ここから本文です

書庫全体表示

のまうまハイランド

ゆるきゃらで日本一になった「バリィ」さん。B級グルメで上位に食い込む「焼豚玉子飯」
しまなみ海道の四国側の起点、今治市が今、何かと熱い。
今治は他にも造船業、タオル、焼き鳥と、名物が多い。
そんな今治に子連れで遊びに行こう。そう思った今回、白羽の矢を立てたのが「のまうまハイランド」
今までその存在は知っていたが、今治に子連れで遊びに行く事がなかったので、訪れたことはなかった。
今回訪れてみたが、これはマイナーな施設にしておくにはもったいない、なかなか充実の施設だった。

イメージ 1
「のまうまハイランドの入口」
駐車場は150台停められるが、はじめは駐車場がとても狭く思える。
実は、山の斜面を下っていく道沿いに駐車場が続いている。
早めに停めないと、随分と下の方から登り返してこないといけない。

イメージ 2 イメージ 3
園内の様子。華やかな施設はないが、芝生広場や遊具広場がある。
1台だけだが、お金を入れると進む動物の乗り物も置かれている。
ベンチも多いので、弁当を広げるのにも良いかもしれない。

イメージ 4 イメージ 5
小動物ふれあい広場。
13〜15時(土日祝日は10〜12時も)にモルモットと無料で触れ合うことができる。
この日は残念ながら時間に間に合わなかったが、小さくてかわいいモルモットがいっぱい、本日のお仕事を終えてゲージの中でくつろいでいた。
こんなかわいい動物を抱っこできるのは、子供にとってはとてもうれしいだろう。

イメージ 6
園内には3か所も牧場がある。
一番入口から近い第1牧場の厩舎の中では所狭しと野間馬がいっぱいいる。
元気よく外と中を行き来し、エサの時間にはみんなで草を揃って食む姿を間近で観察できる。

イメージ 7

乗馬広場では、1週100mのコースで野間馬に乗馬する事ができる。
時間は13〜15時(土日祝は10〜12時も)
1週200円、3歳〜小学6年生まで(体重40坩焚)

200円で馬に乗れるなら、安くて楽しい。
時間は限られるので、是非時間を調整して行きたい。

イメージ 8
第2牧場では多くの馬が外に出ていた。
野間馬は至近距離まで接近してくる。
触り方に気をつけ、エサを勝手にあげなければ、ここで野間馬に触れる事も出来る。
とても大人しく、人懐っこい馬たちだ。
娘も馬の姿に大喜び。

イメージ 9

野間馬は日本固有の在来馬の一種。
体高は120儖焚爾両型な馬。
ずん胴で、頭が大きく、たてがみが多いなど、なんとも愛らしい外観。
性格もともて大人しく賢い性格をしている。

野間馬は江戸時代、今治の沖、来島海峡大橋の橋脚がある馬島で軍馬として育てられていた。
しかし、飼育は失敗し、今ののまうまハイランドがある付近の農家に飼育が依託される事に。
体高が4尺(121)以上は藩が買い上げ、それより小さな馬は農家に無料で引き取られた。
そのため、この付近の農家に体高の低い馬が多くなり、それが野間馬になったと考えられている。

野間馬はおとなしく、力もあったため、農耕に大いに利用された。
しかし、明治時代に出された小さな馬の飼育を禁止する命令や、農業機械の普及によって、野間馬は数を減らした。
昭和になり、野間馬はもう数頭しかいなくなったが、松山で飼育されていた4頭の野間馬が今治に里帰りし、現在では80頭近くまでその数を増やしている。

イメージ 10

園内の奥には巨大遊具を備えた「わんぱく広場」がある。
他にも巨大シャボン玉を作って遊べるなど、子どもが遊べる施設やサービスがかなり多い。
この広場のさらに奥、少し森の中を歩くと「第3牧場」がある。

イメージ 11 イメージ 12
第2牧場の前にある「まきば館」
1階は売店と軽食コーナー、2階は野間馬の資料館となっている。
今、今治では「バリィさん」グッズまみれになっているが、ここでは可愛らしい野間馬グッズがいっぱい。
2階では野間馬の歴史や特徴など詳しく展示されている。

「のまうまハイランド」は入園無料の施設として予想以上に充実しており、遊具や馬と楽しくふれあえる、かなり良い施設だった。
子連れにはもってこいの施設。
また、今治に行くときは、娘を連れて行きたい。
今度は動物とふれあえる時間帯(13〜15時)の間に。

【のまうまハイランド】
場所: 愛媛県今治市野間甲8
電話: 0898-32-8155
営業時間: 10:00〜18:00
休業日: 火曜日(祝日の場合は翌日休業) 年末年始
アクセス: 西瀬戸自動車道・今治ICより車で約5分
駐車場: 150台(無料)
入場料: 無料

【投稿時最終訪問 2012年11月】







この記事に

  • のまうまハイランド、甥っ子たちと行ったことがあります。
    ほんと意外にいいところでした!!
    甥っ子ものまうまに乗って喜んでいたし、うまに餌をあげたりして
    娘も楽しんでいました。遊具もいろいろあったし、
    シャボン玉も楽しめましたね。何より無料がいいですね!!
    ナイス!!

    小さなクローバー

    2013/1/7(月) 午前 6:37

    返信する
  • 顔アイコン

    お早うございます。
    この地域では野間馬は良く知られていますね。
    子供さんには喜ばれるでしょう。

    狂治

    2013/1/7(月) 午前 7:18

    返信する
  • ここ、まだ行ったことないんです!!
    大きな遊具もあってうちの子でもまだまだ遊べそうですね!!
    詳しい情報ありがとうございます♪
    今度行ってみます(*´∀`*)

    [ クローバーグッズ ]

    2013/1/7(月) 午前 9:34

    返信する
  • 動物好きの子供さんは喜ぶでしょうね
    遊具もあって楽しめますね

    おやじ

    2013/1/7(月) 午前 9:37

    返信する
  • 顔アイコン

    そうなんです、「のまうまハイランド」入場がは無料なんです、絵図らしい施設でしょう。
    今度は春になったらお子ちゃまを野間馬に乗せてあげましょう。

    yamabiko

    2013/1/7(月) 午前 9:45

    返信する
  • 遅まきながら、あけましておめでとうございます。
    今年もどうぞ宜しくお願いいたします・・・・

    たまっち

    2013/1/7(月) 午後 4:47

    返信する
  • 顔アイコン

    無料で開放してくれてるんですね。
    馬も200円で乗れるっていうのも嬉しいですね。

    hiro

    2013/1/7(月) 午後 9:10

    返信する
  • 顔アイコン

    野間馬はいらんど、、何度も今治は通過したりしているのですが、、さっぱり知りませんでした。。
    お遍路の途中にでも、ちょこっと覗いてみようかな〜

    [ カフク・エビ男(おとこ) ]

    2013/1/8(火) 午前 3:16

    返信する
  • 顔アイコン

    今治ですか? 造船業、タオル、焼き鳥と、名物が多いとか
    その地の名物に触れるのは旅の醍醐味でもありますね
    野間馬と言うのは、木曽馬にも似ている様な?
    開田高原で育てられています。背が低くてずん胴 可愛いです。

    トム

    2013/1/11(金) 午前 8:15

    返信する
  • 小さなクローバーさん、シャボン玉確か10円か30円を料金箱に入れるのですが、わからない子供は勝手に遊んでいました(笑)
    有名でないのに、とても面白い場所でした。

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:48

    返信する
  • 狂治さん、野間馬はあまり知らなかったですが、いろいろと歴史があるんですね。

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:48

    返信する
  • クローバーグッズさん、ここは子連れで楽しむにはとても良いです。
    何よりも安く済みます(笑)

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:48

    返信する
  • おやじさん、娘も初めは馬には興味なかったのですが、どんどん自分から近づいて見ていました。

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:48

    返信する
  • やまびこさん、入場無料でこれだけ間近にいっぱいの馬を見れるのはとてもサービスが良かったです。

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:49

    返信する
  • たまっちさん、ぼくの方がもっと遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:49

    返信する
  • hiroさん、観光地で乗馬や引き馬なんてしたら、軽く1000円はかかります。
    200円でいいのは、とっても良心的です。

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:49

    返信する
  • カフク・エビ男さん、霊場の近くにあるのですが、そんなに有名なスポットではありません。
    確実に穴場ですので、次回はぜひお立ち寄りください。

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:49

    返信する
  • tomuさん、今治は名物が多いのですが、さびれていく町でした。
    今治タオルのブランド化に成功してから、一気にその名物を生かして今はとても元気です。

    KUMA.

    2013/1/30(水) 午前 0:50

    返信する
  • 顔アイコン

    お世話になります。とても良い記事ですね。 削除

    [ プラダ バッグ ]

    2013/6/28(金) 午後 8:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事