夢♪ 北海道 (^-^)

旅記として書いてます、 写真の吟味とかレタッチはほとんど出来てません

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全529ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

稚内から のんびりと南下してきて、現在 道の駅「阿寒 丹頂の里」 に居ます  
きのう一昨日の二日間は良いお天気で、きょうは十勝に移動するつもりだったが また雨、
移動する意欲をなくして 道の駅「阿寒 丹頂の里」 に連泊です  

オホーツク沿いに南下してきた訳だけど、稚内へ向かう道で通ったのと逆のルートになりました 
日本海側ルート(オロロンライン)は去年を含めて何度も通ったが、個人的にはあまり好みでなく、
今回の旅ではルートから外すことにしました 
途中、北見の道の駅 「おんねゆ温泉」 で車中泊した際は、稚内で再会して嬉しかった和歌山の方に
再び再会できるかも知れないと 近くのつつじ公園キャンプ場をのぞいてみたが 残念ながら不在 
そうそう 偶然・ラッキーな再会はない、ということですな (笑) 


先の記事で書いた車幅灯の球切れした件ですが、ある意味 嬉しい一件となりました♪
記事を書いた翌日、交換作業が出来るように助手席足元あたりを整理片付けしてスバルディーラーへ、
何の問題も無く球切れした電球バルブは交換された訳だけども、さて、作業代を・・・・・ 
と言うと、何と! 交換した電球部品代 110円プラス消費税でいいという返事! 119円であります! 
工賃として数千円は心積もりしてただけに、いや、工賃も取ってくださいとこちらから言ったりして(笑)
しかし 作業工賃は無料(サービス)でいいですということで、これには驚きとともに嬉しさしきり!  

実は 10年以上も昔の話になるけど、当時も別のスバル車に乗ってました  
あるとき どの電球かは忘れたけど、球切れしてしまいました 
電球バルブの型番も知らないんで、地元佐世保のスバルディーラーに電球部品を買いにいったものです 

ディーラーフロントで球切れしたことを伝え、型番を調べてもらって 待つことしばし、、 
どのくらい待ったか、しばらくして作業服姿の別の人が電球部品を持ってきました 
その作業服の人、工場の従業員だと思われる人が言った言葉・・・・・  
 『こんな電球くらい、オートバックスなどの店でも手に入るのに・・・・』  
こんな部品くらい ディーラーにわざわざ買いに来るなよ! という意味、  

この言葉を聞いて、怒りを感じるとともに とても哀しかったことを思い出します  
どんな些細な用事でも ディーラー店舗に足を運んでくれること、そのものが有り難いはずなのに? 

そうとうに昔の話ではあるけど、以来 どこのディーラーでも似たり寄ったりの対応なのかな? と
ある意味 トラウマのように過ごしてきました  
しかし今回の紋別のスバルディーラーの温かい対応は、自分のそんなトラウマを消し去ってくれました♪
119円を支払ったあと 帰ろうとすると、タオルとかサランラップの粗品を記念にどうぞ、と持たされて! 
支払った電球部品代以上のものを持たされて、はたしてこんなんでいいのかしらん? (笑)  


さて、当ヤフーブログの記事投稿が可能なのは 今月末までとなってます 
そして閲覧は今年いっぱい 12月までらしい、 それ以降はヤフーブログそのものが消滅します 
自分の記事投稿も、あと数日を残して これが最後となるでしょう 

あまり人気のあるブログではなかったけど(笑) 自分自身は それなりに気を入れてやってきました 
最後となると 一抹の淋しさを禁じえませんが、 まぁ、仕方がないことではありますね  

以前の記事でも書きましたが、FC2ブログでも同内容の記事でやってきてました、 
だから 来月以降は FC2ブログ一本でやっていくことになります 
是非 当方の FC2ブログをご覧になってくださいまし f( ^ ^ )  

入り方は下記URL をクリックしたら入れるのかな? 
   http://teturo221.blog.fc2.com/   

もし飛べなかったら、検索欄に 「夢北海道」 と入力して検索してくださいまし♪ 
検索結果の中に 当方の FC2ブログが必ずあるはずですので ((○┐ ペコリ 

最後に、当ヤフーブログに訪れてくださった数多くの方々に 深く 深く 感謝申し上げます 
ありがとうございました m(_ _)m 
                  
               

稚内からオホーツク沿いに徐々に南下して、現在 紋別に居ます  
ゆうべまでの三日間は 枝幸町のウスタイベ千畳岩キャンプ場に居ました 
ただ "居る" だけで なにもしてないんです、 雨が降り続くなか、車内でボォ〜っとしてました  
チコちゃんに もろに叱られちゃいますな (笑) 

いやぁ〜〜! 今年の北海道は 去年にも増してお天気に恵まれません!  
お盆の頃までは曇天続きではあったけど、雨はわりと少なめだった  
それが この数日、連日の雨続きであります  
天気予報の情報では さらに今週いっぱい 傘マークのオンパレード!  
写真の撮り方も忘れてしまいそうなほどにカメラも持ち出すこともなく、ただ淡々と車中泊するのみ  
お気に入りの写真をゲットするのは ほぼ 諦めの心境であります 

数日前に、車幅灯(ポジションライト) が球切れしてるのに気が付きました  
フロント側の左の電球です 
きょう紋別市内のスバルディーラー工場をカーナビで探し、行って見てもらいました 
そしたら 球の交換は車内側からしかできないとのこと、 
おいらの車は助手席側は収納やディープサイクルバッテリーの置き場になってるので 満杯です 
まずは助手席側足元あたりの撤去整理をしなければなりません 
明日 また来ることとしました 
朝からディープサイクルバッテリー、それに繋がるケーブル類を撤去します 
そして工場に行って電球の交換をしてもらったあと、バッテリー・ケーブル類を元通りにする作業 
いやはや、大変です 


さて これからの行程は、サロマ湖あたりまでオホーツク沿いにゆっくりと南下し、
その後は内陸部へ入るルートをとろうかと、、 
涼しくなった十勝平野に1〜2週間滞在、それから道南地域に移動の予定  

道北の日本海側、オロロンラインは今回は訪れないつもりです  
天気が良くて "こそ" のオロロンラインの絶景、こんなに悪天続きでは たた走るだけの旅になっちまう 
美瑛・富良野もパス! 青空がないと 自分的には納得の風景にはなりません  

このまま 北海道らしいお天気にめぐり合うことなく 北海道を離れることになるのかな ( ̄〜 ̄;)
                       
                       

道北浜頓別町のクッチャロ湖畔キャンプ場に居ます 
おとといから昨日朝にかけての 台風10号くずれの低気圧をここでやり過ごしました 
キャンプ場背面の背の高い林を防風林代わりにして 強風をかわせるかな? と、、 

結果的には、そんなに風も強くなく、これは他の地域でもそうだったみたいですね 
天気予報であまりに警戒を呼び掛けるもんだから、ついそのように信じ込むもので、、 
まあ、何事もなく よかったです (^_^;) 


ところで、先の記事で書いた "開かずのドア" となってしまったリヤゲートの件、 
実は想定外の進展があり、とりあえずは開けられるようになりました♪ 

ピンネシリの道の駅で車中泊した翌朝、少し離れた場所で同じように車中泊してた軽ワゴンの方に
何気に話しかけて お話しをしました、 その中でリヤゲートが開かなくなり滅入ってると話すと
ちょっと見せてください、 直せるかも知れない、と!? 
        
えっっ? まさか そんな簡単には・・・・・ と思いながらも見てもらうと・・・・・ 
なんと! ものの数分でロックを解除!  驚きでした!  

自分が半日がかりでいろいろと触ったり試した場所とは違う場所で、ほんの小さな ポッチ? 
をドライバーのような固いもので動かすと ロック状態が解除できたんです! 
いやぁ〜〜! 千葉ナンバーのWさんには感謝、感謝で、言い尽くせる言葉もありません 
深く 深く感謝するのみです (o*。_。)oペコッ  

ロックは解除できるものの、再びドアを閉めると 車内側からポッチを動かさなければなりません 
でも、開けられる方法が分からなかった状況と比べると、その心境は雲泥の差! 
ずいぶんと気が楽になりました♪  

走行するときはリヤゲートもきっちりとロックさせて走り、車中泊場所ではロックを手動で解除して
何か薄いものを挟んでロックしないようにしておけばよい♪  
寝るときにロックして寝るかどうかは、その場所の状況次第で、、 

九州に帰着するまではロックされた状況は改善されない! と思い込んでいただけに、
この喜びはひとしおであります♪  
Wさんには九州帰着後、何かお礼の品でも送ろうと考え、お住まいと名前を聞き出そうとしたが 
どうしても教えてくれない、 
話によると、家自体は2軒持ってるが 人に貸しており、自分自身は年の半分くらいは各地を車中泊旅
してるんだとか、 ほんとかどうかは分からないが 信じるしかない 

しかし、どこに幸運が潜んでるか分からないもんですね♪  
ピンネシリでぶらぶらと駐車場を歩いてるとき、同じような軽ワゴンで旅してる人が居るなあと
親近感から話しかけて、意外な結果となりました ( ^ ^ ) 


リヤゲートの件が何とか好転してホッとして安心してると、また問題が! 
車旅には必須のカーナビが 突然起動しなくなりました!  
3〜4年使ってきてるし、寿命ということかも知れないな、と考え、新しいカーナビを購入するべく
ゆうべは何時間もネットで探しました、 アマゾン通販です、  

だいぶ調べた結果、今まで使ってきたカーナビと同等以上の使い勝手のものは2〜3万円はかかるかな?
と 思うと、急に腹立たしくなってきて、起動しないカーナビを裏から数回ひっぱたきました! 
そしたら何と! 思い出したように起動して (◎_◎;)  

超古典的な修理法(笑) で解決することもあるんだな、と ひとりで苦笑いしきり・・・・・ 
                        
                        

今現在 稚内に居ます、 森林公園キャンプ場P  
きょう 浜頓別町のクッチャロ湖キャンプ場から走ってきました 
きょうは 今回初めて、と言っていいくらいの北海道本来の快晴♪ 嬉しかったぁ〜♪ 

ところで ひとつ、想定外の事態が発生し、とても困ったことになってます (>_<) 
以前から持病みたいにかかえてた車のリヤゲート(ハッチドア)が完全に壊れてしまいました! 
電磁ロックが解除できず、開けることが出来なくなってしまいました 

自作した天井裏収納は主にリヤゲートを開けて出し入れするように考えて造っており、また 
各所の駐車場で停車中は 空気循環のために寝るとき以外は 常時少し開けてるようにしてたんだけど 
それも出来なくなりました (>_<) 

車中泊旅の楽しみが半減した思いを感じてます 
しかし 一日二日で帰れる所に来ている訳でもなし、我慢して旅を続けるしかなく・・・・・  

故障のことはややこしくて 詳しくは書けませんが、ちょっとやそっとで直る状況ではなく、 
なんせ、電磁ロック機構のかなめの部分で、プラ部材が折れてしまったんです! 
整備工場のプロに数日間は預けて なんとかしてもらうしかないレベルの故障になってしまいました 


ここ数日の北海道(オホーツク、道北)は、とても涼しく、朝晩は寒いくらいです! 
寝るときはシュラフにもぐり込み、その上に毛布をかけるくらいです 
お盆の時期なのに、また国内の他の地域では 気温40度を超えた場所もあるというのに不思議な感! 

まあ、リヤゲートが開かずのドアになってる状況では、この涼しさは有り難い♪ と言うべきか、、
                           
                           

旅立ちは 7月10日だったから、一ヶ月が経過したことになります  
なんとか無事に旅を続けています、 釧路で あわやっっ! という場面もあったけど、、 

去年と同じ感じで天気が優れず、まともな写真は全然撮ることが出来てません (>_<)  
道の駅やキャンプ場で ただ 淡々と車中泊を続けるのみで、んん〜〜〜
何のために北海道へやってきてるのか・・・・・・ 

あと二ヵ月前後 北海道に滞在するつもりてはいるけど、ほぼ あきらめの心境であります 
以前来道した際に 自分的に納得の写真が撮れた場所に行ってみても、まったくダメ! 
そのときの景観、風景とはまったく違うものであり、カメラを持ち出す気にすらなりません 
だから 写真撮りは基本あきらめて、車中泊旅そのものを楽しんだ方がよいのかと、、  

今夜はオホーツク沿いの紋別の道の駅に居ます、 ゆうべは網走の道の駅でした、 
今回の旅で気付いたことがあって、それは車中泊者同士の交流が少なくなったなあ、ということ 

車中泊場所で 初めての出会いの人と、他愛もない世間話や旅の情報を語り合うのはとても楽しいものです
それが今回、今年の旅ではとても少ないように感じてて、、 
キャンプ場Pや道の駅では なんだか淋しい夜を過ごしてます  
愛想よくこちらから話しかけていっても、返事は返してくれるが あまり話が弾まない  
ときには 木で花をくくったような返事で、そういう人と話してても楽しくないもんね (笑)  

あ、それと、自分の興味のある話題や自分の考えばかりをまくしたてる人 d(-_^)
こちらからの話題の投げかけや こちらの話は聞こえないのか聞こえないふりなのか? 
要するに、会話としての言葉のキャッチボールができないタイプの人も居るね  
このタイプの人は、60代、70代の年配者に多い、 
そういうタイプの人と分かったら、おいらは早々に話を切り上げて その場を離れる (笑) 


ということで、これからも淡々と車中泊旅を続けていきます 
道東にはちょっと長く滞在し過ぎました! 
やっとオホーツク方面に出て、あした以降 稚内を目指して のんびりと北上します 
バリバリ走って 距離をかせぐことはしません、 
距離は気にせず、平均 100キロ前後が目安、 気持ちの良い滞在場所では連泊もいとわず♪ 
来週 お盆過ぎ頃には多分 稚内近辺に居ることとおもいます ( ^ ^ ) 
                              
                               

全529ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事