全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全576ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

1月19日

1月19日 曇り。

農協に卵、ワケギ、ネギ、三月菜など出す。


スーパーでお昼のおかずを購入。
郵便局でレターパックを購入。

イメージ 1



イメージ 2
昨日母が「壊れた」とカラビナ?を捨てていたので、持ってきた。
イメージ 3

板が曲がって飛び出していたので、いっそプランジャーを作ったらいいんではないかと、ちびたチェンソーやすりを削って作ってみたけど、
上手くいかない。
多分、本体の面取りの形状が問題なのだと思うんだけど。
イメージ 4
結局11時になってしまって、元の板を叩き延ばして組み付けて終わり。

イメージ 5
先日大工さんが持ってきてくれた、古い造林鎌を確認。
土州が「洲」なので古風な感じだけど、造林鎌自体割と新しい道具なので。


剃刀の続き。
柄などの削り。
イメージ 6
12時過ぎ終了。

昼食後、メールの確認。
イメージ 7

イメージ 8
1時30分頃出かける。


イメージ 9

イメージ 10


両刃剃刀の削り。
イメージ 11

イメージ 12


西洋剃刀の削り。
イメージ 13

イメージ 14



短い剃刀の続き。
柄の削り。

剃刀にヤスリ掛け。


イメージ 15

あとは各部の確認と刻印打ったら焼き入れ。
5時過ぎ終了。
イメージ 16

帰宅して風呂掃除。
外の洗濯機で作業ズボン洗濯。

夕食後、天気予報見て、ズボン干す。

この記事に

開く コメント(0)

1月14日〜1月18日

1月14日 晴れ。
徒歩で農協へ。
卵、ニンニクの葉、チンゲン菜、三月菜など出す



郵便からのメールで、郵便のHPに抽選結果が出ているのを知ったので確認。
ものずき様からの年賀状、切手シートが当たっていた。


1月15日 晴れ。
 
農協へ卵、ニンニクの葉、チンゲン菜、三月菜、ヤーコンなど出す。
郵便局で、レターパックを購入。


イメージ 1

イメージ 2



正月飾りを外す。
イメージ 3


イメージ 4
針金など回収。


銘を入れてというので、切る。
イメージ 5

剃刀の裏の黒肌を落とす。
イメージ 6
両刃剃刀の幅をそろえる。


イメージ 7
包丁削る。
12時頃終了。


午後、母が買い物に行きたいというので車を出す。
スーパーで降ろして、郵便局で鏨を発送。
ついでに年賀状のくじの景品をもらう。

スーパーへ母を迎えに行ってから帰宅。





1月16日 曇り時々晴れ。
不調。

徒歩で農協へ。
卵、チンゲン菜、三月菜など出す。



父が収穫してきた、ちっこいみかんを食べる。
イメージ 8
やや古風というか、ちゃんと酸味と甘みがあっておいしい。



1月17日 大雨のち曇り時々雨。
徒歩で農協へ。
卵、ニラ、ニンニクの葉、チンゲン菜、三月菜など出す。   
イメージ 9


午後から、洗濯機の修理が来る。
散々いじったり交換したりした結果、
「主軸の軸受けが痛んでいるので右回転の時に異音が出るのと、軸受けから水が漏れて排水ホースに出てくる」
という説明だった。
部品があれば修理できるというので、メーカーに型番を確認していた。

電気屋が「5年も経っていないから買い替えは勿体ない」といったので、父が修理を依頼したのだが、
修理の方が問い合わせると、2004年製造だそうで、部品が無いから修理できない。

結局は、ヤマダ電機のミスということで3回来たけど、交通費1回分支払って、終わりになるらしい。

なんだかなぁ。

ちなみに、排水弁の先には排水ホースしかつながっていないから、前回の「注水弁が〜」とか、今回の「軸受けから漏れて〜」とか言うのは当てはまらない。
排水弁が閉じていればその先に水が出るはずがなく、軸受けから漏れた水がワープして排水ホースから出るなんてことはありえないからだ。
要するに構造を理解していない。
部品が有ったところで、あのおっさんでは修理できなかっただろう。

本当に、なんだかなぁ。

しかも領収書で「天」だっつうのに「矢」って書いて間違いに気が付かない。
指摘したら、二重線引いてハンコ押していた。

色々凄いよ。



1月18日 晴れ。

農協に卵、三月菜、ヤーコンなど出す。
セロリとチンゲン菜1束回収。

イメージ 10


イメージ 11
昨日は水が溜まっていたらしい。

剃刀の続き。
幅をそろえてから、ハンマーの金床を専用の物に交換。
キャンピングガスのストーブで炙ってから、当てビシを使ってハンマーで裏を作る。
1丁目、1発で地金が裂けた。
イメージ 12

イメージ 13
あれまぁ。

ハンマーを使うのはやめて、横座鎚バンバンで打って地味に曲げて裏を作る。



イメージ 14

叩いて延びているので、幅をそろえる。
裏を磨く。

ダイヤモンド砥石で軽く裏押し。
今回は全部捻じれがなかった。


イメージ 15
1丁だけ先に進める。

残りの続き。
イメージ 16


鎬地と切り刃の地金を削る。
イメージ 17


柄をねじる。
余分切る。
イメージ 18
面取り。柄をざっと削る。

イメージ 19
こういう切れ端も、おろして使えるので回収。



イメージ 20
5時10分頃終了。


イメージ 21
夕日を見る。

イメージ 22

イメージ 23

ちょびっとダルマ夕日になった。

イメージ 24
グリーンフラッシュにならないかと、一応最後まで見る。



夕食後、風呂掃除。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

1月13日

1月13日 晴れ。
イメージ 1
今日も凍っていた。


農協に卵2パック、チンゲン菜など出す。
イメージ 3
簡単に『かわはぎ』って書いていたけど……。
絶対他の名前あるだろ。


イメージ 2
今日も地面が凍っていた。

先日、TVで気象庁の職員が「霜活」?とか言うのをやっていて、スマホ+100均のクローズアップレンズで撮ったのが結構きれいだったのでコンデジ(μ9000)で撮ってみる。
イメージ 4

イメージ 5
TVで見たようなドラマチックなのは無いみたいで。

イメージ 6

イメージ 7

鍛冶屋の周囲でも探してみるけど、
イメージ 8
あんまり良いのがないなぁ。



剃刀とか仕上げ作業をするには寒いので、昨日メールが来た鏨を打つことにした。
不二の青が確か7分角だったと思って、探したらどうも6分角らしい。
おかしいのが、安来鋼の6分角は19㎜角なんだけど、これは20㎜位ある。
イメージ 9
とにかく切り分けて、錆々なのでベルトでざっと削り落とす。

小炭を熾して打つ。
1つは薄めに打って、調子を見る。

2つ目は図面に近い角度で打つ。
ハンマーで図面通りは無理があるな。
先端削り落として、横座鎚で打つ。
どうしても鎚の角が触ってしまい、金床を痛めるので、レール床の上で打つ。

焼き均し。

焼き戻し用の油を加熱。

削って修正と各部面取り。
イメージ 10


水で焼き入れ、予熱戻し。
イメージ 11
念のため、180度まで上げた油に入れる。

ブレーカー落として、12時頃終了。


まだ地面が凍っている。
イメージ 12
綺麗なのは見てみたいけど、寒いのは嫌なので、とっとと帰宅。


イメージ 13
まだ氷が残っているなぁ。


昼食後、メールの確認。
問屋さんからメールが来ていたので、一安心。
ただ、私は商品に一々名前なんか付けていないので半丁掛けの剃刀といわれてもどっちのことだか良く分からない。
確認のメールを送る。


1時過ぎに出かける。
イメージ 14

イメージ 15

焼き戻し油から取り出し、パーツクリーナーで洗う。
イメージ 16
刃付けして、没の片刃包丁の鎬の辺りををたたいてみる。
イメージ 17
まぁ、使えなくはないけど超硬ではないので、うっかり鋼に当てると刃先が負ける。
形状でバランスがどうとかあるかと思ったけど、それほど気にならなかった。
刃の幅はもっと狭くてもいいような。

イメージ 18
ミクロンホワイトまで研ぎ直し。

総鋼を研ぐのは大変なので、後から小刃をつけたけど、柔らかい砥石だと最悪で、研承の1000番とかミクロンホワイトの砥面を何度も掘ってしまった。


寒すぎて風邪気味なのか、喉とかチョイ違和感。
もう止めようかと思いながら、4分角の白紙1号を延ばして切り分け、西洋剃刀のやり直し。
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21


イメージ 22
十分に打ったら焼き均し。

再度赤めて焼き鈍し。

限界っぽいので、4時20分頃終了。
イメージ 23
ニュースで明日から暖かくなるとか言っていたけど。

イメージ 24

帰宅して風呂掃除。
外の洗濯機で軍手、作業ズボンなど洗濯。

録画していた、ゆるキャンとかいうアニメの1話を観ていたら、両親が帰宅したので止め。

夕食後、ストーブのある部屋でゴロゴロしながらヤーコンの調理法見たり、天気予報見たり。


この記事に

開く コメント(7)

1月12日


1月12日 晴れ。
農協の直販所へ出すのは休み。

イメージ 18
凍っている。


イメージ 1

地面の霜柱がザクザクじゃなくって、ゴリゴリってな感じ。
イメージ 2
バケツの水が凍っていた。
イメージ 3
当然、池も。


昨日接合した両刃の材料の接合の確認。
残り火に炭を熾して、両刃の剃刀を打つ。
イメージ 4



イメージ 5
真ん中で切り分けて、それぞれ打ち、焼き均し。

焼き鈍し。

イメージ 6
12時頃終了。
イメージ 7


イメージ 8

日陰はまだ地面が凍っている。


昼食後、メールの確認。
大雪で大変なのか、もう嫌になったのか?問屋さんから連絡来ない。

1時40分頃出かける。

イメージ 9

イメージ 10
バケツの氷は解けていたけど、池はまだ凍っていた。

既に延ばしてある白紙1号を薄く延ばす。
2つ折りにしてさらに延ばす。
切り分けて、均す。

もう1枚は当てビシで延ばして、均す。
イメージ 11
剃刀用に切り分け。

折り返し済みの古鉄に接合。

もう1丁接合。
イメージ 13
影が出ているので、没。

もう1枚鋼を切り出し、貝先を取る。
古鉄に接合。
イメージ 12
片端の剃刀を打つ。
2丁を交互に打つ。

十分に打ったら焼き均し。
イメージ 14

イメージ 15
外に出たら、まだ池が凍っていた。
イメージ 16
焼き鈍し。

5時20分頃終了。
イメージ 17

帰宅したら、洗濯機の修理が来ていた。

洗濯中に水が漏れるというので、1月6日の午後に排水弁のあたり全部をユニットで交換したのだけど、微妙に水漏れが止まらなかった。
その時は、排水弁の開閉のモーターがおかしいとかで、今日その交換に来ていたのだけど、
今度は「注水弁のパッキンがダメになっている」とか言って帰ったらしい。
水止めて排水パイプから漏れているのに、注水弁は関係無いだろう。
アホじゃなかろうか。

この調子で次はマイコンが壊れているとかで、基板交換を言い出すんじゃないかね。

風呂掃除。

夕食後、天気予報見る。

録画していた新作アニメの冒頭だけ観る。
とりあえず1つ消して、他は予約取り消しは無し。

この記事に

開く コメント(4)

1月11日

1月11日 晴れ。風やや強い。

農協に卵、三月菜、チンゲン菜、田芋など出す。


イメージ 1
短い剃刀などの続き。
外のグラインダーで刃方棟方を削って接合の確認。
アゴを削り込む。

残り火で炭を熾して、短い剃刀の火造り。
問屋さんからの指示が来ないので、どちらでも削りでできるように柄を打つ。
6丁の柄が済んだら刃を打つ。
済んだら焼き均し。

イメージ 2
昨日の午後から腰が痛くなって、昼までにやっと4丁。
11時50分頃終了。
片付けして、11時55分からのニュース聞いてから帰宅。

昼食後、メールの確認。
問屋さんから剃刀の柄について指示が来るかと思ったんだが。

1時30分頃出かける。
ホームセンターで作業服用の洗剤を購入。

イメージ 3
短い剃刀残り2丁打って、焼き均し。

昨日接合した両刃の材料で包丁打つ。
イメージ 4
十分に打ったら焼き均し。

イメージ 5
アゴのところの余分を切り落とす。
ナカゴがゴツイけど、後日修正する。


短い剃刀6丁焼き鈍し。
包丁2丁も焼き鈍し。

炭がもったいないのと、昨日準備した白紙1号の板が1枚残っているので、折り返し済みの古鉄で三枚合わせに接合。
イメージ 6
テキトーに延ばしておく。

ブレーカー落として、5時10分終了。
イメージ 7

イメージ 8


今日は両親は十一日様とか言うのの世話係で出かけているので、一人で夕食。
ついでなので、先日録画していたプレデターという古い映画を途中から観た。

天気予報見て少し仮眠。

この記事に

開く コメント(4)

全576ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事