ここから本文です

書庫全体表示

★ なら瑠璃絵



2月の奈良
この時期に春日大社、興福寺、東大寺で
夜間特別拝観が実施され
この三社寺を結ぶ
瑠璃色の優しい光に包まれながら
手を合わせ祈ることで
訪れる方々に幸せが訪れるよう
そして世界の平和へと繋がるようにと願いを込めて
『しあわせ回廊 なら瑠璃絵』が今年も実施されています。

開催は2/8日〜14日までです



イメージ 1


2月9日(土曜日)

午後4時過ぎに家を車で出発して奈良公園へ
ちょっと時間が早いし先ずは腹ごしらえ(笑)
TEN.TEN.CAFE東大寺 でワッフルと飲み物をいただきます!

このワッフルは「キャラメル&ハニー」ソースで
アイスが乗ってます
美味しい時間・・・しあわせ


image


美味しいものも食べたし
山焼きで黒くなった若草山を見ながら
春日大社へ向かいます


イメージ 2


春日大社の夜の拝観は午後6時からなので
少し開門を待ちました

春日大社の境内 3000基にも及ぶ燈籠は
800年前の昔から今に至るまで
貴族や武士をはじめ庶民から奉納されたもので
2月の節分と8月14・15両日の夜
これら全てに火が入れられます。

と 云う事ですが
瑠璃絵の期間中も吊燈籠に火が入るので
ゆっくり見るにはこの時が最良ですね



イメージ 3


鹿さんと藤の花の灯篭
やはり奈良を意識したものが人気ですね

それにしても色々なデザインかあり
見ているだけでも楽しい




イメージ 4




イメージ 5


拝観時間始まりの時は混雑していましたが
少し時間が過ぎると空いて来ました

節分やお盆は長蛇の列なので
写真を撮るのには瑠璃絵の時が良いですよ



イメージ 6


ローソクの灯りが優しく
神秘の世界がひろがっています


イメージ 7



イメージ 8

本殿にお参りをして



イメージ 9

空を見上げたら
小さく細く三日月

手持ち撮影なのでブレてます<m(__)m>


イメージ 10


祓戸神社前では午後7時から8時まで
「光の夜神楽」奉納

見ようかなと思ったけれど
何重にも人垣が出来ているし

次のイベントが待っているので
あきらめました




イメージ 11


真っ暗な参道で
ミラーボール光の演出

綺麗なんですけどね
どうも頭がクラクラして苦手
足早に通り過ぎて
「奈良春日野国際フォーラム甍〜 I・RA・KA 〜」へ




イメージ 12




イメージ 13


奈良春日野国際フォーラム甍〜 I・RA・KA 〜では
庭園イルミネーションをやっていて
入ろうと思ったけれど人がいっぱいで大混雑

ヘッダーとトップの写真は以前撮ったものです



イメージ 14


大仏殿の見える春日野園地では
なら瑠璃絵の10周年記念のイベントとして
午後8時にスカイランタンがあがりました



イメージ 17


ランタンと言っても袋の中に
ヘリウム風船とLEDライトが仕掛けてあるもので
紐が付いているので一定の高さまでしか上がりません

でも
糸が切れたのか誤って手を放してしまったのか
そのまま空に昇ってしまったランタンも結構ありました



イメージ 15



イメージ 16


大仏殿とスカイランタン

これが見たくて
土曜日だけど出かけたんですね

まぁ参加するのは有料ですが
見るだけならタダですしね



イメージ 18


スカイランタンの後
大仏殿へ



イメージ 19

ランタンを持ち帰るようですね



イメージ 20

大仏様の拝観時間は終わってましたが
中門は写真を撮る人で押すな押すなの大混雑

一番前に居た人が動かなくて時間切れ
前にたどり着いた時には
大仏殿のライトアップが消えていました(泣)

大仏様のお顔が見えただけでも有難たかったけど
大仏殿はシルエットやん
でも それもレアかな?


雨も降って来たので
車へ大急ぎで避難


14日には花火もあるし
平日にもう1回行こうかな

ただ写真は三脚禁止なので超厳しいです!








開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事