駄猫日記

化け猫本舗 http://www.icntv.ne.jp/user/bakeneko/

全体表示

[ リスト ]

大根仁監督
27回目にしてサブタイがやっと落語からの引用になりました。来週は選挙特番で休み…6月30日から3回掛けて主役のバトンタッチをしてきましたが、ようやく「替り目」を迎えました(オープニング映像、次回から大きく変わる可能性あるかも…)
まんたんウェブにあらすじ&解説
まーちゃんの「どのオリンピックのどんなシーンが一番印象に残っているか?」という珍しくも新聞記者らしい質問に「いだてんの四三はこういうキャラでしたよ〜」な答えを残して退場した四三。
四三のシーンがオリンピックの回想シーンで幕となるのは…当然なんでしょうけど、第24回「種まく人」が第一部の終幕として「さすが」の出来だっただけに、物足りなさを感じました。回想シーンを繋ぐ手法は編集センスが試される…一番難しいと思います。
ついでながら、いつの時代でも男性が水泳女子選手の更衣室にズカズカ入っていくのはNGでしょう…というか、いくらドラマでもありえないわ。
この前まで村田富江がナマアシでもめたシーンをやった後にコレはちょっと。
中村獅童さん退場回。
四三曰く「一番とつけむにゃあ男だった」実次の特集コーナーが番組サイトにUPされています。プレイバック実次
嘉納治五郎に抱っこされたかったのは実次も…だったのかもしれませんね。
皇紀2600年に東京オリンピック誘致
30才で死ぬと思い定め破天荒な生活を送ってきたま〜ちゃん、気付いたら寿命から2年過ぎてた
と「替り目」はあちこちに起きるのですが
孝蔵(&家族)にも起きます。
古今亭菊之丞さんのTwitterによれば志ん生が満州から帰国した直後の新宿末廣亭での最初の噺が「替り目」だったそうです。
森山さんの声の良さにホレボレしつつ、おりんさんの女っぷりにも惚れ惚れ。
落語ネタのシーンになると一気にクドカン色が強くなって個人的には四三&まーちゃんネタより面白いんだけど視聴者ウケはイマイチかも。
MVPは出演シーンは短かったけど貫禄オーラがハンパ無かった池部幾江の大竹しのぶさん…と最初は思ったんだけど岸清一の上目遣いの目線が素晴らしかったので岩松了さんで。
あの酸いも甘いも…な表情のアップは説得力あります〜ポケットマネーをポンと出しても不思議じゃないと思わせる。で、なんであのお金、嘉納治五郎や野口ではなくて、ま〜ちゃん&松澤なの?とツッコミ入れたくなる思わせぶりな顔がなんとも…Good jobでした、岩松さん。



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事