奥羽*温故知新

訪問ありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

史跡金鶏山登頂!

 
「黄金の鶏」を求め金鶏山登頂
 
無量光院跡の記事でも触れましたが、三代秀衡が建立した無量光院の真後ろ(西)にあり、春秋の彼岸にはこの山の頂に夕日が沈む光景を現在でも見ることが出来ます…
         
           金鶏山遠景
イメージ 1
 
 
 
 『朝日さし 夕日輝く木下に 漆萬盃黄金億置く』
 
 
「史跡 金鶏山」は中尊寺と毛越寺のほぼ中間に位置し、平泉の守護を願い雌雄一対の「黄金の鶏」を埋めたとされる伝説の山です…
 
 
 
   ここが登山口になります先ずはここで装備を点検、これ登山の常識(笑)^^。
     他にはスコップ、ツルハシ…OK、 …いざ出発…
イメージ 2
 
最初はこんな感じで林道を歩いて…登山など縁のない私ですが、「黄金の鶏」…「黄金の鶏」と念じながらの登坂です…
イメージ 6
 
 
 
 
 
       あれっ、もうあそこが山頂・・・そうです100m足らずの山だったのです…
イメージ 7
 
山頂です…10分ぐらいで着きました…^^♪
これだったら、普段参拝している山奥の神社に比べ登山も何のことはなかった…
 
しかし、この祠が鎮座する一段と高い場所は・・・・・・・・・
イメージ 8
 
この石は、よく川原に転がってある角の取れた玉石じゃないでしょうか…イメージ 9
                  よく見ると、今立っている足元も玉石だらけ・・・
この川原石を見ると、金鶏山は伝説どおり「秀衡が北上川まで人夫を並べ、石を運ばせ一晩で築いた人工の山」という話も本当の事じゃないかって気になります…
イメージ 10
 
 
この伝承が本当だとすると「秀衡が雌雄一対の黄金の鶏を埋めた」ということも信憑性が増してきましたゾ…
イメージ 11
祠の中に祀られていたりして…と思いましたが、あるわけないですよね…(笑)
イメージ 12
 
当然、この伝承を真に受けた者がいたようで(私もです♪)、昭和5年盗掘されています…(盗掘とリーフレットには記載されていますが、時の文部省で発掘調査をしたと書かれている文献もあります)、その時出てきたのは「金の鶏」ではなく、お経を埋めた壺や銅の筒が出土しました…。
 
         出土した常滑産の甕と銅製経筒、中の経典はすでになかったそうです…。
イメージ 3
 
 
 
つまり、この山は12世紀末、世の中に盛行した末法思想により、五十六億七千万年後に弥勒菩薩が如来となってこの世に現れるまで経典を守ろうとして造られた経塚だったのです…
 
もちろん秀衡築造説が一般的ですが、父基衡、祖父清衡の時代から何回も埋められていた事が最近の研究でわかってきてるそうです。そうなると経塚は清衡が築いたことになります…。

【歴代の奥州藤原氏が築いた信仰の山の経塚でしたので、盗掘はしませんでした、念のため】…(笑)
^^。
 
松尾芭蕉が平泉を訪れた際、「金鶏山のみ形をのこす」とこの山の印象を記しています
 
 
 
この雑木がなければ、ここから360度平泉の町が見渡せるんでしょうが…直径10m四方の山頂…
 
イメージ 4  イメージ 5

閉じる コメント(14)

顔アイコン

金鶏山登頂成功を心よりお祝い申し上げます♪(爆笑)

かなり厳しい登りの連続、重装備でしたね。このぐらいの厳しい山だがら当然草鞋で行ったんだべね♪(笑)

こんないっぱい玉石が!・・・やっぱり「人工の山」なのすかね!

2010/12/11(土) 午前 11:48 mamazo 返信する

顔アイコン

あっははは、神社参拝より楽でしたよ(笑)、いや、マジな話、文化遺産センターで話を聞くまでは、登山をイメージしていたので、登る気などさらさらなかったんですよ〜…♪
「造り山」っても呼ばれていたみたいです…んだけど、このたくさんの石ですが、すべて角が取れ、つるつるした川原石だと思うんですよ♪
一山全部ではないかも知れませんが、頭頂部はどっかの川原…っていったら北上川の川原しかないと思うんですが、そっから運んで来たとしか考えられないんですよね…♪
紫波町にある山屋館経塚の写真、手元にあんですけど、すべて角張ったギザギザの石を積み上げているんです…^^♪

2010/12/11(土) 午後 0:06 ビナヤカ 返信する

顔アイコン

なにすや、神社参拝より楽・・・やっぱり、草鞋でいがったね。(笑)

え〜角張ったギザギザの石、山がら切り出して運んできたんですね、それは!
角丸の石は上流がら流れできた石ってわがるがら沢山の石だったらやっぱり北上川しかねんだべね♪

2010/12/11(土) 午後 0:29 mamazo 返信する

顔アイコン

今度ままぞーさんも登ってみてください…♪なんか、感じるものあっから…^^♪

2010/12/11(土) 午後 1:02 ビナヤカ 返信する

顔アイコン

ヘビも出ねぐなってきたようなので、平泉探検隊を結成して厳しい登山を近々してくっから♪(笑)

2010/12/11(土) 午後 1:43 mamazo 返信する

顔アイコン

そうですか、冬山登山と云うことになりますね…隊長は当然歴女さまということになるでしょうから安心ですが、装備だけはしっかりして、危険を察知したら戻る勇気を持ちましょう…。
…なにせその寒さといったら南極なみですから、ヘビは出ないと思いますが、時々北極熊が出没します…^^♪

2010/12/11(土) 午後 2:04 ビナヤカ 返信する

顔アイコン

ば・ははは〜♪(爆笑)
そうなんです、隊長は歴女で先頭を歩いてもらい“ヘビ・クマ”を見たら、・・・“隊長をどうぞ、体調いいので美味しいですよ♪”ってさし出すんです〜、その間にこっちは逃げる態勢。(笑)

2010/12/11(土) 午後 2:34 mamazo 返信する

顔アイコン

美味しいですよ、と差し出されても「わしゃ、下戸やけん、酒浸りの人肉はどうも好かん」ってなことになりそうです…(笑)^^♪

…ちょっと、ちょっと、これ読んだら見られないように削除してよ…(汗)

2010/12/11(土) 午後 3:20 ビナヤカ 返信する

顔アイコン

いやー、懐かしいです。
傑作

2010/12/11(土) 午後 6:57 red 返信する

顔アイコン

レッドさん、おばんです^^。
レッドさんも登頂に成功していたんですね…^^、険しかったですよね〜…何度も落石・滑落の危険があったりして、非常にスリリングな登山でした…(笑)^^♪

2010/12/11(土) 午後 8:33 ビナヤカ 返信する

顔アイコン

削除する前に読まれでしまったでば♪(笑)

2010/12/11(土) 午後 11:39 mamazo 返信する

顔アイコン

あちゃ…あっはははは、(汗)…「これ、関西弁のようですが、どなたが言ったんでしょう」・・・(汗)…

2010/12/12(日) 午前 7:26 ビナヤカ 返信する

顔アイコン

おはようございます♪
“あちゃ”・・・え〜、誰だったべね!ム〜、
関西で・・・あちゃ・・・“花菱アチャコ”がな〜♪ちょっと古いしな〜♪(笑)
歴女にちゃんと説明しておぐがら、“ビナヤカさんは、口は悪いが根はいい人だがら!”って♪(笑)

2010/12/12(日) 午前 8:16 mamazo 返信する

顔アイコン

むちゃくちゃやがな〜…、『“ビナヤカさんは、口は悪いが根はいい人だがら!”』・・・・ついでに“人も悪いが、顔はいい”ってのも忘れずに伝えでおいで…^^♪

2010/12/12(日) 午前 9:17 ビナヤカ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事