笠松泰洋の作曲家日記

作曲過程、活動報告、趣味などお話しします

全体表示

[ リスト ]

数日前から、舟木一夫さんの座長公演@新橋演舞場での芝居『花の生涯』の音楽を作っています。台本が遅れ、今週の始めにやっと台本届き、演出家の金子良次さん、音響の内藤博司さんと打ち合わせ。基本的にオケで全曲録音となった。24曲ほど。で、日曜の稽古初日に全曲をシンセのデモで提出し、稽古場でかけながら様子を見て曲のオッケーか否かを舟木さん、演出家に判断して頂く。録音は30日の午後、と決まった。久しぶりのオケ録音。劇伴にしては大きな編成で、弦17人、管楽器5人、打楽器1人のオケになる。稽古初日から録音まで10日しかない。これは、なかなか厳しいスケジュール。複数回使える曲がいくつかあるとは言え、20曲は最低でも録音することになる。予算は決まっているから、最長で4時間。ということは、1時間に最低5曲のペースで録音することになる。1時間のオケ録は、今回のオケの規模で25万はかかる。オーバーしたらオケへのギャラとスタジオの延長料金が私のギャラから惹かれていくことになる。だから、何が何でも時間内に収めないといけない。
 この3日間で、フルオケのアレンジをしながら、一気に24曲ほど作った。我ながら速い!!あと2曲で全曲になる。日曜に稽古開始である。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事