全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

龍前隆 です☆-☆☆☆..

「人件費」を削減するためのステップ、正しい解雇、解雇の3つのパターンと、それぞれにまつわる法律上の手続きです。


社員を説得する、問題社員にどう対処するか、退職後のトラブルを避けるため、めのヒントが
見つかる。

暴言警部補に罰金30万円=「冤罪生む取り調べ」体制も批判・

]
任意取り調べで会社員岡本和真被告=窃盗罪で起訴=暴言を吐いて、


脅迫罪に問われた大阪府警の警部補高橋被告の判決が大阪。裁判長は「虚偽の自白を招き、冤罪(えんざい)を生みだす違法な取り調べ」、

罰金求刑を上回る30万円を言い渡し。裁判長は「衝動的な犯行で府警の体制も一因」と指摘。


裁判長は、高橋被告が否認する岡本被告を女性の財布を横領した犯人と決め付け、供述態度に激高したと指摘。

「動機は短絡的かつ感情的で、捜査官にあるまじき行為だ!


今の総理が全てに欠けていて、被災者にお金を出す大事な決断が出来ず、総理も辞めず


苦しむ人がとても増えてるね


原発の最初に、アメリカからの提案で、核爆弾をピンポイントで使い


原発を処理する提案が有ったが、

総理も決断力無くて、東電も拒否し、現在のどうしようも無いチェルノブイリの状態に成った!


『お金資産を殖やす技術』金融が分かれば幸せになれる

経済の大きな流れをつかむ
「貯蓄から投資へ」という流れが加速するようになりました

でも言葉にだまされ無いように

サブプライム問題で、5・25%米国の金利は短期間に一気に2%にまで引き下げ
それがドル安(円高)を呼んだ

サブプライム教訓それは、「常識」を外れたことは駄目だということ

景気の変わり目に 「攻めるお金」を持っている人にとって、サブプライム後で金融 市場が混乱している今が、投資の大きなチャンスです

長期的に金融資産を大きく増やすには、将来性があって安定的な収 益をあげる可能性が高い企業の株式や収益不動産に長期投資するのが一番

多くの日本人が投資知識を持っていない、ということでなく

むしろ米国に比べても下位層の人は、リスク資産を保有 している

損得の分かれ目は、どういう期間の取り方をするかにかかっている

一番良いのは、若いうちから貯蓄の習慣を作ることです

自分が死んだ場合の「第2のバランスシート」も必要 金利を考える際には、物価上昇率を加味した「実質金利」
を考えなければまずい

各国の金利は、(1)中央銀行が決める政策金利をベースに、さら に(2)資金の需給で決まる

この先、金融政策や景気対策がまずいと、
物価上昇と景気後退が同時に起こる最悪の(不景気インフレ)「スタグフレーション」になる事態さえ考えられます

自分の人生の基本的な部分を経験や憶測で片づけてはいけない

株や不動産を購入する際には、実際に企業や物件が持っている価値(=生み出す キャッシュフロー)を特に重視するべきです。

過去の推移は価値とは関係ありません

皆が株式を買っても企業に1円もお金は入らない現実が有りますが、株価が上がることで資金調達がしやすくなります。

『お金資産を殖やす技術』金融が分かれば幸せになれる

経済の大きな流れをつかむ
必要なお金を概算計算してみよう
「投資の達人」への3ステップ
「低金利」が日本をダメにする


今日は地元のしまむらで夏物を買いました、客少ない感じがします


対談なんて刺激的かな?
政治経済評論家です、辛口は相手によります、優しいです

政治家には厳しいかもね


20歳代からの人生は、出会った言葉の質と量で決まってしまう。と言われる

やはり人は自分で話す言葉の通りの(良くも悪くも)人生に成ってしまう。


精神科医学は、ストレスだらけのビジネス界で勝ち抜くための考え方、が大切だとか

それから知性は、優れたリーダーに欠かせない社会的能力です。


「幸福な人ほどどこかズルい」ただ真面目に生きるだけでは無い、


経営者に強く当てはまった、知性・情動制御すると、共感の感情が劣る」という


経営者に、共感より知性や情動を抑える力が重要で、

人を切るぐらい冷静な判断が必要で。

地元は被災者17人しか受け入れないが?20万人都市で、地元の江南の市会議員は個人のホテルで受け入れて、素晴らしい人も居るが


隣の行田市は250人受け入れ、9万人都市で#加須市は1500人受け入れてる、10万人都市なのに



20歳代からの人生は、出会った言葉の、質と量で決まってしまう。

人は自分で話す言葉の通りの人生に成ってしまう。


行精神科医として、ストレスだらけのビジネス界で勝ち抜くための考え方

知性は、優れたリーダ
ーに欠かせない社会的能力のひとつ。


「幸福な人ほどどこかズルい」、ただ真面目に生きるだけでない、


圧倒的に経営者に当てはまった、知性・情動制御で、共感性が劣る」ということ、


経営者に、共感より知性や情動を抑える力が重要、

人を切るぐらい冷静さが必要です。


一方、理不尽な経営者のもとで働く社員に対する生き方


どうすれば好感度の高い人物になれ、評価を上げられるか、


経営者にとって教訓が詰まって、人間関係の摩擦を未然に防ぐリーダーに必要です


真面目に働くばかりでは駄目だ


社会的知能指数が高い人は、対人関係や周囲からの評価、へ順応に優れ、仕事、家庭生活での満足度や幸福度も高い


マイペースで、周囲と強調しながら仕事をするのが苦手なタイプの人には、高い生産性が期待できる


職務を全うしようと努力したり、責任忠実に果たし、身を粉にして働くだけでは、人生は報われない、


狡賢く、要領よく生きた人物が、リーダーとして、として、真面目に働くことしかできない人々の上に君臨し、命令を下し、人気者としてもてはやされ、優雅に暮らしている


知性は、相手の気持ちや反応を推測し、それを先取り行動する戦略的な知性


圧倒的に経営者が当てはまるのは、我慢強さや忍耐力は、好感度と関係がない


相手をリラックスさせる上で有効なスキルはユーモアで、ユーモアを使いこなせるには、


どんな状況でも、自分や周囲の状況を第三者の視点で客観的に眺める心が必要


天才的な才能は、他の能力を犠牲にして、一つの能力を肥大させ、成り立つ。


天才の多くが生きづらさを抱え、その才能にもかかわらず、しばしば苦
難の人生を歩む、


才能のために犠牲に起因し

若いうち、最初のうちは、仕事の質を高める努力を優先、十分に力をつけ、効率も重視。


いい加減な仕事をすることを早くから覚えてしまうと、使い物にならなくなる。


肝心なところをいあ加減にし、効率ばかりを求めると、ろくなことにならない


社会的スキルの基本…悪口に同調してはいけない


管理職の一つの仕事は、「切る」ことだ


その場合も、憎しみを買わないような気配りを忘れては駄目だ

「自分を犠牲者や被害者と見なすことは、自ら破滅を招く


丸井向かいの大宮支店ビル、で評論家と対談の帰りで新幹線です


市会議員選挙の、深谷市の面白ポスター

ミルク親父は名前がミルク親父で当選者でした

最近の悪い職人の自己チューな考え方の答、


お客様負担で張り替えます。 クロス張り替え費用は全額お客様負担で、了承を貰い。

後で、お客様が電話にて相談するそうです。


単純にお客さんの承諾を貰えばよい訳でなく、判断を含め、


長期的に判断と指導を私が任されてます、お客さんは素人ですから、お客さんの利益と経営を守るのが、


私の責任で、プロの仕事です、

お客さんの承諾が有れば、損をさせても、やってしまうのが昔の、職人のずるいやり方です、


今はそんなに甘く無いです、お客さんに損をさせたから、


結果は大工の棟梁が居なくなり、職人に成り下がったのです。


多くの職業の親方が居なくなり、仕事が無くなり、仕事が無くなった本当の原因です。



『心に響く小さな物語』


手抜きと思われたら困る、内容が素晴らしく、紹介したくなる内容があります。

辛い少年時代を送ったが、母の愛を感じ、立ち直った話、新聞配達少年の姿を見ての話。



「一流の選手で試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらう夢です。


「夢をみるのは人生の重荷を背負って歩くことだ」と先輩が言った


夢を持ち、その夢を叶える為に燃えるの、人だけで。

授かった能力をフルに発揮する、人生を送りたい


十三歳の時。少年は少年院にいた。もう「札付き」だった。


ある日、少年に凄い面会者が現れ。泣いて少年に柩の中の母を見せようとした、家政婦のオバサンだ。


オバサンはなぜ母が鬼になったかを話し。


死の床で母はオバサンに言った。「私は死にます。
あの子は母親を失うので。

幼い子が母と別れて悲しむのは、優しく愛された記憶がある。

憎い母なら死んでも悲しまない。

子が新しいお母さんに可愛がってもらうため、死んだ母親を憎ませておいたほうがいい。


そのほうがあの子は幸せになれる」


少年は話を聞いて呆然とした。こんなに愛されていたのか。

涙がこぼれ落ち。札付きが立ち直ったのはそれから。


ふと窓外を見ると、激しい風雨の中を少年が新聞を配達している。

姿に胸を揺さぶられ、詩を書いた。


配達しているつもりで、今日まで生きてきたが、人の心に配達する仕事だ


少年のようにひたむきに
なにを配達しているか?


新聞配達の少年の姿が、作家に火を灯した


市会議員ボスの一人が、お礼の電話が有り、大分喜んでました、


これでは国会議員に出たく成るとか冗談いってましたが、


皆が国会議員を目指して、市会議員で終わるのが実体の様ですね


材木や経営者で素人で実質トップ当選だから、


同期生の社長がでたら確実に受かったと思います


昨日の市会議員、選挙結果は<23時48分確定>
開票率100%

候補者名 得票数やはり年輩が不利
松浦きいち    3,042.000
原口けんじ    2,943.000
三浦和一     2,865.000
野沢ひさお    2,862.000新人土素人経営者、がトップに近い、これは熊谷も激変するのを感じがします


地元や行田市では顰蹙かいいそうな、


深谷市の面白いポスターや

キャバ譲みたいな思わず見た目で入れてしまいそうな、ポスターを見て


やはり地元は古すぎる街の感じがします


候補者も若者を年寄りがコントロールしていたり、影にいたり、


隠れて攻撃を受けない様に文字だけで不満をぶちまけたり、


歪んだ闇の有る不公平な、街に成ってますね



深谷市の街中のほうがとても、明るいし、市民が自由で活発な、良い街の雰囲気の感じがします


こんな誰でも、参加出来て、

若者が気軽に参加出来る、明るい街にしなければと思います


今日は投票率悪そうだ、必ず投票に行ってくださいね、幸せな社会はあなたの一票次第です


人は金に関し、足りることない。だから、お金は人を支配する道具で優れるのです。


同様な事を指摘、現在流行っている「自由経済」に警鐘を鳴らした。



洗脳のしくみが、自由に弱いか、世界の支配者が自由を使って何を狙っているのか、その点を論ます。


「目的を見破れない」ネットの怖さ、違法ダウンロードが流行った本当の理由、


グーグル検索Gメールの正体…。


危機意識を持たないとしたら、すでにGoogleや国家権力に「飼いならされて」いる。


インターネットによる管理社会・監視社会に突入した今、どうすれば支配から逃れられるか、


人らしく、自由に生きられる、ヒントを示します。



マイクロソフトもグーグルも「限界」を限りなくゼロに近づけること、


「自由ー経済」を味方にして、一気に巨人になった


権力者は昔から「自

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事