全体表示

[ リスト ]

多度津の資料館

多度津町の町立資料館で展示されている太鼓台の模型、古い写真を見に行ってきました。


現在、多度津町では太鼓台を所有している地区は、この前掲載した堀江と、もうひとつ

(川津小太鼓組の先代が来ている)くらいで、あまり太鼓台が盛んな町ではないのですが、

過去にはそれなりに台数があったのではないかと思われます。


太鼓台の模型

イメージ 1


五段の重に白のトンボ



イメージ 2


彫り物が細部まで施されており、模型ですがなかなか本格的です。

堺の布団太鼓の系統でしょうか?



昭和52年に夏祭りのとき一度だけ復活した旭町太鼓台

イメージ 3


なかなか味のある布団締め

紅白の五段の重

→どっかで見たぞ〜!えっーと?、えっーと?「ゑどやさん」とこや!

兵庫県尼崎市塚口というところの東町の布団太鼓がそうでした!

塚口の掛け声は「ヨトーサ、ヨトーサ、さっしませ!、めでたいな!」

さっしませ!?

丸亀、宇多津なんかの掛け声のサシマショに近いですね〜。

多度津は港町だったので、この太鼓台はこちら方面からの伝播かもしれません。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

この記事出るの待ってました。トラバ!!

2006/11/13(月) 午後 9:56 Satoshi 返信する

Satoshiさん、いつもトラバありがとうございます(^^)

2006/11/13(月) 午後 10:18 八栗新道 返信する

顔アイコン

塚口が紅白の五重なんですね〜。(18歳の頃は塚口の近くに住んでたのに・・・・。)あの模型、しっかりしていますよね〜。(ハタボウ)

2006/11/14(火) 午前 10:25 [ - ] 返信する

ハタボウさん、塚口の近くに住んでたことがあるんですか〜!お気に入りブログ「いつまでつづくか」のゑどやさんのところと偶然にも同じなんですね!

2006/11/14(火) 午後 7:21 八栗新道 返信する

私の中の太鼓台のスタンダードは、少し前まで紅白の重でした。(汗) 塚口では、布団太鼓と呼ばれています。担ぐ時は「ヨトーサ、ヨトーサ」と繰り返し言っています。そして、宮入等で担ぎ上げ?(高々と上げるとき)する時に「さっしませ〜」とか「そらっ、さっしませ〜、めでたいな」と言っています。 東町の布団太鼓が宮入一番です。一番で宮入し、境内で散々暴れた後に、「さっしませー」という掛け声で本殿前で担ぎ上げするのが、塚口の祭りのクライマックスですね。 さて、来年の祭りまで、あと11ヶ月となりました。

2006/11/14(火) 午後 11:24 ゑどや 返信する

ゑどやさん、今度の祭りまであと11ヶ月ですね(笑)こちらのほうでは高々と上げることを「差す」と言います。差し上げるからきている言葉だと思いますが、「さっしませ〜」も「差っしませ〜」ではないかと思います。

2006/11/15(水) 午後 6:24 八栗新道 返信する

この太鼓台の模型古いタイプの大阪型によく似ていますよ!!因みに紅白の太鼓台は地元にもありますよ!川原啓秀の彫り物が入っていて何年か前に梶内で修理いたしました^^

2006/11/15(水) 午後 8:01 kjntt928 返信する

カズさん、大懸地区の太鼓台ですね。すっかり忘れていました。お詫びがてらにトラバします(^^)

2006/11/15(水) 午後 8:26 八栗新道 返信する

顔アイコン

はじめまして真堂と言います。こちらのブログで情報を得て多度津に行ってきました。貴重なものが見れました。形からして上方からの伝播でしょう。宇多津や坂出、丸亀と同じ流れと思われます。

2006/11/26(日) 午前 1:30 [ 秋馬 ] 返信する

真堂さん、こちらへは初めてですね(^^)情報が役に立ち嬉しく思います。

2006/11/26(日) 午後 8:57 八栗新道 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事