奥羽*温故知新

訪問ありがとうございます。

石仏・石造物

すべて表示

迷の「仕○塚」

 
                                迷の「仕○塚」
 
「仕○塚」....○は「灰」だろうと思われるが、そうすると意味がわからん(;´・ω・)
 
「灰」ではないのだろうか?....「筆塚」・「針塚」・「鰻塚」なんていうのもあったなぁ(;^^)
 
何という塚だろう.....お分かりの御人はいらしゃらないだろうか.....(_¨_)....
イメージ 1
 
 
 
「目出度さも 中くらいなり オラが春」
 
年が明けてから、朗報と訃報が交互にやってきた。
 
当然ブログの更新は儘ならず、諸兄への訪問も滞り、(;´・ω・`)ゞごめんなさい、気が付けば1月も後半となってしまった。
 
連載中の「古文書・『八戸御家二十二代 弥六郎直栄様御代大概之覚書』」も中途半端な状態だ(;^ω^)......まだまだ先がある頑張らねば...(汗)
 
 
 
「梅が香や 出羽には古き 石仏」
 
「馬頭観音像」
仏法の六道のうち畜生道を担当するという、家畜の無病息災を願ったものだろうか....観音様の頭上に馬の顔が見える。
....素朴なお顔が実にいい^^).......、いじけた素振りの様な胸前の手は馬頭印だ(^^)
誰が供えたのか真新しい茶のみ茶碗が信仰の深さを物語っているようだ
イメージ 2
 
 
文字塔「青面金剛塔」
言わずと知れた庚申信仰の主尊名だ。
「庚申」と記された文字塔や、「一面六臂」又は「三面六臂」の像塔は見かけるが、そのものズバリの主尊名は、神道系の「猿田彦命」同様この辺では珍しい........(´゚Д゚`)ンマッ!!
イメージ 3

その他の最新記事

すべて表示

公儀御預人京極丹後守高国

2014/2/25(火) 午後 0:52

                    公儀御預人京極丹後守高国  昨日、江戸時代初期、筑前福岡藩黒田家に起こった黒田騒動に関わったとして幕府より南部藩盛岡に配流となった栗山大膳利章の墓所を参詣した。  場所は盛岡の愛宕山中腹で、現在愛宕下と呼ばれる地域です。 地図 http://yahoo.jp/6bkHrO ...すべて表示すべて表示

NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」ゆかりの品               黒田官兵衛所用の兜          銀白檀塗合子形兜 (ぎんびゃくだんぬりごうすなりかぶと) 桃山期の作と伝わる鉄六枚張椎形の内鉢の上に合子という蓋付きの椀を被せたような兜で戦国変わり兜の一種である。(もりおか歴史文化館所蔵) ...すべて表示すべて表示

遠野南部氏関係史料[8]

2014/1/29(水) 午後 7:24

遠野南部氏関係史料[8]                『八戸御家二十二代 弥六郎直栄様御代大概之覚書』     遠野村替の顛末「Ⅷ」   「八戸(遠野)南部家文書」の概要  家伝文書の戦国・織豊時代 ○十六世紀に入ると北奥でも戦国の動乱が激化。 ○八戸家は、16代義 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事