DAHON 08vitesse

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
4月29日 雨のち晴れ

今日は知多半島1周ポタを予定していましたが朝起きると雨…。

お昼には天気も回復していい天気になったのでsunaさん・korashoさんが最近行かれた3連水車−刈谷市駅までの西井筋サイクリングロードを走ってきました。

東浦の自宅を出発して1度、3連水車に向かいます。

半そでで走りましたが風が気持ち良くちょうどいい気温です。

1時間強で3連水車に到着。

イメージ 1

今日は手前の水車が回っていません。
今まで何回か来ていますが3連が回っていた事は1回しか見た事がありません。

ロードで来られていた方とお話しがてら休憩をして、いよいよ西高根サイクリングロードで帰る事に。

さっそく迷いました。西井筋サイクリングロードの入口が解りません。

3連水車から200mほど戻ったり、進んだり…。

見つからない!

3連水車の周りを1周したらありました!

看板の文字はほとんど消えてます。


イメージ 2

こればっかはGPSをもっていても当てになりません。
ほっとしました。

スタート!

サイクリングロードの小粒の石を敷き詰めた状態です。

走るとタイヤからパンパン小石を跳ねる音が聞こえてきます。

パンクしないか心配しながら走り知立市まで来ました。

知立市で東海道松林の中を走ります。

イメージ 3


松林をぬけ国道1号を地下道を潜って渡り知立市へ。

ここでまた迷ってしまいました。

ここからはGPSが頼りです。

名鉄知立駅前を通り自宅にむかって走ります。

知立市内で知らない内にサイクリングロードに戻っていました。

知立市内を抜け刈谷市内に入ります。

刈谷市内で今まで何回も通っていた所が西井筋サイクリングロードの1部だったとは!

JR刈谷駅を通り名鉄刈谷市駅に到着!

到着!

イメージ 4


ここが西井筋サイクリングロードの終点(起点)です。



今回のポタは道に迷いながらのポタだったので全然疲れませんでした。


今回の経路
イメージ 5



走行距離:43,3km
走行時間:2H29M
最高速度:37,8km
平均速度:17,4km


開く コメント(2)

ポタ予定変更・・・。

4月26日  晴れ

いよいよ明後日の28日に、高山ポタへ行く事に。

いろいろと計画を立てていました。



イメージ 1

臥龍桜を観て




イメージ 2

民族資料館の合掌造に行って




イメージ 3

城山公園(高山城跡)に行って




イメージ 4

古い町並みを通って

飛騨牛食べて帰ってこれたらいいかな

っと、


がっ、行けなくなってしまいました。

当日の天気予報が 雨 60% です。
お天気には勝てません。

また来年にとって起きます!


そこで天気の良さそうな別の所に行く予定を立てていました。


奈良の平城遷都1300年祭へ!


イメージ 5

せんとくんにも会って、奈良サイクリングロードを制覇でも。


早速ネットで、高速バスの予約をすると、

行きのバスは空席がありましたが、帰りのバスの席がイッパイでとることが出来ません。

昨日は、未だ空いていたのに…。

という事で奈良にも行けなくなってしまいました。


またゴールデンウィーク明けてからにでも行ってみたいと思っています。




28日は近所を走ります!





開く コメント(2)

4月23日 曇り

昨日からやっとハンドル交換とリアハブのセラミックベアリング交換をやり始めました。

まずハンドル交換を。

いままで使っていたハンドルは少し遠かったので今回はNITTOのフラット部分が手前に10mm近いM196 STIをオークションでポチしました。

ステムを短く出来ればいいけど、Vitessuにはステムを使用していないのでこの方法でしかハンドルを手前にできません。


M196 STI
イメージ 1


今まで使っていたハンドルからバーテープ、STI、サブブレーキを外して、新しいハンドルを取り付けてSTIを付け、サブブレーキを付けたところで問題発生!

STIからサブブレーキまでのブレーキアウターの長さが足らない…!

ストックのアウターを引っ張り出してきて長さを合わせてインナーワイヤーを通したところでまたまた問題発生!

アウターが長くなったのでインナーの長さも足らなくなってしまいました…。

インナーワイヤーもストックから引っ張り出してきて取り付けてバーテープを巻いて何とかハンドル交換終了。

バーテープはワンポイントで使っている青色を選択しました。

白色のバーテープに慣れていたせいか違和感があります。

イメージ 2


その内、慣れてくると思います。




ハンドル交換後、先日届いた黒丸交換へ。

イメージ 3


ささっとリアハブをばらしましてベアリングを抜きました。

早くばらしたせいで後で問題が…。

パーツクリナーで各パーツを洗浄して組付けへ。

玉押し調整の時に問題発生!

玉押しが少しでも当たると、とんでもなく重くなってしまいます。

その後何回組みなおしても症状は変わらず…。

頭の中に?が渦巻いています。

取り合えず昨日はここで終わっておきました。



そして今日。

朝起きて思い出しました。

シマノのHPから組図を引っ張ってくる事に!

イメージ 4


組図を見ながら慎重に組み付けていたら、昨日重くなった原因がわかりました。

フリーの中に入れるダストシールを逆さまに組んでいました。

ばらす時もっと慎重にやっていればよかった。

玉押し調整も終わって完成しました。

イメージ 5


次回グリスアップ時には失敗しないようにしたいと思います。



近所を少し乗ってきましたがハンドルポジションは楽になってます。

リアハブセラミックの効果は、少し軽くなった様な気が。

長距離を走ったらもっと効果がわかると思います。



来週は高山ポタに行ってきます!





開く コメント(6)

友達のESCAPE R3の修理

4月18日  晴れ

以前から友達のESCAPE R3がペダルを踏むとコツコツ異音がするようになったという事で修理に行ってきました。

多分自分のvitesseの過去の異音と同じくペダルPDA530のベアリング部分かな。

着いて早速クランクからPDA530を外して、シャフトを抜き玉押しを1/4回転ほど締めて組み付けて終了!

これで直ると良いけど…。

その後クランクを回してみると異様に重い!!

ぱっと見たところ異常はないし…。

チェーンラインをしっかり見てみると、

あっ!

リアディレーラー(105)がおかしいい!

イメージ 1


チェーンが変なところ(赤いライン)を通っているぅ!

インナープレートの爪の外側を通っていました。

チェーンを切り正常に戻しましたが、インナープレートの爪はチェーンが当たって削れちゃってます。

正常に戻した後にクランクを回すと軽くなりました(これが正常なんだけど…)

友達はかなりの間無駄に足を使っていたようです。

気づいてよかったです!




開く コメント(2)

黒丸、到着!

4月17日 晴れ

今日、宅急便でこんな小箱が配達されてきました。

イメージ 1


中身は、

イメージ 2


黒丸。

舟辺精工さんで購入したvitesseのリアハブ(SHIMANO  DURA-ACE  FH-7900 32H)用のセラミックボールです。

交換をしようと思いましたが、まだ粘度の低いオイルがないのでそのうち交換しようと思います。

交換後の感想をUPします。



開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事