RAKUEN

ブログ引っ越しました→新ブログhttp://ohana283.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

アーティチョーク

イメージ 1





3連休終了。

カラッカラの晴天でした☆

暑い日には早朝とか夕方、気温が下がった頃にGARDEN作業をするのが良い、

とは分かっているんですが・・・。

早朝→起きれない。

夕方→買い物へ出かけたい。

との理由から、

私はいつも暑さの真っただ中に作業をしておりますm(__)m

ケッコウこれが好きなんです(^o^)丿

全身から汗が吹き出しますが、

作業が終わってからシャワーを浴びると気分爽快☆

老廃物全排出m(__)m


“カールドン”

アーティチョークの仲間。

これが咲くと夏を感じます。





イメージ 2





花が重いのでソロソロ倒れます(T_T)

なのでブログUPしたらバッサリ切っちゃおうと思ってます。

来年また咲いて欲しいので、早めに切ってしまい株を養生させましょう。

右→こちらの背が低いのは“アーティチョーク”

花がデカっ!




イメージ 3





“ルドベキア マキシマ”

咲きました。

見上げないといけないぐらいの高さで花が咲いてます。


夏の青空に映えますね(^o^)丿

クレマチス

イメージ 1





初夏咲きのクレマチスが開花してきました。

“クレマチス ポンパドール ピンク”

鉢で管理してましたが水遣りが面倒なので、この前地植えしました。

なので、まだ枝数がショボショボです。

でもでも・・・しっかりと咲いてます(^o^)丿

クルンとした形がカワイイ☆

最近は壷形が“ツボ”です。

お手製のガーデンアーチに絡めてます。





イメージ 2





左→“クレマチス プリンセス ダイアナ”

すっごく高貴な名前だぁ。

去年は暑さで枝を枯らしてしまい、花は見る事は出来ませんでした(+_+)

今年は株が大きくなったせいか、今のところ安定してます。(枯れる様子はないと思う)

“小さく(安く)買って大きく育てる”がモットーなので。

初期段階で枯らしてしまう事多し・・・(T_T)

得をしているのか損をしているのか。。。??

小さい苗を管理するのは難しい。

でも、そうやって植物の好きな環境を知ったり、育て方を学んだり。

大株を買って無理なく育てるのもいいけど、

やっぱり私は小さい苗からの成長を見守りたいな♪

右下→“ブラックベリー”

今年も大量だぁ☆





イメージ 3





右→“エキナセア グリーンジェル”

左上→“広葉マウンテンミント” 

左下→“アガスターシェ ゴールデンジュビリー”

去年の様子→アガスターシェ

エリンジウム

イメージ 1






“エリンジウム”

全体的なブルーが素敵☆

夏は黄色や赤といった花が多いから、こういうブルーはありがたい(-人-).。o○

宿根草だけど夏の暑さに弱いから、暖地では枯れてしまう事が多い植物。

なのでマルGARDENで貴重な半日陰に植えました。

宿根成功です(^o^)丿





イメージ 2





でも半日陰なので背丈が高くなってしまい、

実は↑こんな感じ(倒れてます)

自分の思い通りに育てようとしても、やっぱり難しいですね(^^ゞ

右→“クレマチス パープレア プレア”

去年購入し、去年は鉢のまま管理。

夏場にすべて枯れてしまい、もう駄目かと思ったら今年の春に芽が出てきて(^o^)丿ヤッター

鉢で管理するのは難しいと思って、今年地植えしました。

花を見るのは初めて。

以外に小さい花にビックリ。

でもダークな色がお気に入り。

このブルーのコニファーに絡めてしまおうかと思ってます!(^^)!


夏場の水遣りは難しいですね。

特に鉢もの。

水を遣り過ぎると腐ってしまうし、

水を遣らないとすぐ枯れちゃうし、、、。

30℃を越えるような暑い日は、朝と夕方、2回水遣りしないといけないから大変(+_+)

植物の“ご機嫌”を伺いながらの毎日です。





イメージ 3





“西洋ニンジンボク”

とっても丈夫なのでマルGARDENの夏の主役の1つ☆

目立たない花だけど、これもブルーなんです。

涼しげ♪

植物じゃなくて“木”なのでマルGARDENでは貴重な木陰を作ってくれてます。

先日、炎天下の中シナシナになっていた“ゲラニウム”を木陰に移しました。

今度こそうまく育ってくれるといいなぁ(^O^)

グラスガーデン

イメージ 1






“グラスガーデン風GARDEN”

グラス好きにしか分からない、この風になびいている感じ・・・。

夏の暑さもやわらぎます。

グラス類は年々巨大化するので、むやみに増えないように仕切りをした方が良いとの事ですが、

時すでに遅し。

今後どうなってしまうのかちょっと心配です。





イメージ 2





こちらは“アリウム タンチョウ”と“糸ススキ”を植えたコーナー。

去年の秋に植えたのでまだまだ土が見えている状態。

背後には大株に育った“タカノハススキ”と白色の“斑入りのススキ”が見えます。

実際に育てててみないとどのぐらいの大きさになるのか分からないので、、、、。

まずは色んなものを植えてみて観察中です(^^ゞ

紫色のボンボン“アリウム タンチョウ”

咲き進んでいくと“まん丸”ではなくなっていくみたい。

ビミョーな形です(^_^:

黄色い花・葉は“ユーフォルビア ラシリス”





イメージ 3





左→“エリンジウム ユッキフォリウム”

とげとげしてます。

右→“エキナセア パリダ”

先日の大雨でも倒れなかったオリコウサン(^o^)丿

植えてから今年で2年目かな?たぶん。

花数が沢山増えました♪

植えた当初はちっちゃい苗だったんですよ。

これで1株☆

ホリホック

イメージ 1





“ホリホック”

タチアオイともいいますね。

普通すぎて今まではあまり好きではなかった花です。

でも最近は“大好き”です♪

色んな色があって、それぞれ雰囲気も違って・・・

マルGARDENのような無駄に広い野性的GARDENには最適な花(^o^)丿

1株だけ咲いているのではなく、まとまって沢山咲いていると

とっても素敵ですね★

種を撒いて育てると思いがけない色になったりするから面白い。

薄い黄色のホリホックの種を撒いたら、薄いピンク色になりました。

春でも秋でも種を蒔けば簡単に芽が出てくるので、

何色が咲くか楽しみにしながら育てるのもいいかも(^.^)/~~~




イメージ 2





八重のホリホックはゴージャスで綺麗だけど、

私は一重の方が素朴でいいかも。

私自身とても“素朴”な人物なんで・・・(^_^:





イメージ 3





右→サーモンピンクの“アキレア”

背丈があまり高くないタイプ。

咲き進むにつれて色が薄くなっていくから、株全体でのグラデーションがお気に入り。

この梅雨の時期の悩みは背丈が高い花々がコトゴトク倒れてしまう、という事(T_T)

背丈の低い植物は重宝します☆

左上→“ヘレニウム マーディグラス”

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事