開花

例年より寒い日が続

低活性なのか魚が見えない

それでも春になり

いいやつは徐々に流れに入り

がっつりとバイトする様になってきた

イメージ 1

流れで出るやつを探して

徘徊します。。。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

kakuさんと

最後の渓流・・・

県内の河川で終わりを迎える

前日の雨で道中の川は泥濁り

期待していただけに気にはなっていたが

現地に着くと透き通る水


いざ、入渓するが続く沈黙

初チェイス&ヒットまで長い時間を費やす

台風と最近の増水で餌もすくなかったのだろう

細い魚が目立つ


それから延々と歩き

終わりが近づいた頃にやっと


イメージ 1


秋色に染まり始めた一匹にであえました

帰りは川通し+林道で帰ったが久しぶりに長く歩いた


これにて渓流はオシマイ

来年はもっと釣りに行くことにします

みなさんお疲れ様でした

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

遠い世界

合間を見計らっての釣り

水量をみながら

状況をみながら


イメージ 1



透き通る水の中を

ゆっくりと左へ右へ


イメージ 2



気持ちいい季節にまた会いにこよう

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

春にむけて

最近は山に行ったり

海に行ったり

仕事も落ち着き

週末を満喫しております


イメージ 1

なまけた体にはちぃ〜ときついですが

解禁にむけて鍛えていこう

さて2月にはマラソン

弱気の10キロ

頑張るか

目標タイム達成できれば

次はハーフかな・・・

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

夏の思い出

瞬く星を見あげながら
待ち合わせ場所へと車をとばす
全開の車窓からはしっとりとした空気
移り変わるソラの色と共に
林道までとどく渓の音と
木々の隙間から見える白泡に
期待は否応なしに膨らみ続ける

入渓しすぐに反応を見せる渓魚
飽きない程度に遊んでくれる
数か所目には8寸
居るところにいる
理想の釣り

イメージ 1

いかにもと言うポイントが広がり
友人の操るミノーを見守る
水底でうごめく影を追う
次の瞬間
水中で翻る幅広の魚体
締め込まれるロッド
落ち着こうと思っていても
バタバタと駆寄る始末

しかしながら
何事もなかったかのように
空へとのびるロッドと
地へとうなだれる友人

そのあとも8寸越えは出るものの
あと一歩が伸びない
魚は居るだけに秋が楽しみである

夏の日差しはやはり暑く
帰りの途中に川に浸かりクールダウン
自然の中に身をおき
自然相手の遊びをする
何物にも代え難い贅沢な時間を味わている

友人とお互いにバラシは多かったが
十二分に楽しむことは出来た

次回の釣りに引っ張らないように・・・




この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事