ここから本文です
MOTO GUZZI な おじさんの趣味とこだわりについて
人生最後の大型バイクになるだろうV1000G5を手に入れました。さ〜て、こいつとアナログカメラによるSL撮影の新境地が始まる・・

書庫★TOP(当ブログの紹介)

すべて表示

はじめに・・・・・・
FAN登録される場合は、“必ず事前にゲストブックに書き込み”をお願いします。
最初は他人同士、ファーストコンタクトでは常識的に挨拶は必要と思っております。
これは大人としてのマナーですからね!
 
全く素性の知れない方に公開したくない記事もありますのでその辺はご理解下さい。
 
それから、いきなり こんにちは〜面白いブログですね・・・から始まり、よかったら私のブログも見て下さい・・・で終わるタコな書き込みが良くありますが、そういう書き込みは即座に削除します。
 
 
  
さてさて、堅苦しい話はこれくらいにして・・・・・
 
私はずっとMOTOGUZZIに乗り続けてるアラ還おじさんです。最近20数年乗ってきた ルマンⅢ(MOTO GUZZI Le mans Ⅲ)を降りました。




毎年5月にGUZZIが好きなライダーの集まり、全国ルマン会議を主催しております。

イメージ 5
 2016年 全国ルマン会議(前会議)の様子

        
ハンドルネームは、最近まで乗っていた車両がドカティのイモラカウルが付いているMOTO GUZZIのルマンでだったので、“ドカマン”と言います。 
            ↓ 
イメージ 1
 
昨年の冬、20数年乗り続けてきたカスタムしまくりのルマンⅢは2016年3月、山陽地方に嫁ぎました。

そして・・・・
イメージ 3
私のオートバイは紆余曲折を経て、現在はMOTOGUZZI V1000 G5という日本ではめずらいバイクに乗っています


当然ノーマルのままで乗る訳はなく・・・


イメージ 6
納車早々いきなり私がオートバイにのめり込むきっかけになった、若い頃乗っていたKAWASAKI  W3(650RS)をオマージュし・・・



イメージ 2
こんなタンクのグラフィック・・



イメージ 7



イメージ 8
好きだったW1SAのタンクの色・・・


イメージ 12
500SS Mach III のカラーリング

イメージ 9
トラボンT120のタンクの色・・・
これらをイメージして・・・・・

イメージ 4

イメージ 10


イメージ 11



日本の風景に馴染む3種混合エワクチンみたいな外装カスタムをしました。

つまり・・・メンズスーツに例えるなら、
クラシコ・イタリアスーツを日本で着るみたいな・・

英国風をイタリア的解釈したバイク!? 
勝手に KAWAGUZZI 1000RS W5 と呼んでます。笑

ブログの中の下記に関するコンテンツは気が向いた時に更新していきます。
 
もちろんMOTO GUZZIに関すること・・・・・   
 
最近手に入れたCT110やレストア中のXL250Sに関すること・・・・
 
通勤用のリトル・カブやエポ・モンキーに関すること ・・・・・   
 
過去に縁のあった車やバイクに関すること・・・・・
 
ボルボ&ミニ&メガーヌに関すること・・・・・    
 
メンズファション 服飾雑貨品 や ユニフォーム(仕事)に関すること・・・・・
 
オーディオに関すること ・・・・    
  
鉄道(旧国鉄)ネタに関すること・・・    
 
その他、些細な趣味や拘ってきたことなどなど・・・・
 
 
わがまま放題 好き勝手に書きこんでおります。  内容は、かなり偏った見方によるほとんど自分勝手な薀蓄とぼやき、失敗ばかりの工作の解説が中心です。
 

元々20世紀と21世紀の狭間に、この世に「確かに居た」という軌跡を残そうという小さな自己顕示欲で始めたことなので、運悪くここに着てしまった人は、「ふぅ〜ん・・・」 ってな感じで読んでくれれば本望です。
 
共感や興味を持って頂いた方は、どうぞ、書き込んでやってください。
必ず優しくお返事いたします。
 
また、お時間がある方は、興味の有るジャンルだけでも結構ですから、
どうぞ遡って、最初からじっくりお読みください。
 
私の悪戦苦闘の日々が綴られております。
 
尚、セキュリティ上 FUNやお気に入り限定の記事が有りますので、ご了承ください。
 
 
 
 

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • この間実家で発掘された’70フォークコンサートのライブスナップ。 その時見つけられなかった蒸気機関車の写真をやっと見つけることが出来た。 開かずの間の北側の部屋の本棚の引き戸に当時の朝日グラフと一緒に ミルフィーユ状 ...すべて表示すべて表示

  • 毎週末親父の終活の為、実家の整理に通っている。 しかし親父が使っている部屋は学生時代ワシが使っていた部屋なので親父の物の整理をすればする程、棄てられてたと思ってた自分の物が古い地層から出土されて来る。 引っ越し準備をしているお ...すべて表示すべて表示

  • スロットル一番搾り!

    2017/4/21(金) 午前 9:53

    ルマン会議の評議員の皆さまにおかれましては、会場まで無事トラブルもなく来れるよう機材の点検等忙しい時期を迎えている頃と存じます。 さて、われわれ事務局もルマン会議の準備の大詰めの時期に来ており、世話人ドカマンも第九回記念Tシャツ ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事