ここから本文です
四半世紀の時の流れ 自転車・ランドナー
四半世紀ぶりに復活した自転車、得意の工作小物などについても記していきたいと思います。

書庫全体表示

RRCB大和高原早朝ラン

昨日6日は毎年恒例のRRCB大和高原早朝ランに参加してきました。
下界では暑さで自転車で走る気になれないこの時期、少しでも標高の高い大和高原を午前中限定で走ろうという企画です。

朝7時に大和高原にある道の駅「針テラス」に集合。
イメージ 2
UGの兄さん撮影

このコース、前半は下り基調なんですが出だしに小さな峠があってまずはそれを登ります。
イメージ 3

その峠を登り切ればあとは気持ちよい下り、快調に下っています。
イメージ 4

その途中、景色の良いところで休憩。ここも毎年おなじみの場所です。
イメージ 5

大柳生を過ぎて少し登ると奈良市の水源地
イメージ 6

その後は小さな川沿いの道、流れる水が涼しげ?
イメージ 7

柳生の集落を過ぎていつもの沈下橋。
イメージ 9

この辺りがこの日で一番標高の低い辺りで標高200mほど、さすがに暑く小さな日陰を見つけて皆さん休憩(笑)
イメージ 8

柳生を過ぎるとスタート地点まで今度は登り基調の道となります。
布目ダムへは結構応える登りです。
イメージ 10

でも登り切ったダムサイトの藤棚の下では主催のUGの兄さんが毎年エイドステーションを開いて下さいます。
UGの兄さん、ありがとうございます。冷たいスイカがホント美味しかったです。
イメージ 11

さて気を取り直して出発、日の当たるところはかなりの暑さです。
イメージ 12

木陰のオアシス。
イメージ 13

箱庭のような景色を見下ろすところで最後の休憩。
イメージ 17

12時前にスタート地点の「針テラス」に戻ってきました。
皆さん少々お疲れの様子、暑かったですからね(^^;;
イメージ 14

いつもなら昼食を取って解散なのですが、今回はUGの兄さんの提案で近くのミモザガーデンというカフェでマッタリする事に
イメージ 15

自家製の夏みかんシロップのかかったかき氷、ほてった体を沈め手くれました。
イメージ 16

先週に続き2週続きでRRCBの皆さんとのサイクリング、1人でのんびり走るのもよいですがこんな感じで大勢でわいわい走るサイクリングも楽しいものです。
それも毎年恒例の企画となればおなじみの方も大勢おられれて話に花が咲きますが、また初めての方ともお知り合いになれたりしますね。
こんな楽しい催しですからこれからも出来るだけ時間を作って参加したいと思います。

主催して頂いたUGの兄さん楽しい時間をありがとうございました。
そしてご一緒して頂いた皆さん、これからもよろしくお願いします。

走ったコースはこちら、いつもおなじみのコースです。(地図をクリックするとルートラボにリンクします)
イメージ 1

この記事に

  • 顔アイコン

    早朝ポタには魅力を感じるのですが、早起きが苦手で…。
    小学生の頃、なんだかんだと言ってラジオ体操をサボってたオイラです〜(汗)

    [ スミだんな ]

    2017/8/7(月) 午後 9:03

    返信する
  • > スミだんなさん
    朝が苦手だなんて若い証拠じゃないですか。
    私なんぞはゆっくり寝ていたくても目が覚めてさまう、年は取りたくないものですわ(^^;;

    [ syokora ]

    2017/8/7(月) 午後 9:56

    返信する
  • 顔アイコン

    大和高原はやはり涼しいのですか?
    この猛暑の時期、走るコースに悩みますよね。
    早朝とか夜とかに走る人も多いです。

    いつかは参加したいRRCBのクラブランです。(笑)

    [ KIHARU ]

    2017/8/8(火) 午前 11:21

    返信する
  • > KIHARUさん
    今年の大和高原は今までになく暑かったです。
    でも、下界ではもっとすごいことになっていたことを考えるとやはり標高の高いことの恩恵を受けたのかもしれませんね。

    RRCBの催しは敷居がとても低いですからぜひ参加してください。

    [ syokora ]

    2017/8/8(火) 午後 10:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事