焼酎酒屋店員の利き味日記

今年のお芋の収穫が始まっています☆もうじき新酒の時期ですね。

焼酎レポート

すべて表示

戦争と焼酎

 伝聞で興味深い話を聞きました。  戦前は酒蔵が家内工業的にあちこちありました。    ただ、鹿児島の全ての酒造メーカーが 現在のように焼酎を造っていたわけではなく、 鹿児島の伝統酒の地酒(別名灰持ち酒・あくもちざけ)を 生産しているところも多かったそうです。  地酒は、清酒を造っているのと同じ要領で お米を発酵させた途中に 樫の木を焼いて作った灰を水に溶かした灰汁を混ぜて、 酵母菌を殺し、発酵を停止させます。  お米の発酵を途中でやめているため、 アルコール度数はそれほどないのですが、 お米の澱粉が麹によって糖化された 甘味がまだ残っている褐色のお酒です。  灰汁の防腐効果で、清酒と違い 南国の鹿児島でも何年かもつようです。  麹や酵母の酵素すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

近況報告

2010/2/1(月) 午前 0:35

ブログを長らく放置していてすみません。 大学に通って焼酎学を学ばせていただいて、 実際に焼酎を製造している、すごくエリートな方々とご一緒でした。 私が焼酎について語ってもいいのかな・・・とか 柄にもなく、ちょっと ...すべて表示すべて表示

お久しぶりです。

2009/9/5(土) 午前 0:08

 すごく更新を放置しててごめんなさい。  鹿児島大学でのかごしまルネッサンスアカデミーという 社会人向けの焼酎学講座に1年弱通っていたのですが、 先日ようやく全ての講座を終了しました☆  前半は共通教育で座学で焼 ...すべて表示すべて表示

【八千代伝・白】

2009/5/6(水) 午後 9:07

 最近、更新が遅れがちです(;△;)。 ちょっと忙しくなりまして、あまり更新できなくなってきましたが、 お付き合いいただけたらと思いますm(_ _)m。  今日は、焼きそば・海老のクリームシチュー・さつま揚げ・ 数の子 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事