付き合いいたします。
21:21:シモンGM:報酬は0です。
21:21:アウゴ:P:了解です<報酬0
21:21:シモンGM:経験点は失敗として扱い 250点です。
21:22:シモンGM:以上です。
21:22:シモンGM:セッションのバックボーンを説明すると
21:22:シモンGM:金持ちの手紙には
21:22:シモンGM:手紙の内容 「港南の翁へ  オランにお越しの際は長旅になるので、麦わらを下に敷いてくると良いでしょう。  雲の上の道中が幸あらんことを   盲人 カイル・ヴェグラーより」   
21:23:シモンGM:って書いてあり、 ただの友達への手紙です。
21:23:シモンGM:この手紙の中身を知ることが 1つ目の目標でした。
21:23:アウゴ:封蝋を開けることは考えましたが、現在の技量でそれをやるとは思えなかったので、すみませんm(_ _)m
21:24:アウゴ:P:開けるとしたら、ばれないように戻すところまでワンセットで考えてしまったので...
21:25:シモンGM:襲撃があるなら言い訳ができるって考えて貰えれば良かったです。
21:25:アウゴ:ファイ君経由で説得していただいたのに...
21:25:シモンGM:この手紙を読んだ上で、符丁を判断することがもう1つです。
21:26:シモンGM:ファイはサポートキャラですからw
21:26:シモンGM:それはサポートします。w
21:26:アウゴ:符丁?
21:27:シモンGM:商人は手紙の他に市場で陶器を木箱ごと買っています。
21:27:シモンGM:そうです。
21:27:シモンGM:符丁
21:27:きぃ:あぁ、運ぶものの全体像とか確認していませんでしたね...
21:28:シモンGM:麦わらを下に敷いてくると良いでしょう
21:28:シモンGM:陶器だから
21:28:シモンGM:緩衝材として麦わらをひいてます
21:28:シモンGM:陶器の下には盗品の宝石がたくさーん。
21:29:シモンGM:っていうバックボーンです。
21:29:シモンGM:要はヴェグナー家は盗品で商いをしていました。
21:29:きぃ:なるほど。
21:29:きぃ:えぇ、そこは把握できました<盗品で
21:30:シモンGM:カゾフから海外へ売ることでロンダリングするという感じです。
21:30:シモンGM:手紙を読み → 符丁に気づく
21:30:シモンGM:→ 陶器の木箱を調べる → 宝
21:31:シモンGM:って図式です。
21:31:シモンGM:これで戦闘回避する
21:31:シモンGM:本来のエンドを迎えることができました。
21:31:シモンGM:気づかない場合は
21:31:きぃ:宝に気づいて、護衛をもっと増やすってことでしょうか?<戦闘回避
21:32:シモンGM:いいえ、この時点で
21:32:シモンGM:盗品ってことに気づいて
21:32:シモンGM:衛兵なりギルドに報告で
21:32:シモンGM:終了でした。
21:33:シモンGM:オランから出ないで終了となります。
21:33:きぃ:おぉ。
21:34:きぃ:あれ?でもギルドから買ってるんじゃ? 買ってるのは骨董品だけで宝石はもぐりってことですか?
21:34:シモンGM:そうでーす。
21:35:シモンGM:モグリを許さないのはギルドの掟。
21:35:シモンGM:商人はギルドにもイイ顔するために盗品購入
21:35:シモンGM:でも、実際はモグリからも盗品購入。
21:36:シモンGM:利益率は当然モグリの方がいいのでウマー
21:36:シモンGM:あとは気づかないと 道中で戦闘。
21:37:きぃ:あぁ、でもこれ失敗とは言いながら、実は戦闘を切り抜けてたら、逆にもっとやばかったですねぇ
21:37:シモンGM:戦闘勝利でヒントを渡す
21:37:きぃ:そこでも気づかなかったら、超バッドエンドか。
21:37:シモンGM:戦闘勝利でヒントでも気付かず、モグリを支援していた あうあうーっていう最悪ケースありです。
21:38:シモンGM:アウゴはギルドからも睨まれたっていう属性が付くだけです。
21:38:きぃ:ファイ君が心配です。
21:38:きぃ:その属性は付くのか...
21:39:シモンGM:ファイ君はギルド構成員でもないので、
21:39:シモンGM:特にペナルティなしです。
21:39:きぃ:で、後日呼び出しを食らうんですね。無茶な仕事をさせられる...
21:39:シモンGM:そそ
21:39:シモンGM:そして、蛇へ繋げる予定でした。
21:39:きぃ:レンジャー...はSWでは関係ないのか
21:41:シモンGM:このシナリオであれば、フラットラインさんのリオンでも
21:41:シモンGM:度胸があればクリアできる キリっていうGMの意図です。
21:42:きぃ:バスターっていうことで、とにかく戦術と戦闘回避にばかり気を取られました...敗北です。
21:43:シモンGM:戦士が居たらバスター度を上げたのですが、
21:43:シモンGM:腕の細いシーフばかり
21:43:きぃ:どこまで依頼人を疑って良いのかも、まだ線引きが見えてなくて...良い勉強になりました。
21:43:シモンGM:だったので、ちょっとフェイクありにしました。
21:43:きぃ:たぶん募集時とまったくシナリオが違う予感。
21:44:シモンGM:募集のときは
21:44:シモンGM:一本道で
21:44:シモンGM:いきなり戦闘ですw
21:44:シモンGM:きぃさん相手ならこっても良いと判断しました。
21:45:きぃ:失敗したけど、面白かったです。ダンジョンの時といい、シモンさんは調整が素晴らしいと思いました。期待に沿えず...orz
21:46:シモンGM:ありがとうございます。
21:46:シモンGM:ミノ亭へ来たとき
21:46:シモンGM:情報屋だけでなくジョージに頼っても良かったのにというがあります。 コイツもヒント提供者です。
21:46:きぃ:もう少しここでのPL経験値を積んでからやりたかったぁ。前世のアウゴならあっさり手紙は開封したはずなのです。依頼人の素性とか調べまくるし。
21:47:きぃ:あぁ、「信義は大切だからな、ジョージ殿はどう思う?」っていうセリフを、タイプしたけど消してました。
21:47:きぃ:ソロだとやはり思い込みが大敵ですね...
21:48:シモンGM:たぶん。
21:48:シモンGM:バスターって書いてあったからw
21:49:きぃ:戦闘を回避してしまっていいものかどうか?について躊躇したってのもあったんですけど、出てきたNPCがLv1だったので。
21:49:シモンGM:自分のセッションはよほどのことがない限り、参加者のためにイベントを入れてますよ。
21:50:どどんとふ:「シモンGM」の録画が終了しました。
21:50:シモンGM:一人ひとりが主役になるための舞台を必ず設置する派です。
21:51:きぃ:せっかくの舞台を...次こそ成功
21:52:シモンGM:NPCレベル1の時点で飾りですね

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事