ここから本文です
つま先ツンツンライダーとランチ
今年は戌年 ワンダフルなことがありますように !!

書庫全体表示

記事検索
検索

全213ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

梅雨の季節となり パンの配達ミニカーに 防雨出前箱を製作


商店街への配達用に 雨の日は 車で配達していたが

契約駐車場が無くなったので ジャイロキャノピーで行かざるをえなくなり

防雨出前箱を製作してみた
 

(パンの配達時間は早いので もう一か所のPは
       利用可能だがキャノピーなら横づけできるから 便利)



マンガその①

イメージ 1

こんなイメージで 製作開始    材料費ケチるため 塗装コンパネ一枚で収まるように変更


イメージ 2

DIYショップで カットしてもらったが 重い



イメージ 3

こんな感じ

イメージ 4

あれれっっっ!!
寸法取り失敗です

やはり算数弱いから   確認もいい加減だからねぇ


でも、 ぇこの材料で 作成継続するしかないね



イメージ 5

L字にして コの字に

イメージ 6

ロープで軽く詰めしけて 一人作業



イメージ 7

こんな感じになりました



中は

イメージ 8

コンパネの 切り口断面を ニス仕上げしてから

本体を キャノピーに取り付け作業


イメージ 9

実測しながら 四か所 ボルト通しの穴を 



イメージ 10

ボルトが 通い箱子傷つけないようにスペーサー。 (上記写真)

その上から底板を被せます  (写真無し)



イメージ 11

パンの通い箱 2個しか入りませんが バスケットは可

どうしてもの時は 天に ビニール袋カバーの箱をあと1個運べます  

たちまち 商店街への配達はこれで可能



でも、 コンパネは重い  扉が下へ落ちそう

イメージ 12

閉じたときに引っ張りロックで 後ろドアは閉じてますが ちっと心配


そこで

イメージ 13

後ろドアを閉めるときに 重力に負けないようにストッパーを付けました



イメージ 14


実際の配達では 快調快調



にんにくの仕入れに農家へ訪問

5kg入りのレジ袋 4個   計20kg搭載すると・・・・・



イメージ 15


重心が高くなり 取り回しも重い !!


コンパネだけで 12kg + ニンニク 20kg

ジャイロキャノピーは リアタイヤ・エンジン部分とハンドル・キャノピー・荷台は

別々に動くのですが、 さすがに重心の高くなったら やばいですね 


またもや 仮末代出前箱の完成報告でした



この記事に

開くトラックバック(0)

X−TRAILの フロント左のハンドルリンクのブーツが割れているとのことで

日産へ持ち込み。 最近は ブーツだけでなくロッドもアッセンで交換とのこと。

ジャッキアップして再確認すると 右もひび割れが、、、


何とか ブーツだけの交換作業をお願いし お礼にメロンパン焼いていった

    気は心

イメージ 1

作業に小一時間かかるとのことで 待ってる間に 是非 リーフに試乗してほしい


頼まれれば しゃぁないかと    で、、、 目的地


最近人気の 仁尾の 父母ケ浜へ EPOWER 楽しみながら走ることに

イメージ 13


先般も ノートのEPOWER 試乗しましたが リーフは先代の試乗のみ


イメージ 2

先代よりは スポーティーになりましたし 走行距離も伸びたのだとか


イメージ 3

イントロ部分

直ぐに 各センサーが働いて

イメージ 4


イメージ 17


出発しようとしたら  某暴力大学の学長の記者会見 12万の自校学生やPに向けての話がしたかったようだ

とりあえず 聞きながら あっちこっちそっちで 仁尾方面を目指す


面白いので アクセル戻して止まったり (ブレーキ踏まずにきちんと止まります)

電気モーターならではの 何度も加速と減速を楽しんでいると

   ナビから 「速度出しすぎ 近くに学校も在ります。」

と 叱られた。 車線オーバーしたら警告音  


さて 奇麗な海と 伊吹島が  見えだした

イメージ 5


奥に無料駐車場


イメージ 9






イメージ 6

こんな写真が撮れるようです
イメージ 7

でも 遠い遠い
ずいぶん沖まで距離があります
イメージ 8

結構お客さんが

直ぐ近くまで行って 引き返しました


止まったところでリーフチェック

イメージ 10

以前リーフより ボンネット内の隙間が多いですね
イメージ 18
意外と広い



イメージ 11

バックします

ルームミラーも
イメージ 12

電子ルームミラー  画素が荒いのと 単眼カメラによる映像なので 遠近感に違和感が、、、
これは 通常ミラーとスイッチで切り替えできます

此処への入り口の横に 有名なHIMURO かき氷屋さんがあります

イメージ 14

残念ながら 時間切れ 食べるのは次回、、、

イメージ 15

操作は慣れました。EPOWERのアクセルワーク面白いです





以前試乗のプリウス4人乗り

イメージ 16

とにかく 後ろが見えない車です。バックカメラとあと一つ欲しい感じです

社内のインパネは面白いですが


今回は 自宅でのリーフ充電まではしていませんが 
                  ソーラー発電合わすと面白いかも

音はとにかく静賀 アクセル踏み込んだお遊びは面白いです。


安全運転で 試乗終了しました

XTRAILで 帰り路 音はやはり大きく感じますが アイポイントはこれがいいです。


この記事に

開くトラックバック(0)

ビール飲みたいが為に 運転手付きで 中土佐久礼のかつおまつりへ


なんと 会場から4km先の駐車場に 案内されましたが


これでも奥から二番目   路線バスが ピストン運行してました

昨年は 行ってないのですが 一昨年前までは 個人のワゴン車での

回送でしたが、、、

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3


早速

イメージ 4

真っ黒

イメージ 5



イメージ 6

以前の定食はなくなり 個別注文方式。当然あっちこっちと 行列です


イメージ 7

並んでいると いいこともありますね  端っこの残り物を摘まめます 美味し!


イメージ 8


途中で入手したので Tシャッ買えず


二人で同じ物買うよりも 通路を左右に分かれて 購入する作戦に


イメージ 9


イメージ 10



イメージ 11
かつおのたたき 二セット   ビール   はらんぼ(おなかの下側)

            かつおのステーキ  かつお飯
イメージ 12
かつおの唐揚げ?     かつお丼

もっとアップの写真を

イメージ 23

イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26


イメージ 27


場所取りは 先発隊が 陣地確保   朝早くからご苦労様でした


イメージ 13

イメージ 14

で 一応定番の 大正市場へ

イメージ 15

年賀状のタイトルに使わして貰った看板


中を通り越して


イメージ 16

いっぱい試飲して
イメージ 17

イメージ 18
ラッパ飲み試飲 美味い美味い
イメージ 19

土佐で一番古い酒蔵 江戸時代中期 1781年創業 今の主人か10代目だとか



町中の公園で
イメージ 21

足元には
イメージ 22


奇麗な海でした
イメージ 20

斜め写真ですいません

駐車場から 自家用車に乗り換えて 早めの帰宅


久礼の街を抜けきるところで やばっ!!


バコン!!

イメージ 28
左に寄りすぎてると思った瞬間
やってくれました

ミラーを 道路標識のポールに まともに

ウインカーカバーも外れ ミラー(ヒーター付き)も割れて 

どちらも 細い電線のみで ぶら下がり

               写真を撮るゆとりも無く

とりあえず走れるように ハンドパワーで組み合わせ


イメージ 29

しんじょう君のところで 定番ソフト  美味しかった


でっ でっ 右手の中指が痛い   とげが刺さったのか??

車内のニッパーでとげを取ると なんとガラス片!!


直行で 日産へ  ドアミラへ本体と ウインカーキット交換で

      76,252円の見積額  ええっ!

部品提供だけでいいと断りましたが

さてさて どうしたものか、、、、

かつおとビールを楽しみたかったのに こんな結果に


とりあえず 日本酒一平生はドライバーのおごり


夕食メニューは 焼き肉でした

で 食べきれなかった かつおも 焼いて 食べました

かつおステーキのニンニク味付け 好評でした

で 今度は 肉が余りました、、、、、とさ 土佐





この記事に

開くトラックバック(0)

格安携帯を使用し始めて一年半。。。

  でも 実際は iPhone6  を メイン使用している

そろそろ8にと 思いつつ  バッテリーの交換練習してみることに

iPhone6は 2年の保証切れる直前に 画面に 薄く青い筋が出始めて

appleケアで 無償で バッテリー交換済み


よって 今すぐには必要ないと 判断し ジャンク品的存在と化した iPhone4

これを 実験台にした



交換キットを取り寄せ

イメージ 2


バッテリーと 交換工具付セットをチョッイス


イメージ 3


表示上は 悪くないのですが 実稼働時間は短くなってます


イメージ 14



作業はとても簡単で こねこねして 二本のビスを外し


イメージ 1

裏ブタを 上へずらします。 両手の親指で押すだけ


イメージ 4

裏表に 分離


イメージ 5

付属のレバーで バッテリーを止めている 両面シールから バッテリーを剥がす



イメージ 6

もう片方も 持ち上げてシールから剥がす


イメージ 7

バッテリーの接続ハーネスを外しますが ちょっと注意が必要

細かい部品が ポンと飛んで無くなりそうです


イメージ 8早速 交換します

イメージ 10

バッテリーの接続部と 固定ネジが ポイント




イメージ 9
うまく合体しました


イメージ 11

蓋をして ねじ止めしたら 再起動

問題なく完了  実稼働時間は 新品時ほどはないですが

部屋の中で 転がってるiPhone4を 立ち上げて ネット検索には十分です

ナビには画面小さいで 使用はパス


この商品には 取扱説明書が付いてます

イメージ 12

イメージ 13

親切な説明書だとおもいます。



家族からは お古スマホ収集家? ゴミは増やさないで。。。。


って 言われてます。


デスクトッブPCもノートPCもたくさん処分したのに

スマホ4台・タブレット2台・ノートPC5台・デスクトップ1台が  家族のは別にして

家の中から パン工房にまで 手ぶらで移動しても 敷地内から 離れた実家まで wifiも繋がるし

便利ですね〜       冷たい視線感じながら・・・・


追伸 格安携帯の 取り換え 会社と端末も よって スマホ1台追加となりました

この記事に

開くトラックバック(0)

中村から 鳴門までの 国道439号線

やはり 酷道でした


昨年は 雨の状況がはるかに悪かったので 中村から大正行は断念!!


今年は リベンジ!!


さて 目的は??


中村小学校から 近くの出光スタンドまで引き返し 満タン給油

比較的広い田舎道風の 439号線を北上


結構分岐の多い道でした    進んでいくと 途中から狭くなりだして


イメージ 1
こんな注意看板が。。。


嘘ですね 道幅。  いゃいゃ 1.5mでも 3.0m以下で間違いではないですね


イメージ 2

この先から 明らかに 狭くなりそうなので 記念撮影


走っていくと 狭い道になり なんと 手作り風の道案内板が。。

イメージ 3
結構分岐が多いです。

海洋堂の施設への 分岐点も表示が在りました



まだ 道は くねくねしながらもマシな道  そのうち

一速か 二速ギアで リアブレーキ踏み踏み走行 結構尖った石が路面に散らばってます。 水も流れていたりして こりゃ 林道以下だぁ


此処が 杓子峠?

イメージ 4

良く分かりません


イメージ 5

イメージ 6

四万十市の境界看板が!!  ここが峠?


古いナビは フリーズしたまま  携帯でGPS調べたほうが良かったのだが。。


ちょっと 行った先で別な標識   止まって 写真を、、、、

イメージ 7


足がついたので 安心して サイドスタンド出したら、、、、


ぐっぐっぐ っと スタンドがめり込んで


仕方なく そっと倒しました    腐葉土でした


舗装面にタイヤが残り 10cmほど下へバイクが落ち込んでます。


一応 色々と持ち上げましたが 、、、、  無理はせずに


まだ お日様が出ているので 誰か通るだろうと、、、、 甘いかな?


写真撮っていたら 音もなく 「大丈夫ですか?」 と



高知ナンバーの軽四 若い二人連れ    男の子がいとも簡単に越してくれました

ダンケ ダンケ

彼に促されて セル回したところ かかりません

「キルスイッチ!!」 いえいえ 電装品用のスイッチなので 問題ありませんと

しばらくして かかりました。 キャブのガソリンが流れていたみたいですね


お礼を言って別れましたが バイク乗りさんに違いないですね


下り道を 走り終えてから クラッチレバー基部の曲がりをハンドパワーで

もとに戻しました。  山行時から 固定ネジをほんの少し緩めていたので

クラッチレバー等の損傷も無し。 ゆっくり寝かしたので 擦り傷も無し



道の駅 大正 を 通り過ぎ 佐々木商店を目指します

イメージ 8
白い粉の友人から教えてもらって 以前お話しした娘婿さんの名前を 思え出せず そのまま本店が購入

本日の目的 自分で誕生日祝いを買うこと

イメージ 9

いつもの 「大正」ではなく 四万十時間熟成の 栗焼酎を

土産用にも買って

イメージ 10

預金 いえいえ 焼酎を預けていませんが 顔出して

イメージ 11

お決まりの場所で記念撮影していたら 路線バスの邪魔をしたようで すいません


後は 帰るだけ  須崎へ向け走行

アクションカメラに 録画していますが 後ろから 煽り??


そこそこのスピードなのに  枯れ葉マークの小型車に 追い抜かれ

走った先でも 三台もごぼう抜き それも対向車有りなのに。。。

恐るべし 土佐の老人車    親切な人もいたのにね



この記事に

開くトラックバック(0)

全213ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事