酒呑み僧侶の覚書

仏の教えに正面から向き合いたいのです。

ご案内です

すべて表示

ブログのご案内










浄土真宗の僧侶として向き合うべきこと、勉強しなければ

ならないことが果てしなくあります。


ここでは私の勉強の成果を書き連ねるのではなく、

あくまでも学んだことをできる限りそのままの形で、

しかしながらお読みくださる方には苦痛にならないように

平易な言葉で文章を綴れたらよい、などと考えております。


尚、ブログ主は至らない人間であるので誤字・脱字は

もちろんのこと、お聖教(おしょうぎょう)の読み違いも

あるかもしれません。そんな時には「違うぞ!」と

ご指摘くださいませ。たとえ耳に痛くとも、素直に

受け止めます。

その他の最新記事

すべて表示

[歎異抄] 第六条

2009/12/12(土) 午前 4:33

専修念仏(せんじゅねんぶつ)のともがらの、わが弟子ひとの弟子、という相論のそうろうらんこと、もってのほかの子細なり。親鸞は弟子一人(いちにん)ももたずそうろう。そのゆえは、わがはからいにて、ひとに念仏をもうさせそうらわばこそ、弟子にてもそう ...すべて表示すべて表示

本当の「坊主丸儲け」

2009/11/21(土) 午前 3:29

「坊主丸儲け」ということを否定するつもりは微塵もありません。 それが事実だからです。 友人がからかい半分、「無空は坊主だし、丸儲けだなあ」と言ってきても、 私は「そうや。その通りや。丸儲けや」と答えます。 ...すべて表示すべて表示

釈迦如来楞伽山 為衆告命南天竺 龍樹大士出於世 悉能摧破有無見 宣説大乗無上法 証歓喜地生安楽 読みは、 しゃかにょらいりょうがせん いしゅごうみょうなんてんじく りゅうじゅだいじしゅっとせ しつのうざいはうむけん せん ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事