ここから本文です

 ちょっと遅くなりましたが「ぬまづ民報」(市議団議会だより)お読みください。
鉄道高架事業が本当に市民のためなら、説明すればするほどに理解と支持が得られるんだから堂々と漏れなく答えればいいと思うのがふつうですよね。
 ところが、結果は「良いこと」と言い張り、内容を聞かれると「見せない答えない」市民のためじゃなくて、「一部の人のため」って疑いますよね。
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

9月議会が始まります

 9月議会は、予算審議に次ぐ重要なH28年度決算議案があります。
ぜひ、お出かけください。日程は、以下です。
イメージ 1

この記事に

古墳のより望ましい保存のために!
 高尾山古墳守る会が全国に呼びかけました。以下↓ご覧ください。
イメージ 1
 沼津市HPのアドレス ⇒ https://www.city.numazu.shizuoka.jp/
 沼津市市民の声アド ⇒ http://city.numazu.shizuoka.jp/opinion/index.htm
 高尾山古墳守る会HP ⇒ http://island.geocities.jp/takaosankofun/

この記事に

 高尾山古墳守る会が「和島誠一賞」を貰い、HPにアップしてます。
古墳の取り壊しから始まって、ほぼ現状保存にまで至ったことから、保存のための運動とその労苦が認められました。
 当局の古墳を回避した道路整備案も可視化(図)してアップしてます。
ぜひご覧頂いて、よりよい整備と活用が計られるようにしましょう。
トップ頁の左をクリックすると、和島賞と道路整備案に飛べるようになってます。





この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事