笠松泰洋の作曲家日記

作曲過程、活動報告、趣味などお話しします

またまた久しぶりの投稿

 書きたいことはたくさんあるのだけど、なかなかそれに向かえない日々が続いている。忙しい中で、いろいろ見てもいる。9月初旬に観たダンサーの西山友貴さんと飯森沙百合さんのユニット、Atachitachiの作品は、すごく面白かった。演劇的なダンスなのだが、ダンスでしか表現できないもので、しかも、生きていることの全てがあるようなステージだった。劇団四季「恋に落ちたシェイクスピア」の京都劇場でのゲネと初日にも伺った。台風直後の京都は、いたるところこんな状況だったが、河井寛次郎記念館にもいけて、良い時間だった。芝居は、みんなが芝居をより深めていて、素晴らしい出来だった。京都劇場は音響がとても良く、いい音で聴けるということはとても素晴らしいことだった。   福井国体も今週末が開会式の本番。4年前からこれに関わっているので、ようやくゴールをすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事