ここから本文です
つま先ツンツンライダーとランチ
宝クジ当たれば、羊のように暖かくなるかも.懐が 。 良い事とあるよね Syayanon!

書庫全体表示

記事検索
検索

全207ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


タイヤ交換やらお掃除 各部点検で 三月から準備万端の K1100LTサイドカー


車検受けに 陸運局へ


最近とても親切な施設となってますね

イメージ 1
前回も こちらは 使用できませんでした

イメージ 2

よって 今回もこちらのレーン


イメージ 3

イタ車と並んで こちらのレーンに

そろそろ 呼ばれるかと思いきや


イメージ 4

am10の休憩タイム

イメージ 5

シートに座って トップケースにもたれて休憩待ち


検査が始まり 検査員が まず メジャーで測ったのは?

お舟とバイクの タイヤ間隔


このラインの先には ピットがあるので 通過できるかチェック

トライクだと パット通過できないので 検査終わったら バックでラインアウト



イメージ 6

パーキングブレーキも ok!

光軸問題なし ok!
イメージ 12


合格!!

前進して! と 検査員

で、、、 前進すると ピットが 前回とは違いLEDライン照明されて

よく見えますが


ハイ もっと右へハンドル切って。。。 と言われても

自分の感覚と違います スタンデングで地面のぞきながら そろそろと



イメージ 7


順調な進行で 時間のゆとりが、、、  では あのうどん屋へ



走り出した途端


イメージ 8

新しいパン屋 見っけて Uターン



イメージ 9



おっと パン屋掲載は ブログのフォルダーが違いますね 次回紹介


イメージ 10

秘密基地へ帰りついて から シール交換   デザインが変わってます


イメージ 11

クラウザードマーニのご夫婦からいただいたシール

近々予定される高齢者シールの前段階表示となってま〜す



この記事に

開くトラックバック(0)

実は タイヤ交換時に。。。


パン工房でパン焼き作業していたら      ドスン!!


隣のガレージ「F6のお部屋」から 鈍い音がしたぁ〜


センタースタンド立てて リアタイヤ外し、 フロントはジャッキアップして

タイヤ外したのだが、、、、

イメージ 1
ジャッキが 外れて フロントが下がり 車体が前に動いたぁ!
当然 センスタは 跳ね上がり

土間に 伏せした格好に  


イメージ 2

よくぞ 横倒れしなったものですね   ハンドル天井からロープ吊りしとこうか

と、思ってはいたのですが   まあいいかと
  

後ろから見ると まるで タイヤの無い 空飛ぶバイク?


とりあえずは そのままにして パン屋作業に集中。。。。。


パンの納品も終わったので、 何とか回復作業に着手!!


用意したのは
イメージ 3
アマチュア無線用の タワー建設時の ぶっといロープと滑車


イメージ 4

ハンドル部の DCソケットを外して Uカンをダブルで取り付け

引っ張りますが 滑車二個では びくともしません。揚がりません 


あきらめて 近くのDIYショップへ 価格調べ


パン工房のノートPCより 楽天で直接取り寄せ発注


翌日に LEVER HOIST 到着

イメージ 9




まずは フロント部を吊り上げることに


イメージ 8



ハンドル部に ベルトで吊り上げ保持



イメージ 5

一応 ブロックを積み上げ 段ボール敷いて フロントフォークを受けます


続いて 後部の吊り揚げ



イメージ 6

ワイヤーでは傷つくので ベルト使用

イメージ 7

昔ながらの チェーンブロック選択も考えたのですが このレバー式は

水平方向の引っ張りにも使用しやすいかと こちらをチョイス

軽く上がります

この部屋は 一部が天井断熱材貼ってますが バイクの上はCチャン丸出し

これで助かりました



リアタイヤから 取り付け

イメージ 10

シャフトを差し込んで

イメージ 11

あれれっ!  ワッシャーが無い!!



イメージ 12

LEDワークライトのマグネットにくっついてました

イメージ 13

後は BMW独特のフェンダーとチェーンカバーの取り付け



イメージ 14

フロントタイヤも取り付けて 完了!!


イメージ 15

テストランへ  僕も行きたぁ〜い   ワンコのお出かけは三輪車だょ



国道走りながら 急ブレーキ掛けたり いろいろテスト


OKでした













この記事に

開くトラックバック(0)

タイヤ交換 ホイールで持ち込むと 多少工賃が安くなるとかで

四本のタイヤ外しました


サイドカーは よくバラしていたので 簡単に完了


F650は 今まで 自分で外したことなし


リアから外したら 知識で知っていたけど 初めて見たハブダンパー

イメージ 1
中でこうなっていたんだ ゴムの状態良好 そのまま使えます

イメージ 9



外したついでに お掃除

イメージ 2

まじまじと見てなかったが ホイールは イタリアン。ウンカーやブレーキレバーが

ドカティと共有部品であることもうなずけますね



バイクタイヤ専門店へ持ち込んで
固いね〜    溝は残っていても 経年変化でゴムの硬化が進んでますよ



イメージ 4





K1100LTのフロント
イメージ 3

イメージ 5

F650の チューブ保護テープ 丁寧に密着

チューブは傷んでないから そのまま使うよ と


イメージ 6

イメージ 7

バランスとりながら?? サンドペーパーで 軽く皮むき


パン工房の客室へ 仮置き

イメージ 8

パン焼きが終わったら 後日 装着予定

あれっ? K1100LTのリアホイールが写っていませんね 



この記事に

開くトラックバック(0)

半年ほど前 FBにも出ていた LEDライト

四か月過ぎたら 半額になっていた

¥こんなものかな と 買ってみた


イメージ 1

単四電池 三本か 充電池の使用

充電電池セットもついでに  パナソニックは高かったので 安い方を


イメージ 2

これでも 半年前より 安くついたよ


イメージ 3

明るいと思っていた LEDライトより 当然明るい


イメージ 4

夜 タワーの上のアンテナへ スポットで照らす


イメージ 5

地面照らす   細い光の筋は 雨粒



ビームを絞り込むと
イメージ 6
LEDの 発行面がそのまま スポットに

イメージ 7
ラスク製作中

パン焼く時に オーブン内の焼き色確認にも ワンコと夜の散歩にも

十分使えますね


バイクもサイドカーも車も LDEライト満載

あとワーク用のライトも 広範囲照らしてくれるのだ重宝しています


どんどん良くなって安くなってきました


庭の照明用にも LED化検討中

この記事に

開くトラックバック(0)

K1100LT サイドカーの 車検が近づいてきたので 

ブレンボブレーキの点検清掃と 

溝がほとんどなくなりかけた前後のタイヤ交換することに


サイドカーのお舟のタイヤを前後タイヤ留めで挟み込み 

ギァーボックス下と エンジン前方下のサイドカーフレーム下と

二個のジャッキで 車体持ち上げて 前後のタイヤ取り外し

イメージ 1


低床用のジャキを使用するか タイヤ乗りあげ台を使うと便利ですが。。。

イメージ 2

今回丁寧に ナンバープレートも外して作業


というのも 再度 K1200LTのタイヤが 装着できないかと。。。。


イメージ 3
                       K1200LT リア
やはり オフセットやら マフラーとの緩衝やらで 取り換え不可!!

イメージ 4
                          K12OOLT

イメージ 5
                           K1100LTリア

1200用のホイールに 車用タイヤはかれるぞ!! 

って 誤情報くれた人ありがとう  在庫が増えただけだよ

あきらめて フロント作業

カウルのネジをたくさん外して  (手抜きで 右側だけ外す)





イメージ 6

ステンレス製の アールズフォーク 各部に清掃と給油


ブレーキ落ちないように天井から 吊り下げたつもり?


イメージ 7
前方のベアリング付きプレートは ブレーキ取り付け用
直ぐ奥が アールズの車軸受け

いつもは カウルの中なので 汚れていても見えません

この際 清掃と 給油。。。

イメージ 8

フロントタイヤ フローティングディスク左右


外す前に ディスク厚み測ってましたが ばらした状態で計測 まだ走れます

良かった・・・


ついでに F650ファンデューロのタイヤ

   溝はまだまだありますが 経年変化で 固くなったいた

   信号での急制動で リアが すぅーっと 滑っていた

   ついでに 交換することに


次号に続く


     




この記事に

開くトラックバック(0)

全207ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事