ここから本文です

書庫全体表示

七夕に願いを込めて。

七夕の日に願いを込めてある場所へ。


イメージ 1



加藤清正公の銅像が見守ってる場所、熊本城に行って来ました。

イメージ 2



実際に見てみると、思ってた以上の被害でした。

イメージ 3



イメージ 4



それでもやっぱり熊本城の姿は雄大で、崩れてもなお凛々しい佇まいで熊本の象徴だなと感じました。。

イメージ 5



イメージ 6



ツアーバス以外の一般の観光客は、まだまだ少なくて、一人でも多くの方に今の熊本城も見てほしい!
もっと観光に行ってほしいと感じました。

イメージ 7



こんな風に根本から崩れ落ちてる木を見ただけでも、地震の大きさを物語ってますね。

イメージ 8



崩れ落ちた石垣も目の前に。。

石垣の石に観音様を掘ってあるのが見つかったとニュースで見たのですが、その石も加藤神社に飾ってありました。

加藤神社でお参りして、おみくじを引いたら大吉でした!!ありがとうございます。
今年は何故かおみくじが、大吉続きなんですよね。嬉しいことです。きっとこれから良いことがあると信じて!!

イメージ 9




そして、もう一つの目的地へ。

イメージ 10



珈琲アロー

トオルさんが、前回の熊本ライブのリハの後に行かれた珈琲店です。

ライブのMCで、マスターの話や、珈琲の話をされてたので、行ってみたかったのです。

それと、トオルさんが、マスター大丈夫だったかな?と心配されてたので会いに行ってきました。

琥珀色の珈琲。初めて飲みました!香りも豊かで、美味しい、美味しい、珈琲でしたよ!

そしてマスターとの楽しい会話も!!

居心地のよい空間で次もまた伺おうって感じさせてくれる場所でした。

肝心の地震の話。
こちらから聞く前に、地震はどうでしたか?とマスターから聞かれました。
昨日の気温を言っただけで、日田から来たってのがバレたんですね(笑)
なのですんなり地震の話へ。

常連さんの話も聞いたりして、想像を越えた状態だったのだなと。。

熊本に、益城町に近づくにつれ、ブルーシートの数が急激に増えてくる光景を見て愕然としました。
それでも人々の活気ある姿を見てると、熊本の底力を感じました。

姪っ子が住んでるのが益城町の道挟んだ隣で、その道一本で被害の差が出てるんですよね。話には聞いてましたが、実際に自分の目で見ると衝撃的で言葉が見つからないです。。



そうそうマスターの話ですが、とってもお元気でしたし、地震の話はビックリ!!常連さんも知らなかったとかなりビックリされてました。
これはトオルさんに実際に話を聞いて欲しいなと!!もう、ビックリですよ!
ある意味、幸せだったかも??
とにかく怪我がなかったので奇跡だなと思いましたよ。仰天です(笑)
いゃーぁ、トオルさんに聞きにきてほしいわ。
常連さんにも話してなかった事なので、ここでは話さずにおきますね。あしからずです。

とってもとってもお元気でしたよ(^∇^)


1日も早く熊本の街が、熊本城が、元の姿に戻れる事を願っています。

帰りは何処まで通れるかどうか心配でしたが、日田市内の通行止めの国道を通ることにしました。
やはりまだまだ全面通行止めはあるのですが、迂回路を通ってという事になってました。

でも、道が分かる地元民ならということで、通してもらえた迂回路があって、そこを通っていつも通りなれた道に出たのですが、道路がね、人の手が入らなくなってるので側溝が雑草だらけになってました。
道を知らなかったら確実に落輪だなと思うくらいに荒れてました。
お店ももちろん全部閉まってますし、人がいない。。1日でも早く通行止めが解消されるといいのですが。。
中々難しいみたいですね。

色々ありますが、頑張るしかないですね!うん、頑張ろう!!

イメージ 11



あっ、うさ耳メロンソフトってのを食べたのですが、美味しかったですよ!

イメージ 12



お昼に広川SAで食べた、有明海産海老とゴボウのかき揚げうどんも美味しかった〜\(^o^)/

イメージ 13



トオルさん、次回の熊本でのライブ、楽しみにお待ちしてますね(^-^)/

  • 顔アイコン

    早く復元されるといいにゃ〜☆
    その時はボクも、ゼヒゼヒ行ってみたいにゃ〜♪
    キラ「一番槍ポチニャ!」

    らぶしねま

    2016/7/13(水) 午前 11:45

  • 顔アイコン

    > らぶしねまさん
    こんばんは〜♪
    はいッ、一日も早く復元されるといいですよね〜。
    熊本の象徴!崩れても尚、凛々しいお姿でしたよ。
    ポチありがとうにゃ〜☆
    いつかゼヒゼヒ〜〜^^

    しゃい

    2016/7/22(金) 午前 0:58

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事