奥羽*温故知新

訪問ありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

十二支御守本尊

イメージ 3

十二支の守り本尊

戌・亥年


阿弥陀如来
イメージ 1 真言:オン・アミリタテイゼイ・カラ・ウン
 
 種字:キリークイメージ 2 

   「弥陀の定印を結ぶ阿弥陀如来」


戌・亥年生まれの人たちの一生の守り本尊は、阿弥陀如来です。

阿弥陀如来は、西方極楽浄土を主宰するという、大乗仏教における最も重要な仏さまです。

阿弥陀如来の名のほか、無量寿如来・無量光如来などとも呼ばれる。

インドの王族の王子として生まれ、出家して比丘(びく)となり、法蔵菩薩として衆生を救済するため、長い時間思惟して、四十八の大願を立て、成就した後、仏さまになりました。

なかでも、第十八願は、「弘願(ぐがん)」・「弥陀の本願」と呼ばれ、念仏(南無阿弥陀仏の六字名号)を修する衆生は極楽浄土に往生できると説いています。

像容はとてもおだやかで優しい顔をしているが、際だった特長が無く、他の如来と判別しにくいので、種類は多いが印相によって見分けます。

印相は、平安時代以降は「阿弥陀定印」、平安後期から浄土信仰が盛んになり、来迎印(極楽から迎えに来る方法に九通りあるといわれ、それぞれ印相に上品・中品・下品の三品に、上生・中生・下生の三生を組み合わせた、「九品」(くぼん)と呼ばれる印を結ぶ)があります。

(両手とも指で輪を作っていれば阿弥陀仏と考えられます)

脇侍として、観世音菩薩・勢至菩薩を従えた三仏を「阿弥陀三尊仏」と云います。

「なむあみだぶつ」と唱えれば、誰にでも無限の慈悲、永遠の存在と徳を与えて下さいます。

戌年生まれは、この阿弥陀如来を中心に毘沙門天・観世音菩薩・普賢菩薩を信心し、
亥年生まれは、毘沙門天・釈迦如来・弥勒菩薩を信心することで運が開かれます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事