ここから本文です
野の花だいすき
長い間ありがとうございました。

書庫花(植物等)

記事検索
検索


山野草の名前は見つけた人の名、地域場所、色、模様などからつけられることが多いが

磯で見させてもらったこの花

名前はイソフサギ なるほどなるほど

イソを塞ぐほど生えている状態を云ってるんですなぁ

イメージ 1

咲いてるのがあると教えられたがあまりにも小さくて肉眼では開花か蕾かわからない


何カットも撮ったけどよくわからないイメージ 2


帰ってからPCで拡大してみたら
イメージ 3

なんとか開花しているのが見つかった


ミツバノコマツナギ



ミツバノコマツナギ

イメージ 1

赤色の花なのでよく目立ちます。

イメージ 2



テンノウメ



テンノウメ(天の梅)

イメージ 1


     テンノウメ(天の梅)は別名イソザンショウ(磯山椒)といい

     海岸の石灰岩に生えるバラ科テンノウメ属の常緑小低木で

     盆栽にも使われる。




ミルスベリヒユ



ミルスベリヒユは多肉植物でツルナの仲間です。

イメージ 1



イメージ 2



ハリツルマサキ



小さな花のハリツルマサキ

イメージ 1
大きな葉っぱはハリツルマサキと違います


赤い実はハート型でかわいかったけど撮りかた悪かったです
イメージ 2



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事