全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2009年4月11日、兵庫県淡路市の北淡歴史民族資料館を見に行きました。



イメージ 2
まずは幕。


イメージ 3
狐さんがいます。


イメージ 4
彫り物も飾っています。


イメージ 5
頼朝公でしょうか。


イメージ 6


イメージ 7
開正藤。


イメージ 8
おやっ、獅子のときの幟みたいなのって、下のほうに刺繍が施しているのもあるんですね。


イメージ 9
このゾーンでは、色々と楽しませてもらいました。

この記事に

閉じる コメント(4)

こんばんは〜
僕もこの資料館今年行って来ました
狭間彫刻がしかも開さんの作品があんな目の前で拝見出来るとは!
びっくりで夢中で板原館長と国松君さんと三人で写真撮りましたわ〜
一番下の資料は大変役に立ちますね〜
また来年寄ってみたいと思います。

2009/8/4(火) 午後 9:21 kjntt928 返信する

顔アイコン

カズさん、たしか安呼のときでしたかね?飾っている装飾品がぼちぼち返却されるみたいなことを言っていましたので、育波の準備を見るついでに見てきましたよ^^

2009/8/4(火) 午後 9:32 八栗新道 返信する

顔アイコン

小さな博物館ですが、何回行っても飽きないんですよ!(笑)
装飾品返却されて、復活なんて事になれば、いいんですがね〜

2009/8/4(火) 午後 11:35 国松君 返信する

顔アイコン

国松君さん、小さいけれど内容万歳の博物館ですね。
彫り物など間近に見れるのはうれしいのですが、本来のあるべき姿での復活が出来るといいですね。

2009/8/6(木) 午後 7:20 八栗新道 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事