貧乏なのでセルフリノベしてみる!!

壁がないので今年の冬は電気代月35000円です〜

全体表示

[ リスト ]

2012.01.12〜02.15
 
   日時順ではなく作業順の記事アップなので、
 
   時代がチョット行き来しま〜す。
 
   壁が見えなくなる写真がありますが、
 
   ただ見えていないだけです。ご了承を
 
 

 
壁が出来上がりましたので、
 
ココに、ようやく棚が置けます
イメージ 1
ココは、柱のツラから洗面台まで60cmあります。
 
この幅にちょうど合う60cmの棚を
 
たまたま見つけて、
 
だいぶ前に買って、ず〜っと保管していました。
 
出番をまだか、まだかと待ちわびるように、
 
よく見切れています。
 
 
 
 
 
それが、やっと設置できます
イメージ 2
新しくできた壁は柱から2cm位の段差があるので、
 
約2cm位の余裕がありますが、
 
ちょっと斜めに入れると対角が出てしまい、
 
棚の左奥が新しい壁をえぐってしまいます。
 
 
 
 
なるべく真っすぐに・・・ 
イメージ 11
幅60cmの場所に、60cmの家具を置く・・・
 
手で持ち上げて、足で押す・・・そ〜ろそ〜ろと慎重に
 
柱と洗面台の左手前角との間を通すのに、
 
紙一重とはこの事、という位ギリギリの感覚です。
 
 
ゆっくり、ズリズリっと持ち上げながら押し込み、
 
慎重に通しながら無事に後ろにドン付きしました。
 
ふぅ〜っ・・・
 
 
 
ピッタリだ!!・・・おや?
イメージ 12
 
この位置は、奥行きの寸法上では
 
丁度ツラが合う計算だったはずです
 
 
 
 
 
 
 
ココよ、ココっ
イメージ 13
3cm位出っ張ってしまっています。
 
気にし過ぎと言われたらそれまでなんですが、
 
まっ、これ位は良いかなぁ〜・・・・・・・・・んっ?
 
 
 
 
 
 
あれ?
イメージ 14
ねぇっ、開いてるよココっ!!
 
もっと後ろに下がると無くなるであろう、このスキマっ 
 
 
ダメでしょこれ?
 
でも、もっと後ろに下がるはずなのに、
 
何かが当たっているのですよ。
 
 
 
 
 
 
チョット上から覗いてみます
イメージ 15
後ろの壁まで当たっていない事は確認できます。
 
角の柱もギリギリ当たってはいないようですし・・・
 
でも、これ以上後ろには行かないのですよ〜
 
何でか?
 
 
いつものように文明の利器で、
 
狭い場所を色々な角度で撮りまくりま〜す。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おぉっ!!コレじゃな〜い?
 
 
 
当たっている場所発見!!
イメージ 16
下に行くほど・・・・・・柱同士の間隔がすぼまっているのかね? 
 
それか、床が傾いてるとかか・・・
 
どれも可能性がありますが、
 
ギリギリってこういった弊害が出ます。
 
隙間ができる位余裕を持って、
 
後で、できた隙間を隠す!!コレが吉ですよね
 
 
左奥の柱上部20cmから下が、
 
微妙に当たってしまっていました。
 
そういえば・・・・・・
 
洗面台の右側に、キッチンパネルを貼ったお陰で、
 
3mmズレてしまって狭くなった影響もあるのかも
 
 
 
さ〜て、どうする?
 
ひとつ小さなサイズの棚に交換しようか?
 
 
 
一度引きずり出して・・・
 
悩みます・・・数秒
 
よっし!!
 
 
 
 
 
 
柱の当たりそうな場所をカンナで削ってみます
イメージ 17
 
 
 
 
 
棚の高さまで削ってしまいます
イメージ 18
 
 
 
 
柱全体を削りたいのですが、カンナの構造上で、
イメージ 3
後ろ壁側の1cm位は削れていません
 
 
 
 
 
 私が使用しているカンナは
イメージ 31
 切刃が35ミリ(削り面に接する刃の部分)
 耳が両脇に3ミリずつ
 台が両脇に5ミリずつ
 合計52ミリですが、
 カンナ身は切刃と耳を足した42ミリなので、
 
 我が家が使用しているのは、
 『 42ミリの平カンナ 』
 と呼ぶようです。
 
 50ミリ以下の平カンナの用途は、
 主に面取り用だそうです。
 
 このような日本で古くからある日本文化・技術の製品や、
 日本で発展した物は、
 尺貫法で規格が決められている事が多いです。
 だから、ミリ単位だとちょっと計算が合わなくなります。
 
 
 

 








かんな台の木端(こば)と呼ばれる部分から
 
刃の実際に削れる場所までの9ミリほどは削れないので、
 
後ろの刃の当たらない削れていない場所は
 
柱同士の間隔が狭くなっている
 
という事です。
 
 
 
 
柱は
イメージ 4
下の削り屑分、これだけ削りました。
 
器に乗せていたら鰹節と間違えてしまいます。
 
 
 
 
 
柱の奥の方1cm分は削れないので、
イメージ 5
棚の方を削ってしまいます。
 
集成材なので、ガリガリっと削れる感触、
 
細かい木屑ができますが
 
細かい木屑も、塗料の膜でバラバラにならない場所もあります
イメージ 6
ちょっとビビりながら、
 
柱に当たりそうな部分を削って・・・
 
だって、製品を加工するとさぁ・・・・・・売れなくなるじゃない
 
・・・・・・って、もう諦めなっ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
下に落ちた木屑が、この位になるまで削ったら 
イメージ 7
一度寸法を測ります。
 
削りすぎてないかな〜?
 
 
 
 
 
 
最初に600ミリだったでしょ〜・・・・・・
 
今が・・・・・・ほぼ600・・・・・・ん?
 
アッー!!
 
ほぼ600・・・ミリ?
 
全然削れて無いじゃな〜い!!
 
コンマ1〜2ミリ位は削れたかもしれませんが、
 
寸法が変わったって思うほども削れていません。
 
これだけ削ってミリも変わらないのか・・・?
 
 
何回もやり直すのは大変なので、
 
え〜いっ、面倒だ!!
 
ココは思いっきり良く
 
おりゃ〜っ!!
イメージ 8
これだけ削ってしまいます。
 
45°位の角度で面取りしてしまっています。
 
コレならさすがに余裕でしょ〜
 
寸法を測るまでも無〜しっ!!
 
この大雑把さが、素人ならではっ!!でしょ?
 
 
 
 
 
コレで、入れてみます。
 
っしょ、んっしょ・・・
 
・・・・・・っと
 
また後ろにドン付けしました。
 
前は、ちゃんと収まったかな〜?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うん!!
イメージ 9
バッチリ!!
 
コレコレ、このツライチ感を狙ったんです。

 
良い感じに収まりました〜!!
 
 
 
 
 
最初にあった奥の隙間も〜
イメージ 10
ホラっ、このようにピッタリです
 
でもさ〜コレだけピッタリだと・・・・・・
 
 
 
 
扉・・・開くのかな〜?
イメージ 30
どこが中心の蝶番なのか・・・・・・
 
何か開かなさそうな気がします。
 
 
 
 
 
 
開けてみます
 
恐る恐る・・・・・・ 
イメージ 29
はい!!こんなん出ました〜
 
 
 
こんなギリギリでも 
イメージ 21
 
 
 
このように 
イメージ 22
ちゃ〜んと扉が開きます。
 
良かった!!
 
 
 
 
この位置から 
イメージ 23
 
 
 
このような位置に開きます
イメージ 24
しつこいね
 
嬉しくて無駄に開け閉めしてしまいます。 
 
 
 
この位置でもう決まりだよっ
 
後ろの壁にネジで固定してしまいます。
イメージ 25
下の方と
 
 
 
 
 
上の方
イメージ 26
これで、洗面台横の収納棚の
 
設置と固定が完了しました〜
 
これで、絶対に倒れませんよっ!!
 
3.11以上の
M10クラスの地震でも余裕で耐えられるハズですっ!!
 
経験者ならではの根拠無い自信ですが・・・
 
棚を置くだけで簡単だと思っていたのに、
 
結構手間食いました〜
 
 
 
 
 
 
そして、
これ重要です
イメージ 27
洗面台で跳ねた水がこの隙間から
 
どんどん吸われて行かないように
 
コーキングします。
 
これで、激しい洗い方しても大丈夫!!
 
 
 
 
 
脱衣所の洗面台
 
この一面完成!!
イメージ 28
石鹸置きと、コップもセットしてみます。
 
 
 
違う角度から
イメージ 19
私基準ではとってもオシャレなハズなのに
 
オシャレに見えないのはナゼか・・・・・・?
 
それは、鏡に写りこんだビフォー世界のせいです
 
我が家のビフォー世界は
 
せっかくの+評価の新世界さえも
 
相殺してしまうほどの効果があります。
 
恐るべしっ!!
 
 
 
 
我が家のメインは
 
まだまだ、そんなビフォー世界がい〜っぱい!!
 
それも当然!!
 
だって、まだまだ途中経過なんですからねっ
 
 
脱衣所は、完成まであと・・・・・・もう少し!!
 
かな?
 
 
 
 
 
暖かい脱衣所で
服を脱ぎたい
そして、
服を着たい〜
 
ココからランキング見れます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イメージ 20
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
最近ランキングがナカナカ上がらないのです
DIY人口が増えてきたからカナ〜?
チェックしてみてくださいね〜
 

閉じる コメント(2)

洗面台脇の棚設置のご苦労が伺われます。
ツラが揃う様にタイトにした結果がトラブルの元だったにも関わらず、見事に解決して綺麗に納めましたね。
本当に何時も関心しきりです。
脱衣所の完成が楽しみで仕方がありません。

どうなって行くんやら、楽しみにしてますよ。

2013/2/9(土) 午前 0:27 [ yan*ch*ma*196* ] 返信する

顔アイコン

☆yan*ch*ma*196* さん☆コメありがとうございます
プロはギリギリを狙って上手に仕上げられるのでしょうが、
私はギリギリを狙うと、どうしても二度手間になってしまいますが、
ダメ元で挑戦できるのが、DIYの醍醐味だと思います。

この部屋が仕上がるまで、しばしお付き合いください

2013/2/11(月) 午後 10:21 syo*ko*20*7 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事