ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全99ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

彩浜と良浜ママ



和歌山アドベンチャーワールドでは
現在6頭のパンダが飼育されていますが

昨年8月14日に誕生した「彩浜(さいひん)」が、
6/14日に生後10か月を迎えました。


イメージ 1


誕生時は75gととっても小さく生まれましたが
6/14日で体重が19.5㎏

現在は、主に母乳(400〜500ml/日)で成長していますが 
ニンジンやリンゴ、また最近ではタケノコもお気に入りのようで
味わって食べるようになっているそうです

竹はまだ食べられませんが
お母さんパンダ「良浜(らうひん)」の真似をして
竹を口に入れて遊ぶ愛らしい姿も見られます




イメージ 2


もう どこから見てもカワイイですね!


イメージ 3




イメージ 4





イメージ 5



彩浜はちょっとヤンチャなお嬢様
ママも子育てベテランで
知らん顔をしたり無理やり引っ張ったり
見ていて結構スパルタ母さんだなって思いましたよ(笑)

少し動画に撮りましたのでご覧下さいね








イメージ 6




イメージ 7

小っちゃいけど
この爪を見るとやっぱり熊さんやね



イメージ 8




イメージ 9



イメージ 10


あと イルカショーやサファリの動物
そして 
お父さんパンダ 永明
お姉ちゃんパンダの桜浜、桃浜、結浜も居ます

続きはまたの機会に
見て下さってありがとうございました。






開くトラックバック(0)



パンダ特急を見送ってから白浜へ



イメージ 8


この日から「ビーチアルティメット選手権大会」が
白良浜で行われるとかで
浜は国際色豊かな人達で賑わっていました

しばしウオッチング



イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6




イメージ 7


チェックインの時間になったので
部屋から開会式を眺めます
よく見えませんが・・・


イメージ 10

海では早々と泳いでいる人もいて気持ち良さそう




イメージ 9

泊まりは白良浜が見えるホテル
ネットから直前割引で予約したので最安値
部屋も選べません

でも 食事もなかなか良かったしこれで十分

ただ 窓を開けて夜景を撮ってたら蚊が入って
美味しい私はいっぱい刺された!
これは自己責任(笑)



次はメインのアドベンチャーワールドへ





開くトラックバック(0)

パンダくろしお



和歌山・白浜のテーマパーク「アドベンチャーワールド」と
JR西日本がコラボレーションし、
パークのさまざまなシーンがデザインされた
ラッピング列車「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」。

ラッピングコンセプトを「旅に『ときめき』を」とし、
車両前頭部をパンダフェイス、
ボディーにはパークで躍動する
動物たちのさまざまなシーンをデザインしています。
見る人、乗る人全てが旅することに「ときめき」を感じ、
スマイルが広がるラッピング列車を運行します。

(JR西日本HPより)



イメージ 1


パンダ特急に乗ってアドベンへ行こう

京都・新大阪〜和歌山・海南・紀伊田辺・白浜・新宮を結ぶJR紀勢線
運行状況は前日の午後6時に発表されるのですが
乗らなくても撮りたいなとずっと思っていて
やっと撮って来ました。


場所は和歌山から白浜に向かう途中にある
「広川ビーチ駅」
普通電車しか止まらない無人駅です
ビーチ駅というからにはきっと海のすぐ近くと思ったら
海は見えません(ちょっと想像と違いました)
でも 駅にはレストランもありますし
地元の名産品なんかも売られていますし
夏には賑わうのかな・・・?





イメージ 2


6/12日は白浜方面へ向かう
くろしお7号がパンダ特急(白浜着12:48)でした

現地に行くまでは歩道橋から撮る予定でしたが
両側に高いフェイスがあり撮るのは無理
なのでホームから撮ることにしました




イメージ 5


ボディにはアドベンの人気ものたちがいっぱい
でも見ている余裕はありません

あっという間に通り過ぎて行きます


イメージ 6


最後尾の車両にはパンダのラッピング



イメージ 3


パンダフェイスめっちゃカワイイ
車内もとてもカワイイ仕様らしい

でも 乗るのは運次第だって・・・



イメージ 4


yahooブログ終了の時期も迫ってきて
ブロ友さんもそれぞれ違う所にブログ移行が進み
ちょっと寂しい気持ちになっています

私の方は今までの記事はfc2へ移行しましたが
今後の事はまだ迷っています

なかなか記事更新出来ませんが
やっぱり愛着のあるこのブログに少しでも投稿して
いままで拙いブログを応援して頂いたブロ友さんに
ありがとう!をお伝えしたいと思います。


もうちょっとここで頑張りますね


ゲストブックを開けていますので
よろしかったら移行先などを教えて頂けたら幸いです。

sora





開くトラックバック(0)

唐招提寺〜うちわまき



2019/5/19
西の京・唐招提寺で 『うちわまき』 の行事がありました

鎌倉時代の中興の高僧、覚盛上人が、
坐禅中に蚊にさされているのを見かねて弟子僧がたたこうとしたところ、
上人は、「自分の血を与えるのも菩薩行である」と
言ったと伝えられています。
その徳をたたえ、蚊を追い払うためうちわを供えるようになったのが
うちわまきの始まりです。
数百本といううちわが参拝者にまかれますが、うちわを授かることは、
病魔退散や魔除けのご利益があるといわれています。


イメージ 1



イメージ 2


「うちわまき」に参加出来るのは限定500名で
午前9時から参加証が配られます
私は行かなかったけど相方が行き「うちわまき」に参加しました
参加すると1人1本はいただけます

そして うちわ「宝扇」は参加しなくても
拝観券で抽選出来当たるといただけます
どちらもダメでどうしても欲しい場合は
1本1000円で販売されています(笑)



イメージ 3


午後3時 うちわまき開始
その前に抽選結果の発表が・・・今年の当たりは「青」のカード引いた人



イメージ 4




↑ちょこっと動画




イメージ 5

ふふふ  宝扇当たりましたよ




イメージ 6

鼓楼のまわりには著名人の書かれた うちわが展示されていました

令和と書かれたものもありました




イメージ 7


舞楽奉納


イメージ 8



イメージ 9

道沿いにはキショウブが満開になっていました





開くトラックバック(0)

京都ー葵祭2019



初夏の爽やかな青空の下
宮廷装束姿の約500人が都大路を練り歩いた5月15日の葵祭

令和になって初めての京都三大祭りとあって
行列は例年にも増して華やいだ雰囲気に包まれ
京都御所から下鴨神社そして上賀茂神社への
約8㌔の沿道には沢山の観客が集まり
時空を超えて現れたような
斎王代の輿や牛車に歓声があがっていました。


イメージ 1


新緑の美しい加茂街道で見ました
約500人の行列で撮影枚数も多くなりましたので
スライドショーにしました

お時間ございましたら↓ご覧下さいませ。




イメージ 2



イメージ 3


yahoo経由の移行ツールの提供も先送り
なんか『出来ませんでした』で終わりそうな予感?

でも やっぱりココは居心地いいな
12年の重みはやはり強いなと思う

一応ブログ移転はしたけれど
なかなか慣れないし
うーん・・・
いまいち気持ちが乗らないのです!






開くトラックバック(0)

全99ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事