全体表示

[ リスト ]

宮ノ下太鼓台

我が川西太鼓台と同じ、高松市牟礼町、白羽神社の 宮ノ下太鼓台 です。



イメージ 1

加地病院横を運行中。

宮入前には牟礼中学校の下あたりまで来ているので、毎年このあたりで遭遇します。




イメージ 2

馬場から本殿への坂道を上がってきたところ。(もちろん車ははずしています。)




イメージ 3

ここの坂はこれくらい角度があります(汗)。

布団締めは「鯉の滝昇り」です。

♪鯉のエ〜エ〜滝ぃ昇り(ヨイ!ヨイ!)何いうて〜昇る、水に逆ろ〜て、ショボショボと♪
(伊勢音頭)




イメージ 4

上まで上がりました。右手に見えるのが本殿で、その周囲を時計回りに廻ってきます。




イメージ 5

本殿前で差し上げ。




本当だと、馬場での練りの写真を掲載したかったのですが、宮ノ下には毎回応援で担ぎに

行っているので、写真がありません。

しかも今年は川西が前一番、宮ノ下が前二番で、連続でちょうさについていました(汗)

この記事に

閉じる コメント(3)

写真に勢いがありますねー。スゴイ迫力! 坂道が大変そう、おいらは絶対無理!です。 追伸、ほんと「とんぼ」ありませんねー。「とんぼ」の意味とかあるんでしょうねー?

2006/10/27(金) 午前 11:08 intiki 返信する

とんぼの意味は、布団(赤い五段のやつ)を固定する布団締め(黒い帯)の一部という話を聞いたことがありますが、本当の意味合いは良く分かりません。

2006/10/27(金) 午前 11:59 八栗新道 返信する

なるほどー。

2006/10/30(月) 午前 9:57 intiki 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事