RAKUEN

ブログ引っ越しました→新ブログhttp://ohana283.blog.fc2.com/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

クレマチス

イメージ 1





ちょっと気になった事。

私の行きつけの園芸店の1つは12月末から3月始めまで休業になります。

そこで、、、疑問。

そのお店で働いている人達はこの期間は休職しているのかなぁ?

お給料がなくなってしまうのは困るよなぁ。

でも、それでも良いという条件で働いているのかなぁ?

お店は営業していないけど、冬はハウスの中で苗づくりなんかをやってるのかな(^_^:





イメージ 2





ようやく雪が解けてきて、

植物達の“芽”が気になってきた今日この頃。

一昨年の5月末のクレマチス。

早咲き大輪系の“ベル・オブ・ウォキング”

八重咲きで蕾のうちから花が全開になるまで長ーく楽しめます。

弱剪定の品種なので去年伸びた枝はなるべく切らないように大切に残しておきます。

右下→現在の様子。

芽を発見。

今年も沢山の花をつけてくれるかな?

楽しみ(^o^)丿

ちなみに隣に植えたクレマチス(ビオラ)は大株に育ったあげく、

去年の暑さで立ち枯れしてしまいました(T_T)マケナイゾ!




イメージ 3





寒さの中で葉色がいっそう輝くのは、

銅葉の“ダイアンサス・ブラックベアー”

今は地べたに張り付いて寒さをシノイデおりますm(__)m

左上→6月頃に花が咲きますよ☆

クリスマスローズ

イメージ 1





少しずつ雪が解けてきました。

が、、、

まだまだ寒さは続きます。

庭作業をするのはまだ先になりそう。





イメージ 2





極端な寒さがやってきたので慌てて家の中に避難させたクリスマスローズ。

家の中は過ごしやすいらしく、綺麗な花を咲かせてくれました(^o^)丿

花は下向いちゃうから写真が撮りにくい(*_*)

地植えのクリスマスローズの花はこれから。

今年はクリスマスローズガーデンとやらに行ってみたい。

鉢植えでコジンマリと咲いているのではなく、

庭にのびのびと咲いている花を見たいのです(^^)v




イメージ 3





右→2011.4.6の写真。

“プルモナリア”鮮明なブルーが早春に咲きます。

左上→現在の様子。

見逃してしまいそうな小さな芽。

この花が咲くまであと2か月デス。。。。

クリスマスローズ

イメージ 1





冬眠中のマルマル。

家の中でゴロゴロ。

暇なのでネットショッピングに力が入り、、、。

妄想ガーデニングで苗を予約しちゃったり、、、。

大雪が降るとの天気予報。

誰も出歩いたりしない日も、

除雪されていない雪道に悪戦苦闘しながらお出かけ、

誰もいないガーデンセンターをウロウロ。

まさかこんな日にお客さん?

店員さんにビックリされ、ジロジロ不審な目で見られ、

視線に耐えきれなくなってガーデンセンターを後にする。

まっ、欲しい花はなかったし、、、、。

とちょっと強がってみたりして。

次に向かったガーデンセンターで、

お手頃価格のクリスマスローズを発見。

ちょっぴり幸せな気分になるマルマルでしたm(__)m





イメージ 2





本格的な寒さの到来です。

右上→クリスマスローズの小苗達は軒下に避難させました。

いくら寒さに強いからといっても、

まだ小さな苗には過酷な環境だったかも。

すでに凍傷によって葉っぱが茶色になっちゃいました(T_T)

葉っぱがカチンコチン。

根は生きているので大丈夫だと思いますが、

成長に支障が出てきそう(*_*)

右下→セリンセの苗もカチンコチンで瀕死の状態。

左→購入したダブルのクリロー。

これもカチンコチンにしてしまった(失笑)




イメージ 3





今年1番の積雪。

天気が良くても気温が低いから、

解けるにはまだまだ日にちがかかりそう。

ポット苗達も雪のお布団をかぶってます。

お正月の工作物

イメージ 1






ようやく“1000年に1度の大災害の年”が終わりました。

思い出したくもない出来事が沢山ありますが、

今年は去年の分も含めて2倍の楽しみや幸せがやってくると信じております(-人-)

皆さまのご多幸をお祈り致しますm(__)m


↑この時期に悩まさせられるのが“モグラ君”

フカフカに耕したGARDENは彼・彼女達の格好の活動場所になります。

秋に地植えしたまだ小さい苗達が・・・。

根がガッチリと土に張ってないので持ち上げられ、寒風にさらされて天に召されるケースが(T_T)

時々見回りをして苗をチェック。

霜柱でも苗は持ち上げられてしまうので、浮いている苗があれば踏みつけておきます。

自然との共存=モグラ君との共存

「このぐらいはまっ、いいかぁ〜」と大きな心を持てばいいのだけどネ。




イメージ 2





毎年恒例となっている“お正月の工作物”です。

長期休みがあるとどこかに放浪の旅に出かけるマルマル家ですが、

お正月だけは家でジッとしています。→寒いから。

そこで、家で出来る事がないかと考えた結果、資材で何かを作っているという訳です。

今年は“GARDEN棚”

ALL鉄製。

鉄を加工して作ってあります。

最後に錆止めのペイントをしました。

私のイメージとしては“苗を置く棚”

2段にしたから下の段も使えます(^o^)丿

ちなみに私は最後のペイントしかやってませんけどねぇぇぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ




イメージ 3





クリスマスローズの蕾も大きくなってきました。

左上→去年の花の様子。

左下→現在の様子。

ネペタ

イメージ 1





GARDENに花が無くなって、

雪がチラつき、

とうとう“色”のない世界がやってきてしまいました(*´Д`)=з

なので↑

色のある写真☆

“ネペタ”別名“キャットミント”

6月頃の写真です(^O^)

ハーブの一種なのでとても丈夫です。

ブルーの爽やかで小さな花が沢山咲く様子は圧巻。

葉っぱがシルバーグリーンなのもポイント☆




イメージ 2





冬は葉っぱが枯れますが、小さな芽が寒さをジッと耐えます。

左→株元を覗いてみるとホラありますね小さな芽が(^O^)

葉っぱをそのままにしておくと虫の冬眠場所になってしまうので、

思いっきり切ってしまいます。

右上→葉っぱがある状態

右下→葉っぱを切ってしまった状態

これでスッキリ☆

また来年綺麗に咲いてくれる事でしょう(^o^)丿





イメージ 3





続いての“色”のある写真。

右→花好きには必須の“ジギタリス”です。

去年の写真。

この子の種を採種し、今年の春に種蒔き。

夏場の暑さはポット苗のまま日陰で管理。

左上→ようやく秋に地植えしました♪

ジギタリスは夏の暑さに弱いから育てるのが難しい(^_^:

沢山の花を楽しむためには、

とにかく地植えする秋までにガッシリとした大きな苗に成長させる事がポイント。

夏でも涼しい場所であればコボレ種からでも成長するんだけどネ。

マルGARDENにはそんな場所ないんだナァ(´Д`。)

沢山咲いてくれますように(-人-)祈

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事