ここから本文です
秋谷 正行院 公式ブログ
816年続く、先代から守り続けてきたお寺でご供養いたします

書庫お知らせ

すべて表示

日本人にとって大切な行事であるお盆。その由来は『盂蘭盆行』というお経に説かれている話に由来しているとされています。  お釈迦様のお弟子の中で最も神通力に優れていた目連尊者という方がおられました彼がその神通力で亡き母をみてみると、餓鬼の世界に落ち苦しんでいました。慌ててお釈迦様にこれを告げ、母親を救う手立てをうかがいました。お釈迦様いわく、「7月15日に安居を終えた僧侶たちに食べ物を供養すれば、その功徳によって汝の母は救われ、汝自身も大きな功徳を得るだろう」と。目連が言う通りにすると母親は餓鬼道から逃れたということです。  日本では推古天皇の606年に始められたとする記述が『日本書紀』に見られ、元来の先祖供養の風習とあいまって全国に広がり、宗派に隔てなく行なわれる行事となっています。 私たちはお盆に何をすれば良いのか? すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 永代供養の詳細

    2015/7/24(金) 午後 4:29

    永代供養とは、継承者のいない方、身寄りのない方、お墓がなく納骨をするのに困っている方を中心に寺院が永代にわたってご供養と管理を行うことです。正行院ではご住職自らが責任を持って管理をしているので、安心して納骨場所を選んでいただけます。こちらでは合葬墓の受付も行っておりますが、永代供養と合葬墓の大きな違いは遺骨が他人と混ざらないという点です。永代供養 ...すべて表示すべて表示

  • 正行院の歴史について

    2015/7/13(月) 午後 3:46

                   紫雲山 秋谷寺 正行院 鎌倉幕府の御家人であった、和田義盛は1199年に、妻で女武士としても有名である巴御前の菩提寺として、和田一族のゆかりの地であった三浦半島西海岸の秋谷、乗越海岸という所にお寺を建てたのがこのお寺の始まりだとされています。  正行院は明応七年(1948)八世長蓮社観譽祐崇上人によって現在の地 ...すべて表示すべて表示

  • お問い合わせ

    2015/7/13(月) 午後 3:24

    お問い合わせ:046−856−8216        syougyouin@yahoo.co.jp 住所:神奈川県横須賀市秋谷2−16−2 葬儀・墓地・永代供養のことなど何でもお気軽にご相談ください。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事