ここから本文です

書庫全体表示

フランスでの師走

*12月に入りいろいろ用件があったので記録として書きとめようと思う。

*夏から秋まで日本に滞在している間、我がヴェルサイユの部屋を使ってくれていた日本人音楽留学生がフランスを離れて次なる留学先へ向かうことになった。
彼女はその後はパリで生活をしていたのだが、社会情勢やパリで師事した先生との関係などもあり、この機会にと旅立つことにしたらしい。
限られた資金で生活しているので荷物は最小限、大家さんの運転で郵便局にダンボール数箱を持ち込み発送。
我々夫婦もかつての店子なので少々お手伝いした。様々な用件をひとりで遂行する若者に敬服。
これからも頑張ってください。

*先のブログで書いた着物イベントが6日あり無事終了。(詳細はこちらのリンクでhttps://www.facebook.com/kimonodeparis?ref=hl)。
日本の仲間や弟子の支援で夫婦漫才デュオの楽譜も揃えることができた。感謝。
その折に普段出会うことのできない日本人キャリアウーマンたちと交流できた。
様々なジャンルで海外でキャリアを積み活躍する女性たちとお会いして
幅広い見聞を聞き大変興味深かった。
開催された串カツ料理店の料理が大変繊細で美味しかったことを付け加える(お店のリンクhttps://www.facebook.com/Kushikatsu-BON-PARIS-708374089190622/)。
僕自身がコラボした生け花のパフォーマンスをしたryu kubota氏の妙技もたいへん素晴らしかった(リンクhttps://ja-jp.facebook.com/ryukubota.paris)。
そして家内がコラボした主催のleotta kana女史の帯のパフォーマンスも異国で見る着物の美しさに魅了された時間だった。

*帰仏後初の両師匠のレッスンがあった。

先月末、やっと、学校のフォンタナローザ師と連絡が取れて急遽レッスンが入り、1週間でレッスンの膨大な曲目を勉強して持って行く。
なんとか弾きおおせた(大汗)。
来年の日本との行き来について師に言うと、事務局に一緒に行ってくれ来年度の学費の交渉をしてくださった。特別な計らいをいただけることになり、心より感謝。
当地の師匠像とはこんなにも暖かいものかと思った。

*シャルリエ師がロシア・ノヴォシビルスクでの「若い音楽家のためのチャイコフスキーコンクール」の審査員の仕事からパリに戻り、次の中国のツアーに向かう間の短い滞在中(正味4日間!)にレッスンをしてくれた。
もしかして来月かと思っていたので結構慌てて準備して用意していった。結果、以前の課題とはまた全然別方向からの指導をいただく。
また一から考えて直して勉強だ、、。、
同じ日の夕方、コンセルヴァトワール(CNSMDP)の師のクラスの試演会にお邪魔した。我々夫婦にとってコンバト初登校となった。
十代の生徒たちが各々の曲目を思い思いに表現して演奏していった。
誰一人として師と同じ演奏はしないが基礎を習得している最中であることはわかる。
師がアシスタントのマツコフスカ女史と耳打ちしている姿を見て、生徒がが今なにが足りないかを分かっていて、あえてそれについて指摘せずその事柄に気づかせる指導をしているのだとわかった。
遠回しに、否、生徒自身に気づかせるためにたいへんな労力を払っていることが垣間見えた。

*パリは相変わらず戒厳令下だが、ノエルの季節も本格的になり昨年より派手にしようという気配が街の商店や飾りなどに感じる。
とはいえやはり夜になると少々人通りが以前より少ないのだが。
大型店に入るときのボディチェックも形ばかりで、もっとちゃんとチェックしたほうが、、、。

*本日クリスマスイヴ、自宅でささやかな食事をして、先ほどヴェルサイユ・ノートルダム寺院のミサに出席した。
入り口に機関銃装備の兵隊が配置されボディチェックを受ける。若い兵隊たちが小雨の降る中、警戒に当たってくれていた。
今日の神父さまの講話はバーチャルの世界は現実ではない、生身の自分自身でこの世を生きることがいかに素晴らしいか、を説いていた。
暗にテロリストたちの迷いを看破していると観た。

イメージ 1

この記事に

  • 顔アイコン

    ♪d(´▽`)b♪
    szi*eti*kr*isle*さんのブログに凄く目を惹かれました(´∀`)
    私も他の場所でブログ書いてるので良かったら遊びに来てくださいっσ(゚ー^*)
    saki-hanamizuki@i.softbank.jpまで連絡下さい!待ってます(○゚ε^○)

    [ osa***** ]

    2016/1/28(木) 午後 0:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事