☆ひとりごと☆

笑顔抱きしめ 悲しみすべて 街の中から消してしまえ 晴れ渡る空 登って行こうよ 世界中が幸せになれ by SMAP

全体表示

[ リスト ]

大阪桐蔭の那賀くん

 昨日(28日)の佐野日大(栃木)戦。 残念ながら、用事があって見れませんでした。

夜のニュースで勝ったことを知りました。ニュースでは、中田くんのことばかりで、ピッチャーが

誰か分かりませんでした。11対8で勝ったけれど、8点と結構点をとられてるんで、ピッチャーは

誰だろうと思っていました。 今朝の朝日新聞に、那賀くんのことが載っていました。

     信頼背にマウンドへ  「努力家」抑えで好投

 那賀祐司君(3年)は7回、満を持してボールを受け取った。「冷静に投げられた。満点です」。
9回、落ちるスライダーに最後の打者のバットが空を切ると、笑顔でホームに走りだし、右の拳を
握りしめた。  中学時代は硬式野球のクラブチームに所属し、主将で主戦投手。全国大会でも8強
入りした。大阪桐蔭に入学したときも「エースで4番」を胸に秘めていた。  だが、同学年にはこの
日、2打席連続本塁打を放った注目のスラッガー、中田翔君がいた。エースナンバーもつけられない。
それでも、冬の早朝、投球フォームを確認するため、たった一人でタオルを振り続ける姿があった。
  23日の日本文理(新潟)戦でも9回に登板し、三者凡退に抑えた。「常にピンチでの登板を意識
してきた」。試合後、西谷浩一監督が「チーム一の努力家。最後は那賀で、と決めていた」とインタ
ビューに答えるそばで、背番号「7」が満足そうな表情を浮かべた。(滝坪潤一)

この記事を読んで、とてもうれしかった。今、合宿に行っている息子にも是非、読ませようと思います。

人知れず努力せよ! 必ず報われる。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事