全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ロードで実家へ

9月9日

ロードで実家(多治見市のはずれ)へ行ってみました。

会社の友達とヒルズウォーク徳重に立ち寄ってスポーツショップでアウターやバックパックを手に取ってみてきました。

外はまだ真夏なのにもう冬物が並んでいます。

ヒルズウォークを出て中汐田で友達と別れて、カトーサイクルを目指します。

カトーサイクルと通り過ぎて環状線で大曽根を目指します。

しょっちゅう信号に引っ掛かりビンディングを外すのが面倒臭くなってきました。

イオンナゴヤドーム前を過ぎ矢田川を渡ってゆとりーとラインの下を走って小幡緑地横に着きました。

ここから竜泉寺までが・・・。

きつかったです。

守山イオン前を通り高蔵寺、愛岐道路でやっと多治見へ。

笠原に向かって走ってやっと実家に到着!

徳重から3,5時間かかって16時半につきました!


明日はどうやってかえろうかなぁ。


9月10日 曇り

9時半に実家を出発。

笠原町から柿の温泉へ登ります。

昨日の疲れが残っています。

柿の温泉から大正村まで、また登ります。

大正村の浪漫館で1時間休憩。

ここからは下り!

小渡のサークルKを目指します!

下りは汗が冷えて寒いくらいです。

今まで登ってきたご褒美!

気持ちイイ下りですです!

サークルKでアイスを。

ここから豊田まで下って水源公園よこを走ってトヨタ上郷横を通った時にフロントホィールから

『パッシン』

と高い音がしてフロントタイヤが急に重くなりました!

降りて見てみるとイーストン EA90 SLXのスポークが破断してしまっていました・・・。

フロントブレーキを解放させれば走れるかなと思いましたが無理でした!

フォークに擦ってしまいます。

フロントを持ち上げて歩き3連水車の近くのサークルKに。

タクシーで運ぼうとしましたが自転車は無理とあっさり断られてしまいました。

自転車はサークルKの店員さん止めさせてもらって人間だけタクシーで自宅へ。

ノアに乗り換えてサークルKへ。

自転車を引き取って帰りに自転車屋にフロントホィールを預けてきました。

今思うと矢作の山中うじゃなくて街中でよかったと思います!


今回の経路です。矢作の途中でバッテリー切れでログが残っていません。

イメージ 1





8月15日 晴天

昨日、仕事が終わってから久しぶりにとても暑い多治見市に帰省をしています。

夜に着いたんですが、ムシムシ感がすごいです・・・。




お昼に、10年以上ぶりくらいに瑞浪市のラーメン屋『あきん亭』 http://akintei.com/
に行って来ました。

イメージ 1



東浦に引っ越す前は時々行っていましたが、昔は『大石屋』→『あきんど』っていう店名だったような気が・・・。

あと店構えも立派になってビックリ!。


イメージ 2


お盆休みということもあって20人ほど待ちが。


30分ほど待ってやっと順番が。

メニューも増えていました。

イメージ 3


昔はラーメンとチャーシュー麺の2種類のみだけだった気が。


久しぶりの『チャーシュー麺・麺大盛・トッピングで葱』

来ました!

イメージ 4


昔と変わっていなくてスープは醤油のあっさり味で、厚い煮豚がこれでもかって言うくらい入っています。

イメージ 5


昔は、余ったチャーシューでライスを1杯食べれましたが今はもう・・・。

『ごちそうさまでした』


帰りに 19号近くの『待夢(たいむ)珈琲店』 http://www.ac.auone-net.jp/~timecafe/
へ寄って。


イメージ 6


コーヒーの種類がすごいです。

詳しくないので細かい事は判りませんでしたがレアなコーヒーがあるみたいです。

アイスコーヒーを

イメージ 7


こんな風にでてきました

サイホンの暖かいコーヒーをグラスの氷で冷やしていただきます。

イメージ 8


サイホン1杯でグラス2杯分です。

後味もすっきりしていておいしかったです。

忘れた頃に…

8月10日 晴天


今日ポストに封筒が。

封筒には英語が!

イメージ 1


中身を確認してみると、

イメージ 2


BMC SLC-01用のリアエンドでした。

イメージ 3


純正品と比べても遜色ないものでした。

1ヶ月ほど前にDERAILLEURHANGER.COM http://derailleurhanger.com/index.htm

に注文していた品物でした。

注文したことをすっかり忘れていました。


1個はサドルバックに入れて、もう1個はストックに。

そんなに使用頻度は高くないですが落車して曲がると困るので保険の為に購入しておきました。


11年 登山 2日目

8月5日  晴天

昨晩早寝したおかげで4時に目が覚めてしまいました。

早速、温泉、温泉!

外へ出ると空気がウマイ!

景色もきれい!

イメージ 1



外湯の『綿の湯』の足湯へ行ってきました。

イメージ 2


ぼーっと しながら足湯に使っていると時間の流れが止まっているようです。

部屋に戻って山登りの準備をしていたら朝食の時間に。

イメージ 3


朝食もおいしかった!

満足 満足!

チェックアウトをして登山へ!

登山口へ

イメージ 4


ここから北アルプス3大急登に

樹林帯の急登を3時間ほど登ると『合戦小屋』へ

この小屋は泊まる事は出来なくて休憩のみです

スイカ・ジュース等いっぱい売っています。

スイカはおいしそうでした!

売り切れてしまって食べられませんでした…。

ベースレイヤーは汗でベトベトで休憩を10分もしていると冷えて寒くなってきます。

リュックをしょって残り1時間登ることに。

合戦小屋からは急な登りもなくすんなり『燕山荘』に到着!

早速、生大で『カンパ〜イ!』

イメージ 5


『うまい!』

ここの山小屋には『モツ煮込み』、『おでん』等々おつまみも豊富です。

午後になるとガスってきて夕立と雷が!

今日の宿は昨日と違って2畳に3人で寝ないと…

狭いです。

夕食でまたビールを飲んで知らないうちに寝ていました。

8月6日

4時に起きて燕岳山頂で日の出を見に登ります!

ヘッドライト・デジカメ・ポールを準備して、いざ燕岳へ!

燕岳頂上までは30分。

登っているとだんだん空が赤くなってきます。

槍ヶ岳方面はガスっています…

登頂!

空がとてもきれいです!

イメージ 6


後ろから雲からひょっこり槍ヶ岳が穂先を出してくれました。

イメージ 7


富士山も頭を出してくれました。

イメージ 8


槍ヶ岳もうっすらピンク色に染まっています

イメージ 9


明るくなってきたので頂上の写真を

イメージ 10


友達と一緒に槍ヶ岳をバックに

イメージ 11


ほんとにいい朝でした。

燕岳山頂に登るときは暗くて気が付きませんでしたが宿に戻るときに

『こまくさ』の群生地が!

イメージ 12


朝露が光っていてなんともいえません。

宿にもどって朝食をつくって

イメージ 13


外でいただきました。

朝食をたべていると宿に荷物を上げるヘリコプターが上がってきて

イメージ 14


プロペラが宿にぶつかりそう!

ヘリが帰るときみんなに手を振って帰っていきました。

帰りは中房温泉まで2時間半で下って帰宅になりました。


今回の登山経路です

イメージ 15

11年 夏山登山 1日目

8月3日 晴れ

会社の先輩4人と自分、5人で恒例の登山に行ってきました。


3日の夜中に東浦を出発をして中央道・長野道を走って白馬へ!

4日早朝に白馬 五竜テレキャビン乗り場に到着。

天気はガスっています。

そして時折小雨が。

登るべきかやめておくべきか…

多数決で今日はやめて観光をすることに

本当なら五竜岳に登って鹿島槍に登る予定でしたが、また天気のいい年に取っておきます。

糸魚川まで走って北陸道にのって米山SAに到着

イメージ 1


白馬の天気が嘘のように晴れ渡っています。

海がきれいです!

柏崎で降りて、 新潟県柏崎市岩上の『うまいもの屋一翔 』に

お目当ての『へぎそば』を食べに!

イメージ 2


つなぎに布海苔という海藻を使っていてこしがとても強くておいしかったです。

柏崎ICから高速に乗ってまた白馬に戻ります。

帰りは妙高から長野で降りてオリンピック道路を使って大町に。

車の中で明日登る山を相談して燕岳(ツバクロダケ)へ。

登山口は中房温泉(ナカブサオンセン)になります。

穂高からヘアピンだらけの山道を1時間走って秘境の宿に着きました!

イメージ 3


1泊2食合部屋で9000円弱。

結局15畳の部屋に5人で泊まれました。

着替えてさっそく温泉へ

中房温泉には源泉が20数か所、お風呂が16,7か所あります。

最初は徒歩10分弱の『白滝の湯』へ

イメージ 4


最高に気持ちイイ!。

次にまた10分ほど歩いて『温泉大プール』へ

イメージ 5


深さ1.1mの名前通りのプールです。

裸になって泳いできました。

すぐ隣に『地熱浴場』があります。

自然のサウナです。

イメージ 6


最後に内湯の『不老泉』に入って

イメージ 7


終了に!

もちろんビールを!

『サイコー!』

すぐに夕食に、

イメージ 8


ここでもビールを。

山菜・魚等、とてもおいしかった!

布団を引いてゴロゴロしていたらいつの間にかねていました。

明日は山に登るぞー!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事