TOP

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ ]

2/5 田中 良LIVE

仙台出身のブルースマン!
田中 良LIVE決定
前回大好評だった仙台のダミ声ブルースマン
田中 良LIVEが2月5日(日)に決まりました。
OPEN19:00
start 19:30
\2500(1ドリンク付き)
チケット発売中
ご予約・お問い合わせは…
juke jointつる089−921−9655
\¤\᡼\¸ 1
田中良(まこと) プロフィール
唯一無二の美しきダミ声と、類稀なギター&ピアノ演奏で魅了するブルースマン!
ブルース、ソウル、ジャズ、カントリー、フォーク等のルーツ・ミュージックを敬愛して止まない男が、それらのジャンルを飛び越えて、すべてのリスナーの心に響く音楽を聴かせてくれる。
1962年、宮城県白石市で生まれる。ギター&ピアノを独学でマスター。ブルースやトラディショナル音楽の融合という意味で”パラダイスヴァレー”と名付け、それをテーマに、日本各地や海外(97年東ヨーロッパ・ツアー7箇所)での演奏活動を続けている。90年代後半にはハーピスト八木のぶお、木村充揮、有山じゅんじをはじめ様々なアーティストとセッション・ライヴを展開。1995年にはニューオリンズを訪れ、“ニューオリンズ・ジャズ&へりテージ・フェスティヴァル”でのストリート・ライヴを経験。1998年の春一番コンサートに出演。2000年、アラバマ・バーミングハム・ジャズ・フェスティヴァルにも参加。1995年、ファースト・アルバム『GOOD ROCKIN'』をリリース。ニューオリンズ系ブルース好きなミュージシャンを中心に絶大なる反響を集める。1998年、セカンド・アルバム『TIN ROOF BAR』をリリース。2001年、サード・アルバム『JAZZ ME BLUES』を制作/リリース。2005年5月にドリームズヴィルからライヴ盤『ライヴ・アット・エルドラド』をリリース。2006年4月には、5枚目のアルバム『神様がくれた僕らの日々〜bring back a long forgotten truth / mac uno』をドリームズヴィルからリリース。現在、北海道から沖縄まで、年間100本にも及ぶソロ・ライヴを行う他、ジャズ・ドラマーの大御所、古澤良治郎のライヴにもゲスト参加するなど、活発なライヴ活動を通じて、日本全国に熱狂的なファンが多数存在している。

この記事に

開く コメント(0)

 
1/18(水)今年第一弾セッション!開催
つるBLUESsessionVol.8
大好評のブルースセッションもVol.8を迎えます。
演奏者もお客さんも、み〜んなノーチャージ!!!
楽器も全て揃ってるので手ぶらでも
マイ楽器持参でもOK!
聴くだけ・見るだけ・弾くだけ・叩くだけ・飲むだけさん大募集!
open20:00
start20:30(finalsong0:00)
¥無料(1drinkオーダー制)
夜中0時まで開催しているので、お仕事が遅い方でも
参加OKできますよ〜
多数の参加お待ちしてます。
噂の激うまキュウリ!今年もプレゼント!
¥¤¥᡼¥¸ 1

この記事に

開く コメント(0)

ブルースセッション

あけましておめでとうございます。
 
今年も色んな人・音楽に出会えることを夢みながら本年度もガンガン行きたいと思ってます。
 
24年度より大好評の「つるブルースセッション」の日程を毎月第三水曜日にいたしました。
 
昨年と変わらず数多くのミュージシャンに来て頂けることをstaff一同願っております。
 
イメージ 1
 

この記事に

開く コメント(0)

仙台出身のブルースマン!
田中 良LIVE決定
 
前回大好評だった仙台のダミ声ブルースマン
 
田中 良LIVEが2月5日(日)に決まりました。
 
OPEN19:00
start 19:30
 
\2500(1ドリンク付き)
 
チケット発売中
 
ご予約・お問い合わせは…
juke jointつる089−921−9655
イメージ 1
 
田中良(まこと) プロフィール
唯一無二の美しきダミ声と、類稀なギター&ピアノ演奏で魅了するブルースマン!
ブルース、ソウル、ジャズ、カントリー、フォーク等のルーツ・ミュージックを敬愛して止まない男が、それらのジャンルを飛び越えて、すべてのリスナーの心に響く音楽を聴かせてくれる。
1962年、宮城県白石市で生まれる。ギター&ピアノを独学でマスター。ブルースやトラディショナル音楽の融合という意味で”パラダイスヴァレー”と名付け、それをテーマに、日本各地や海外(97年東ヨーロッパ・ツアー7箇所)での演奏活動を続けている。90年代後半にはハーピスト八木のぶお、木村充揮、有山じゅんじをはじめ様々なアーティストとセッション・ライヴを展開。1995年にはニューオリンズを訪れ、“ニューオリンズ・ジャズ&へりテージ・フェスティヴァル”でのストリート・ライヴを経験。1998年の春一番コンサートに出演。2000年、アラバマ・バーミングハム・ジャズ・フェスティヴァルにも参加。1995年、ファースト・アルバム『GOOD ROCKIN'』をリリース。ニューオリンズ系ブルース好きなミュージシャンを中心に絶大なる反響を集める。1998年、セカンド・アルバム『TIN ROOF BAR』をリリース。2001年、サード・アルバム『JAZZ ME BLUES』を制作/リリース。2005年5月にドリームズヴィルからライヴ盤『ライヴ・アット・エルドラド』をリリース。2006年4月には、5枚目のアルバム『神様がくれた僕らの日々〜bring back a long forgotten truth / mac uno』をドリームズヴィルからリリース。現在、北海道から沖縄まで、年間100本にも及ぶソロ・ライヴを行う他、ジャズ・ドラマーの大御所、古澤良治郎のライヴにもゲスト参加するなど、活発なライヴ活動を通じて、日本全国に熱狂的なファンが多数存在している。
 

この記事に

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ ]


.


みんなの更新記事