最後の学門「秀思學」のすすめ

天地一切神の声、日本語がアミタの揺り篭を編み世界を救う!日本はカマラの心で天地を結ぶ臍の緒

メニュー抜粋

すべて表示

イエスは復活した後四十日で天に引き上げられた、の意味

▼質問 イエスキリスト は復活した後いついなくなったんですか? △解答 四十日後と聖書から読めます。天に昇って行きやがて雲に隠れて見えなくなった。救いの時この形で下生するとあります。つまり雲に隠れてイエスと解らない状態で救いは始められるということです。 イエスを包む雲は、凡てを変容して輝かすあいおーん(48音=世跳ねして預羽する真理矢のヨハネ=真理の御霊)の光雲である、日本語の言霊力である、 天国への誕生=言を延ばした先にある。許される=言に午くあれ、諏訪すれば主に和す。 四十(よそ)日は他所の火で、種(殻田=産業革命)を育てる自由の女神で、米国主導の商人根性、ユダ、腹の蝮の自由な餓鬼世代のことです。イエスは死んだが生きている=聖書の中に譬えの耶教として生きているというすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

出エジプト記 21:20-21 人が自分の男奴隷あるいは女奴隷を棒で打ち、その場で死なせた場合は、必ず罰せられる。ただし一両日でも生きていた場合は、罰せられない。それは自分の財産だからである。 つまり、二十四時間以内に死んでしまう程、自分の奴隷を棒で打つのは犯罪になるが、少なくとも二十四時間は生き延びられる程度で奴隷を棒で打ち殺すのは犯罪にな ...すべて表示すべて表示

今日8月15日は終戦記念日である。先の戦争に秘められた神の声、警告に目覚めなければ、真珠湾攻撃の目覚ましにたたき起こされる時がやってきていることが、世界情勢から大音響として伝わってきています。. 天地一切神の声、戦争も天災も、神の子である人間を目覚めさせて育ててふるさとである天国に凱旋させるための親の愛の声、叱咤注意、激励の希望の声でありま ...すべて表示すべて表示

幸せとは?、神の思いと働きに人間が答えることと、その結果である。 https://blogs.yahoo.co.jp/syuushigaku/MYBLOG/yblog.html 幸せは神と人の阿運でシ(思視仕歯施支志旨肢)合わせでキャッチボールで、神と人が二人三脚で成長の旅をして天国の故郷に凱旋する戦いである、です。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事